富士通株式会社

富士通が優れた「ものづくり」のため、購買部門を強化。積極的なキャリア採用を実施中。

「仕事に満足しているのはもちろんですが、富士通には意欲的な方が多く、それが刺激となって、自分も高いモチベーションでいられる」と語る、購買本部 グローバル調達統括部 電子部品調達部 樋口 隆文氏。
もうすぐ入社して2年になるそうですが、富士通への転職について感想を伺いました。

現在の仕事内容を教えてください

所属しているのは、電子部品調達部のプリント基板グループです。メンバー6名に部長という構成で、私は通信基地局向けモバイルシステムの、プリント基板の買い付けを行っています。今までは国内だけでしたが、今後海外との取引きを始めようか、という段階です。

グループ内では製品ごとにモバイルシステム、フォトニクス、サーバというように担当が別れているのですが、実は購入先が同じなんです。グループでまとめて発注しているので、お互いの状況を確認しながらそれぞれの納期を守ってもらえるよう、発注量をコントロールしています。

入社して1年になりますが、納期に関しては、手ごたえを感じています。これは、問題が発生する前に、購入先の生産能力とこちらで発注している量などの情報を収集し、生産能力を超えてしまうようなら購入先を変えるなど、うまく話し合って改善している成果だと思います。

富士通への転職を決意された理由をお聞かせください

実は転職は考えていなかったんです。でもだんだんと以前の会社でやりたいと思っていた海外調達関連の仕事が減ってきて、また会社の業績もあまり良くなかったので自分のモチベーションも下がっていました。このままではいけないと考えてパソナキャリアに登録したんです。

富士通に決めたのは、まずネームバリューですね(笑)。業績が回復基調にあり、グローバルにビジネスを展開しているので、スケールの大きな仕事ができると考えました。また、以前はいろいろな製品を幅広く買っていましたが、富士通では購買だけでも人数が多いので、仕事を深く掘り下げられる、スペシャリストを目指せるとも思いました。

入社前と印象が違っていた点があったそうですね

大企業なので、1人に任される仕事の範囲が狭いのでは、と予測していたのですが、思った以上に任せてもらえますね。また、基盤となるシステムがしっかりしているので、業務処理がすぐに終わるのも助かります。以前の会社では、オーダーするだけでもとても時間がかかっていましたので。

そして教育制度が充実していて驚きました。入社前には残業が非常に多いと聞いていました。でも私の所属しているチームはみなさんテキパキと業務処理をしていて、思ったより少ない印象ですね。但し周囲を見ると、担当する製品や時期によりかなり変動がある、といったところでしょうか。購買本部全体を平均すると9時くらいでしょうか。私は今を大体7時くらいには帰っていますので、恵まれていると思います。

但し、半期や四半期の区切りで、サプライヤーごとのパフォーマンスをチェックして採点する時期は、購入先が何社もあるので資料作りが重なり、忙しいですね。

転職をお考えの方へ-富士通の魅力とは

購買本部 グローバル調達統括部 電子部品調達部 樋口 隆文氏

意欲があれば、やりたいことがやらせてもらえるところがいいですね。
また、任せてもらえる会社だからということもあるのでしょうが、やる気を持って仕事に取り組んでいる方が多いんです。

職場の雰囲気は重要です。富士通は話しやすい方が多いし、自分も周囲に触発されて、高いモチベーションでやっていけるのがいいですね。

3分で登録 転職サポート簡単お申し込み