株式会社 LITALICO

本質的に人の多様性が認められて自分に合ったモノやサービスが選べる社会の実現を目指す

働くことに障害のある方への就労支援事業、学習塾および幼児教育の運営事業、子どもの発達が気になる家族の支援コミュニ ティづくりなどをはじめ、まったく新しい視点で福祉・教育分野に変革を起こす株式会社LITALICO。確固たる理念・ビジョンのもとに、独自の事業展開 で急成長を続ける注目のソーシャルベンチャー企業です。今回の募集にあたり、現状や今後の展望、「人」を中心とした新しい社会をデザインする考え方、そし て求める人物像などについて同社執行役員・人事部部長の本郷純様にお話を伺いました。

多様な人が幸せになれる、「人」が中心の社会を福祉・教育分野から変えていく。

- 現在の事業展開、それに伴う基本的な考え方について教えてください。

まず、「障害のない社会をつくる」というビジョンから説明しましょう。これは障害は人ではなく社会の側にあり、社会にある障害をなくしていくことを通して多様な人が幸せになれる、「人」が中心の社会をつくることを意味します。障害のある方も、安心して楽しく働ける選択肢があたりまえのように存在すれば、つまり社会の側で解消できれば障害者ではなくなるのです。私たちLITALICOは、このビジョンを基本に社会に存在する生きづらさ=障害を取り除く事業を推進しています。
具体的には、障害のある方への就労支援事業が核となります。ビジネススキル向上のためのワークショップ、疾患を持った方々に合った求人開拓、就職後の対人関係サポートまでワンストップサービスを提供しています。次に挙げられるのが教育事業です。これは就労支援の展開を通じた気づきでもありますが、現在の一律な学校教育システムの中では子どもたちの個性や独自性が生かされず、求める学びが得られないままコミュニティから外れてしまうケースが数多く顕在化しています。そうしたいわゆる社会の障害に対して、LITALICOでは子どもたちのよき理解者としてご家族・学校・地域とともに、一人ひとりの可能性を広げる学習支援サービスを提供しています。教育事業については、テクノロジーという手段によって物事に興味を持ち追求していく喜びを感じてもらうデジタルものづくり教室も展開。また家族それぞれにあった子育てスタイルを見つけるため、ヒントや情報を発信する子育て情報メディアも新たにオープンしました。今後は福祉・教育に軸足を置きながら、難しい社会問題を強い組織と仕組みで解決していくプラットフォームを構築していきたいと考えています。

目的や価値観をきちんと共有して、進むべき方向を明確に。

- 社会貢献性の高い事業ですから、意識を共有してより一体感を深める必要がありますね。

LITALICOの企業理念は「世界を変え、社員を幸せに」です。すべての人の可能性が最大に拡がる社会の仕組みを築くとともに、世界が誇れる文化を創出すること。そして社員を幸せにすることが関わる人の幸せにつながり、人間性を重視して自主性を尊重した自由闊達な風土を築くこと。ここには世界の多様な人々と真摯に向き合うとともに、障害のない社会づくりに関わる私たち自身が幸せを実感する企業でありたいという願いが込められています。こうした理念を中心に組織も構成されていますし、なによりも社員全員が目指す目的や価値観を共有してブレなく実現に努力する求心力になっています。

自分を超えたものに、当事者として高いモチベーションを持つ。

- 募集にあたり、どのような人物像を求めていらっしゃいますか?

理念やビジョンに通じることですが、”障害者という言葉や枠組みは排除して、もっと本質的に人の多様性が認められて自分に合ったモノやサービスが選べる社会にしたい”というテーマに共感していただくことが基本となります。加えて大切なのは、自分を超えたものに仕事の当事者としてモチベーションを持てるかということですね。LITALICOにはさまざまな職種のバリエーションがあり、たとえば目の前にいらっしゃる子どもたちや障害のある方々が抱える問題を何とかしたい、福祉や教育の在り方自体を変えたい、また世界視野で新しいビジネスモデルをつくっていきたい、そんな高い意識を持った人間が集まっています。彼らと同じように、より高い目標に対して主体的に対峙できるかがポイントになりますし、今後のLITALICOの強い組織と仕組みにも大きく寄与していくと考えています。自分で何かを創造したいという前向きな方々には、とても楽しく充実感を感じていただけるのではないでしょうか。

携わる仕事を通じて、社会の変化が確かに実感できる醍醐味。

- 最後に、転職をお考えの方へのメッセージをお願いします。

LITALICOで働く社員の前職は、IT、金融、教育、介護、海外で社会貢献活動に従事していた方など実にさまざまです。前述した通り、彼らに共通しているのはより困難なことに挑戦し、逆境になるほど強い気持ちで立ち向かう姿勢です。その上で、自分の課題や弱点をしっかり認識できる素直な人間性も持ち合わせています。
社内教育制度が100%完備されているわけではありませんが、社内で学べる環境の強化は重視しています。サービスの現場に従事する場合には、ニーズに即した教育を1か月の本社研修として必ず受けてもらい責任を持ってフォローアップも行います。また多様な学びや働き方を促進する立場から、一定の制限の中で社員の兼業を認めています。実際、会社に籍を置きながら学校講師やライターなど活躍のフィールドを広げ、外部で培ったノウハウやさまざまな視点が事業にフィードバックされています。やりがいという点では、私もそうですが、自分の仕事が社会の変化と直結している実感があります。常に高い目標を掲げて社会を変えていく意欲をお持ちの方にとっては、個人の持てる力や個性を十分に発揮して働きがいのある環境と自負しています。チャンスを生かし、多様な人が幸せになれる、「人」が中心の社会をぜひ一緒につくりあげていきましょう。

3分で登録 転職サポート簡単お申し込み