株式会社ディスコ

世界シェア7割。半導体製造に欠かせないトップメーカ

半導体・電子部品の切断、研削、研磨装置の世界トップメーカとして、高い製品力を持つディスコ。同社のビジネステーマは、「高度なKiru・Kezuru・Migaku技術」。あえてローマ字表記しているのにも意味があります。これは、ディスコの技術が世界標準となり、日本語がそのまま通用するような高いレベルを目指していることを表現しています。
今回は、採用ご担当の姜(かん)様、大槻様にお話を伺いました。

ディスコについて

ディスコ

ディスコが追求しているのは、高度な「Kiru(切る)・Kezuru(削る)・Migaku(磨く)」技術であり、装置とそこに搭載する加工ツール(砥石)の双方を取り扱う、世界で唯一のメーカです。そして、単に製品を販売するのではなく、これらを用いた「加工結果」を提供することにより、お客さまの「こんな加工をしたい」というニーズに応え続けています。

技術にこだわる当社では、研究開発に力を入れており、特に不景気のときこそ研究開発予算を確保しています。景気の回復局面で速やかに、かつ最新の技術で市場に応えられるよう、需要が少なくなる時期を有効に活用し、新しいチャレンジを続けています。

企業としての価値観を全社で共有

ディスコ

当社には「DISCO VALUES」という企業としての考え方や価値観を明文化したものがあります。200以上の項目があり、中途採用の社員にもディスコの理念を共有してもらおうと浸透活動を行っています。
DISCO VALUESは、言葉として考えるものではなく、体感しながら自らの中に育てていくものです。そのため、DISCO VALUESについて社員同士で話し合うミーティングを定期的に行い、日常業務の中に落とし込むようにしています。

ディスコで働くことの意義

ディスコ

やりたいことができる環境を整えています。納得できる仕事をとことん突き詰めていって欲しいので、本人の望まないことを無理にやらせることは、基本的にありません。
「この仕事をやりたい」という意志を表明する機会もありますし、部門人員増強等のニーズに合わせ、社内公募も行っています。上司と相談しながら、本人の希望が実現できるように会社としてもサポートを行っています。やりたいことに取り組んで、モチベーションも成果も上げて欲しいですね。

ディスコ

社内では“価値交換”という言葉がよく交わされます。ディスコでは、お客さま、株主、社員といった関わりの中で価値を交換しあうことにより、企業活動が成り立つと考えています。お客さまに対しては、一流の製品、サービスはもとより、何よりも高い顧客満足を実現できるよう会社全体で取り組んでいます。また、サプライヤに対してもバイヤー(購買)活動をする全ての社員に、サプライヤと対等な立場で互いの価値を交換し合おうという意識を持つよう、徹底させています。

働きやすい環境を整備

ディスコ

社員の健康の維持・増進をはかるため、フィットネスジム、プール、ヨガスタジオ、マッサージルーム、仮眠室、大浴場などの施設を用意しています。音楽室や図書館もあり、リフレッシュしながら働ける環境を整えています。休憩扱いにはなりますが、これらは就業時間中の利用も可能です。
女性の働きやすさにもこだわっており、社内託児所を設けています。現在、5名程が利用しています。待機児童問題もあり、社員の子供すべてが保育園に通えるとは限りません。仮に保育園に入園できなかった場合でも、社内託児所に預けることができますので、退職することなく働き続けていただけます。

転職をお考えの方へメッセージ

ディスコ

ディスコの事業・理念に興味を持っていただける方のご応募をお待ちしています。
当社では、社会により大きな貢献ができるようになることを「成長」と定義しています。ご入社いただいた方には、自分の成長だけでなく、周囲の成長を促せるような人材に育って欲しいと考えています。やりたいことができる環境は整えています。ぜひ新しい価値を生み出すことに意欲的にチャレンジしていただきたいです。

3分で登録 転職サポート簡単お申し込み