京セラコミュニケーションシステム株式会社

技術面、社風、マネジメントのバランスのよさが入社の決め手。今後はオールマイティなエンジニアを目指したい。

アメーバ経営と京セラフィロソフィの両輪で創業以来18期連続黒字経営を続けている京セラコミュニケーションシステム株式会社。プライム案件で仕事ができ、スキルが広げられる環境を求めてご入社をされた、東日本データセンター事業部 東京ITインフラソリューション3課 木賀和也様に、現在のやりがいや入社した後に感じた社風について、お話をお聞きしました。

プライム案件で仕事ができる環境、スキルを広げられる環境を求めて転職。

 -現在担当されている仕事について教えてください。

ネットワークの構築、サーバの構築がメインの業務です。プロジェクトはさまざまで、主に一般企業様を対象とした外販案件をプライムで担当してきました。現在は、外資系の企業や複数企業と合同でのサーバ系プロジェクトを担当しています。

 -転職をされて京セラコミュニケーションシステムにご入社とのことですが、以前はどういったお仕事をされていたのでしょうか?

中規模のSI企業から出向して、通信系企業に所属し、ネットワークの設計・構築・提案などを行っていました。当時はサーバを扱うことはなく、ネットワークとしてもレイヤー2、3などの下位レイヤーを扱うことが多く、スキルが偏ってしまうことに不安を感じていました。

 -スキルの幅を広げたいと転職を決意されたのでしょうか?

そうですね。それもあります。もう1点は、自社の仕事ではなく、受託の仕事であり、かつ、パートナーとしてやっていたため、自分がどこに所属しているのかわからなくなったんです。自分のやった仕事が、会社としての評価にもきちんと還元されるような環境で働きたいと思ったことが転職を考え始めたきっかけです。また、複数の会社でプロジェクトを行っていましたので、踏み込める範囲がせまいな、とも感じていました。そういった背景から、プライムで仕事のできる環境、自分としてスキルを広げていける環境を希望するようになりました。

技術面、社風、マネジメントのバランスのよさが入社の決め手。

京セラコミュニケーションシステム株式会社_企業特集

 -転職活動をされた中で京セラコミュニケーションシステムにご入社を決めたポイントはどういった点だったのでしょうか?

技術的な面、社風、マネジメントのバランスがいいと思ったからです。
技術的な面に関しては、求人票上、ネットワークエンジニアの求人でしたが、サーバに関する仕事も含まれる、と記載があったんです。ファイアウォール、ロードバランサなど上位レイヤーのネットワーク機器や、サーバ側の経験もつみ、マルチな活躍ができるエンジニアになりたいと思っている自分にはぴったりな環境であると感じました。

社風としては、「京セラフィロソフィ」に興味を持ちました。京セラフィロソフィとは、京セラの創業者である稲盛名誉会長が提唱している企業哲学です。このフィロソフィを見た時、非常に共感を覚えたんです。京セラコミュニケーションシステムでも、京セラグループとしてこのフィロソフィを大切にしています。

もう1点は、「アメーバ経営」です。前職では数字を管理するような立場ではなかったですし、プロジェクトとしてもあいまいに数字を管理しているように感じており、それが普通だと思っていました。しかし、京セラコミュニケーションシステムでは、徹底したアメーバ経営がされていますので、経営についても学ぶことができると思ったんです。

?

全社員が責任を持って仕事をしている会社組織。

京セラコミュニケーションシステム株式会社_企業特集

 -実際ご入社して、いかがでしたか?

入社して感じたことは、社員全員がきちんと業務を行っているという点です。会社組織の中ですと、一部のできる人間に仕事が集まってしまうことなどがあると思うのですが、そういったことは一切なく、社員全員が責任を持って仕事をしている、やる気のある社員が多い会社なんだな、と感じました。

担当する業務も、ネットワークだけ、アプリだけ、ということではなく、会社として、データセンターがあり、サーバ・ネットワークやアプリケーションの提案をトータルで行える点、プライムで仕事をしている点は思ったとおりにやりがいを感じる職場でした。

また、入社して想像していた以上にアメーバ経営を徹底していることにおどろきました。プロジェクトごとにどのくらい時間を使っていて、売上はどれだけあがっていて、ということを常に意識しますので、時間に対する意識も身につきました。

 -中途入社だとやりにくい、ということはありませんでしたか?

人間関係をイチから構築しなくてはいけないという不安がありましたが、中途入社社員としての集合研修がありますし、受け入れ体制も整っているので、とても仕事はしやすかったですし、すぐに馴染むことができました。

?

社内抜擢でプロジェクトを担当。大変やりがいのある環境。

 -今のお仕事の中でどういったことにやりがいを感じていますか?

現在はネットワーク構築だけではなく、サーバー構築にも仕事の幅が広がっています。当初、自分が希望していたことですので、やりがいを感じています。また、今担当しているプロジェクトは、社内で抜擢を受け、担当させていただくことになったプロジェクトです。普段の仕事や、自分としてチャレンジしたいことを会社が理解してくれたうえで、仕事を任せてもらえる環境に大変やりがいを感じています。

当社では、やりたいことに手をあげられる環境が整っています。代表的なもののひとつとして「コンパ」という文化があります。会社としての飲み会なのですが、小さなグループの単位から全社的なものまで、さまざまな規模での「コンパ」が開催されます。その中で、事業部長、課長といった上の役職の方ともお話する機会もあり、そこからチャンスや抜擢につながるケースもあります。

オールマイティなエンジニアになりたい。

京セラコミュニケーションシステム株式会社_企業特集 -今後はどういったキャリアを描いていきたいですか?

3つあります。1つめは、ネットワークを中心にオールマイティなエンジニアになりたいです。お客様へ、ICT分野でのトータルソリューションを提案できるようになることが目標です。2つめは、今担当しているプロジェクトもそうなんですが、会社として新しいお客様との取引に先行して参加をしています。そういった新規のお客様との太いコネクションを作って会社に貢献していきたいです。3つめはアメーバ経営の細かい部分やマネジメントを学んでいきたいです。まずは1案件についての採算を意識し、管理する立場になっていければと思っています。

転職をお考えの方へメッセージ

-最後に、転職をお考えの方にメッセージをお願いします。

どんな会社でも100%思い通りになる職場というのはないでしょう。自分で居場所を作り、やり方を作っていかなければいけません。当社はそれができる場です。やりたいことや思いがあれば実現できる環境です。実際に、希望する分野を担当したいという思いを伝え、その分野を担当できた人もいますし、私自身も新規プロジェクトに抜擢していただくことができました。スペシャリストの部署もありますし、オールマイティに対応する部署もあるので、いろいろなタイプに対応してくれる会社です。また、京セラグループとしては50年以上の歴史がありますが、京セラコミュニケーションシステムはまだ18年の歴史の会社であり、完成していない部分もまだまだあります。一緒に会社を大きくしていこう、チャレンジしていこう、という意志のある方のご応募をお待ちしています。

3分で登録 転職サポート簡単お申し込み