日産自動車株式会社

日産の取り組み

特にプロジェクトや組織のリーダーとなる女性が活躍することが重要で、日産自動車は、意思決定層におけるジェンダーダイバーシティの促進を、経営戦略として取り組んでいます。
人事本部 グローバル人事企画部 主担 家室 公美様にお話を伺いました。

選んだ理由はグローバル

私が日産を選んだ理由は、日産が世界で活躍している会社だからです。日本発のモノ創りの魅力を世界に発信できるのは、とても誇らしいことだと思っています。

日産は現在160以上の国や地域でビジネスを展開しています。このグローバルなビジネス展開に自分がどう貢献できるのかを試すために、一日も早く海外勤務に出てみたいと思い続けていました。

願いが叶う現場

人事本部 グローバル人事企画部 主担 家室 公美様日産では、年3回上司とキャリアについて面談する場があるのですが、その機会があるごとに海外赴任の希望を伝え続けました。願いが叶ったのは、入社6年目のこと。

赴任先はパリで、任期は2年間。当時のヨーロッパの地域統括会社の人事担当としての出向でした。 任期中は毎日15カ国以上の国を相手に仕事をしていました。それぞれの国での日産のポジションは違うし、文化や人もちがう、あらゆる前提が違うので、背景や目的を丁寧に説明しなければ仕事は前にはすすみません。また、関心事が人によって違うので、納得できる結論に至るまで、みんなで議論します。

大変なこともたくさんありましたが、仕事というのはたくさんの人とつくりあげてこそ良い結果がでる、異なった個性をもつ一人ひとりが日産をつくりあげている。そんなことを実感できた2年間でした。

余談ですが、海外勤務の内示を受けたときは、当時つきあっていた彼との結婚を考え始めた頃でした。結局、海外勤務を終えてから結婚することにしたので2年間は遠距離恋愛になりましたが、長らく待ったご褒美に(?!)ウエディングドレスはパリで買って帰ってきました。

応募者の皆さんへ

人事本部 グローバル人事企画部 主担 家室 公美様日産はやる気がある人が活躍できる職場です。 女性であっても外国人であってもチャレンジする気さえあれば、色んなことに挑戦できます。

さまざまなチャンスの中から自分にあった仕事を選んでキャリアを積んでいける。グローバル企業だからこそ、あらゆることに挑戦できる。それが日産だと私は思います。

3分で登録 転職サポート簡単お申し込み