京セラコミュニケーションシステム株式会社

経営管理グループだからこそ感じるアメーバ経営の魅力。現場の役に立つことに裏方としてのやりがいを感じる。

アメーバ経営と京セラフィロソフィの両輪で創業以来18期連続黒字経営を続けている京セラコミュニケーションシステム株式会社。アメーバ経営の根幹を担う経営管理グループにて数値管理をご担当されている東京経理経管部 東京経理経管課 伊藤秀通様。伊藤様の感じるアメーバ経営の魅力や今後チャレンジしていきたいキャリアなどについてお話を伺いました。

京セラグループ独自の経営手法、アメーバ経営の根幹を担う

京セラコミュニケーションシステム株式会社_企業特集

 -現在の仕事内容について教えてください。

経営管理グループで、アメーバ経営に基づいて事業を継続していくための数値管理をしています。主に担当しているのは、受注、生産、売上実績の管理を行うための伝票処理です。

 -アメーバ経営というと、京セラグループ独自の経営管理手法ですね。

はい。そうです。アメーバ経営とは、京セラの創業者である稲盛名誉会長が独自の経営哲学を実現させていくために創り出した経営手法です。具体的には、徹底した部門採算制をとっており、各部門での売上、経費などを明らかにし、採算管理を行っていきます。そのために、私たちの部門では、受注単位で正確に現場の実態にあわせて数値を計上していくことがミッションになります。

 -数値の管理をされているとのことですが、経理部門とは役割は異なるのでしょうか?

経営管理部門は管理会計(アメーバ経営)を、経理部門は財務会計(他の企業にも存在する経理部門と同じイメージ)を担当しています。アメーバ経営の構築・運用を行っている経営管理部門は、正しい数字を計上したり、取り纏めたりすることはもちろん、アメーバ経営の仕組みを理解した上で、ルール作りや運用等も行っています。経営層をはじめ、社員全員が「会社の今」を数値で捉えられるように役割を果たしています。私が所属している経営管理グループは、その中でも正しい実績をインプットする入口の部門であり、営業・製造の方々との日々のコミュニケーションが欠かせない仕事です。

 -どういった点にやりがいを感じますか?

私は担当として、営業の方と接する機会が多いです。運用ルールにはない複雑な売上の計上について相談を受け、役に立つことができたときにやりがいを感じます。また、現場の実態にあわせ、営業が把握しやすいように運用の見直しなどを行うことにもやりがいを感じますね。

?

アメーバ経営こそが京セラグループの成長の秘訣。

 -前職ではどういったお仕事をされていたのでしょうか?

前職では公認会計士の勉強をしながら、学習塾で働いていました。公認会計士資格の取得を目指していましたが、会計、数値にかかわる仕事を早くしたいと思い、転職活動を行いました。

 -どうして京セラコミュニケーションシステムへの入社を決められたのですか?

管理会計の科目の中でアメーバ経営がピックアップされていて、アメーバ経営にはずっと興味を持っていたんです。アメーバ(部門)ごとに採算管理を行っていく仕組みを支えたいという思いで入社を決めました。

 -ご入社されて、実際にアメーバ経営に携わることになっていかがですか?

入社後は、想像していた以上にアメーバ経営が徹底されていることに驚きました。予算をたて、それに対する実績の管理を行い、達成できているかを全社で把握しています。すべてが数字に置き換えられますので、社員にとっては少し厳しい面もあるかもしれません。しかし、自分たちが担当している業務が具体的な実績、目に見える形になるので、自分の現状を見つめたり、今後のモチベーションにつながっていると思います。

アメーバ経営に興味がある一方で、数字で把握することが本当に合理的なのか?という思いもあったのですが、そこは払拭されました。親会社の京セラももちろん、この手法で50年以上黒字経営を続けていますし、事業も拡大を続けています。当社も、18年連続で増収増益を続けており、その成長の秘訣がここにあると感じました

数字を見て提案ができるように成長していきたい。

京セラコミュニケーションシステム株式会社_企業特集

 - 今後はどういったことにチャレンジしていきたいと考えていますか?

日々の定例業務をミスなく、効率的にできるようになりたいです。その上で、プロジェクトを主導したり、業務の改善点を洗い出す、といったことに挑戦していきたいです。数字を見て提案ができるようになっていきたいですね。

経営管理グループはアメーバ経営の要になる部門ですので、まわりの人のキャリアパスを見ていると、海外拠点の立上げ時に経営管理担当として、現地に赴いているケースもあります。ゆくゆくは海外でのチャレンジということも考えてみたいです。

?

転職をお考えの方へメッセージ

 -最後に転職をお考えの方へメッセージをお願いします。

当社は、チャレンジ精神を持って、前向きに働ける方が向いているのではないかと思います。私自身、社会人経験が浅いまま入社をしましたが、ものおじせずにコミュニケーションをとり、取り組んでいくことを心がけました。そうすると、まわりの人もフォローしてくれますし、本当にあたたかいメンバーが多い会社です。専門知識も大切ですが、それ以上にチャレンジしていこうという気持ちのある方と一緒に働いていきたいですね。

3分で登録 転職サポート簡単お申し込み