住友不動産エスフォルタ株式会社

住友不動産グループの広告事業部門として、戦略的な広告・販促活動を推進。

住友不動産グループの広告事業部門、およびスポーツクラブ「ésforta」の運営事業の2事業を主に展開する住友不動産エスフォルタ株式会社。その中でも、新築分譲マンション供給戸数が2年連続でトップになるなど住友不動産の順調な業績の推移に伴い、広告事業部門において活躍する人材が広く求められています。今回はその体制強化にあたり、具体的な業務や仕事の魅力、望ましい人物像などについて、同社アド・サポート部グループリーダーの小山将己様にインタビューさせていただきました。

総合的なセールスプロモーションを通じて、ブランド構築の一翼を担う存在。

- まず、御社の業務内容について教えてください。

私たちアド・サポート部では、主に住友不動産グループの広告・販促における企画や営業ツールの製作進行管理等を担っています。住友不動産に出向をして、プロジェクトの立ち上がりから調査・分析、企画、スケジュール・品質・コスト管理、現場対応など制作進行すべてに携わり、効果測定や分析までサポート。より効果的な集客・販売戦略のもと、WEB施策をはじめとし、チラシ、雑誌、交通広告、DMといった広告・宣伝物、パンフレットや映像ツールなどの販促物、そして住まいのイベントや展示会の企画・実施に至るまで制作物の領域は多岐に渡っています。つまりセールスプロモーションのサポートを通じて、住友不動産のブランドを背負う存在ですね。実際、住友不動産グループ各事業部の広告担当者として活動するので、やりがいと責任は日々実感することができます。

案件の広告戦略を把握して、制作全体を管理するディレクション業務。

- 今回募集される職種では、どのようなポジションで活動をするのですか?

弊社アド・サポート部は、大きく分けるとマンションや戸建等の分譲事業の広告を扱うチーム。注文住宅やリフォーム等のハウジング事業の広告を扱うチーム。そして各事業の広告を広い視野で分析・効率改善を図るチームで構成されています。分譲事業の広告は首都圏中心の物件単位で、またハウジング事業の広告は全国の事業所のサポートを行いスケールの大きな仕事を手がけられます。今回求めているのは、分譲・ハウジング部門において広告制作ディレクション、および各部門を見渡し全体的な分析・効率改善を行う人材です。基本的に仕事のスタイルは部門によって異なり、住友不動産の社員として企画立案して外部広告代理店などに依頼して制作を進めます。

住友不動産の社員として活躍できる、スケールもやりがいも大きな仕事。

- 御社に在社してこそ経験できること、やりがいや魅力はどういったことでしょう?

まず住友不動産が総合不動産会社であるため、さまざまな事業の広告・販促に携わることができます。仕事をする上で、業種を問わず数多くのビッグプロジェクトに参画できるチャンスは一般的にそう多くはないと思います。その点、ここでは住友不動産ならではの大規模案件に関与できるチャンスもありますし、企画段階から主体的に携わるので新しい価値を創造する中心にもいられます。扱う案件のスケールも責任も大きいだけに、達成感が次の仕事のモチベーションになり、やりがいを感じる機会にも恵まれていると思います。もちろんやるべきことはたくさんありますが、担当案件の進行(管理)に問題がなければプライベートとのバランスも融通できるので、仕事に集中できて力を発揮しやすいのではないでしょうか。

全部門に共通して求める人物像は、強い意志と積極的な行動力で仕事と向き合える方。

- 最後にこんな方が欲しい!という人物像と、転職をお考えの方々にメッセージをお願いします。

広告物の制作における段取りやスケジュール管理が重要視されますから、紙媒体やWEBにおけるディレクター経験をお持ちの方、そして不動産広告経験や広告代理店での営業経験があるに越したことはありません。しかし不動産や広告未経験の方でも、全体を俯瞰しながら自ら推進力となって積極的に仕事を動かす力があれば大きな武器になります。不動産という高額商品を販売する過程で、生半可な気持ちではお客様に商品の魅力はとどきません。受け身にならず、常に自分で考え動く意識が高い方に仲間になっていただきたいと思います。社内環境面では、チームメンバー間のつながりもよくフォローし合えますし、案件毎に関わる住友不動産の社員の方々との仲間意識も高く相談もしやすいと思います。楽しさや難しさも含めて、貴重な経験が積める大きな舞台でキャリアアップしたい、自分の能力を試したいという方はぜひチャレンジしてください。



※本記事は、2016/4/12に公開されています。記事の内容については掲載時点のものとなりますので予めご了承ください。

3分で登録 転職サポート簡単お申し込み