シーメンス・ジャパン株式会社

医療現場における高品質なサービス提供を支える

シーメンス・ジャパンは、ヘルスケア、インダストリー、エナジー、インフラストラクチャー&シティーズの4つのセクターで事業を展開しています。今回はヘルスケア事業における世界最大のサプライヤーの一つであるシーメンス ヘルスケアセクターにおいて、大型医療機器納入に関わる手配・施工管理などプロジェクト管理全般の業務でご活躍中のSCM本部 プロジェクト技術部のマネージャーとプロジェクトマネジメント職(以下「PM職」)の皆様にお話を伺いました。

シーメンス・ジャパンについて

シーメンス・ジャパン株式会社シーメンス・ジャパンは、1887年にオフィスを創業以来、日本社会においても医療からビジネスそしてインフラまでの幅広いソリューションを提供し、さまざまな社会問題に対応してまいりました。外資系企業ではありますが、日本の文化に根付いている企業です。福利厚生も充実しており、従業員の働きやすさを追求する非常に堅実な社風であると同時に、若い社員にもチャレンジの場、成長のチャンスをどんどん与え、個々人の多彩なキャリアデベロップメントをサポートしています。また、人事制度として社内公募制度も積極的に運用されており、幅広いキャリアパスを備えた職場環境です。

今回の募集背景と求める人物像

近年は順調な成長を続けております。受注案件だけでなく受注前の引合いも増え、専門性あるPM職が活躍するシーンがより求められています。高いクオリティをキープし、また従業員のワークライフバランスを守るため、積極的に人員増加をしたい考えです。

PM職の業務を行う上で重要なのは、コミュニケーション力、特に理解力と交渉力です。相手の意図は何か、本当に問題とすべきことは何かを素早く理解したうえで、実現可能な具体的なプランを策定できる力が必要です。
技術系のバックグラウンドがあればより有利でしょう。医療装置や建築に関する知識があればベターですが、やはりそれを使いこなすコミュニケーション力がなければ意味がありません。全国に散らばっている同じポジションの仲間と情報交換を密に行える環境を生かしながら、案件ごとに異なるお客様のニーズに応えプロジェクトの完成度を高めていこうとする意欲ある人材を求めています。

PM職の役割と将来的なキャリアパス

シーメンス・ジャパン株式会社PM職はMRIやCTといった大型医療機器の受注前サポートから医療機関への搬入・設置・安定稼動に至る長期プロジェクト全体のマネジメントに携わります。大型医療機器の導入を検討する医師や放射線技師からのヒアリングや現地調査を元にレイアウトプランの作成、説明および工事見積といった受注前活動や、受注後の輸入手配をはじめ、医療施設内にある他の医療機器に影響を及ぼさず安全に設置・稼動するための工程管理や社内他部門との調整およびベンダー管理など、プロジェクトの最初から最後までをトータルにマネジメントするプロフェッショナルなポジションです。

将来的には、複数の拠点を統括するエリアリーダーや、グループ長といった全体管理を行うポジションへのキャリアパスがあります。また、シーメンスは社内公募制度を積極的に運用しています。たとえばヘルスケア以外のセクターにも、PM職のスキルバックグラウンドを求めるポジションがありますので、将来的にはセクターを越えて新たな環境でチャレンジすることも可能です。

仕事のやりがいについて

業務内容が広く責任を求められる分、本音としては「大変」です。その反面、プロジェクト管理の裁量を任されるので、とてもやりがいを感じています。業務が縦割りではないので、「次の工程は何を行っているのかわからない」ということはありません。プロジェクト全体を管理する立場からお客様と直接関わりダイレクトな反応を受け止められますので、自分自身が大きく成長しますし、そこにやりがいと面白みを感じています。 プロジェクトによって設置場所の状況やお客様の要望は変わりますので、同じ案件というものが存在しません。毎回異なる環境において自分の持つ知識や経験をフル稼働し、いかに調整・交渉を行い、スムーズな引渡しを行うかがこのポジションの醍醐味です。

転職をお考えの方へメッセージ

シーメンス・ジャパン株式会社

フレックスタイム制の導入や法定を上回る休暇制度など、社員のワークライフバランスに配慮した社内制度が整っています。性別に関わらず、意欲や能力に応じご活躍いただける環境が整っています。弊社の仕事は医療現場に関わるものです。装置の先にあるドクターや患者様のことを考え、医療に貢献する熱意を持った方と一緒に働くことができるのを楽しみにしております。

3分で登録 転職サポート簡単お申し込み