富士通株式会社

財務部 担当部長 兼 富士通キャピタル 千田 彰子氏
常に新しい価値の創造に努め、強いインフォメーションテクノロジーをベースにお客様の求める高性能・高品質のプロダクト、サービスによるトータルソリューションを永続的に提供することをミッションとしている富士通。今回は、財務部での採用についてお話を伺いました。

採用の形態や業務内容に関して教えていただけますか?

富士通社員として入社していただきますが、キャリアのスタートは富士通100%子会社の富士通キャピタルになります。富士通キャピタルは、グループファイナンス業務を行う社内銀行です。

国内グループ会社への融資やグループ内のキャッシュマネジメント、貸付基準設定のための財務格付を行ったりします。格付の低い会社に対しては再建計画を提出してもらい、改善サポートを継続的に行って参ります。

入社後のキャリアステップ

財務部 担当部長 兼 富士通キャピタル 千田 彰子氏

財務部 担当部長 兼 富士通キャピタル 千田 彰子氏

前述のとおり、まずは、富士通キャピタルへ出向していただき、そこでキャッシュマネジメントのデイリーのオペレーションから入ってもらい、徐々に、グループ会社のP/L,B/S、C/Fに問題点があれば改善へと繋げていくとか、資金計画の精度を高めるためにグループ会社に働きかけていくとか、能動的に仕事の幅を広げていって欲しいと思います。

キャピタルで3~5年程度経験を積まれた後は、本社の財務経理部門や、現場の経理または財務業務などへのジョブローテーションによって、富士通グループの中で息の長いキャリアを築いて頂きたいです。

人材募集の背景

現在、富士通キャピタルは社長を富士通本体のCFOが兼務し、幹部社員が4名(内兼務3名)、スタッフはわずか2.5名で運営しております。今後はさらに仕事を深めていきたいため、今回の募集に至りました。

求人の条件面

大学卒業後、3年程度の職務経験がある方、できれば、経理・財務や金融機関における実務経験がある方が望ましいです。数字に対する感性のある方で、PCの一般スキルがあればよいと思います。

ヒューマンスキルの部分も含め、希望している人材

「私はこれしかできないです」というのでは、本人のキャリアの幅は狭くなってしまいますね。何事にも興味を持ち、チャレンジ精神が旺盛な方を求めています。
また、富士通は真のグローバル企業を目指していますので、グローバルな視点をお持ちの方は、もちろん大歓迎です。

3分で登録 転職サポート簡単お申し込み