日本テキサス・インスツルメンツ株式会社

IC製品のグローバル企業が持つ強みと今後の戦略

家電、自動車から携帯電話まで、現在私達の身近にあるエレクトロニクス製品のほぼ全てで半導体が利用されています。日本テキサス・インスツルメンツは、世界をもっと便利に、健やかに、安全に、環境にやさしく、かつ楽しくするエレクトロニクス製品開発を支援するグローバル企業です。 同社では、現在全国拠点の営業職を積極採用中です。人事部門の方に今回の採用背景、今後の事業展開についてお話を伺いました。

今回の採用にはどのような狙いがあるのでしょうか

日本テキサスインスツルメンツ

大都市圏の企業様のみならず、それ以外の地域の企業様へも対応できる体制を整備し、より多くの企業様に対するサポートを強化したいと考えています。

具体的な施策としては、東京・大阪・名古屋の3大都市圏以外の地域に営業所を開設しました。新たに8拠点を増設したことで、拠点数は合計11拠点にまで拡大できました。お客様の近くに営業所があることで、何か必要があれば直ぐにニーズをヒアリングして提案に伺える環境に近づいていると思います。

潜在的には弊社の顧客に成り得る企業様がまだまだ多くいらっしゃいます。そのような見込み先に、弊社の営業が直接営業に伺えることがやはり理想的です。ソリューションを提案する際の質やスピードの向上が見込めますし、日常的にお付き合いをさせて頂けることで得られる情報や商談もあるはずです。

今回の採用では、そのような営業をお任せできる方にご入社頂いて、組織としての営業力を高めることが狙いです。

各営業拠点ごとで期待される役割をお聞かせ下さい

大きく分けて2つの役割があると考えています。

1つに、顧客とのリレーション強化です。
物理的にすぐ近くに拠点があることで、コミュニケーションの量も質も高めてもらいます。訪問回数や提案回数を増やす量の部分だけでなく、お客様から信頼を得て相談して頂けるような質の向上も期待しています。

もう1つが、マーケティング機能です。
より顧客に近い場所で直接のコミュニケーションを増やすことで、顧客への適切で迅速な提案や、日本のユーザーが抱えている課題やニーズをUS本社へフィードバックすることです。これらを繰り返し、継続的に行うことで日本の顧客へ最適なソリューションを提供することが目標です。

御社の営業における醍醐味はどこにあるとお考えでしょうか

テキサスインスツルメンツ

1つは、ソリューションを提供できる点ではないでしょうか。
半導体関連であればあらゆる企業がお客様になります。1社1社の顧客に対して、特定の製品を販売するというスタンスではなく、状況やニーズを理解してそれを満たすために必要な組み合わせを考えて提案をする姿勢が必要です。その積み重ねで、お客様の競争力向上に寄与することが求められていると思います。

1社で完結することができるトータルソリューションの提案も大きなやりがいだと思います。
社内で持っている商品群は、数万点に上ります。半導体に関連していることなら、商品群の中で最適な組み合わせを考えてどんなお客様にも提案ができます。

総じて、お客様への提案もスピード感を持ってできること、そしてあらゆるニーズにお応えできることが醍醐味と言えると思います。

営業として活躍されている方に共通のスキルは何でしょうか

社内の他部門や代理店とのやり取りが多く発生するので、調整能力が高いことが重要になります。常に、受身な姿勢ではなくて能動的に自分で行動を策定し、それを実行するためにリーダーシップを発揮できることが、成果を出すために重要になっています。

英語力は必須ではありません。敢えて申し上げるなら、英語でのコミュニケーションに積極的に取り組んでいける方にとっては、仕事の幅を広げられるチャンスがあると思います。例えば、本国からの電話や問い合わせもありますし、お客様先に直接訪問するために製品部の社員が出張して来ることもあります。そういった場面で、英語力を気にせずに身振り手振りも交えて情報交換をしていければ十分です。

会社全体ではどのような雰囲気や特徴があるのでしょうか

日本テキサスインスツルメンツ

「風通しが良いこと」「自由度が高いこと」に関して、実際に入社した方が驚くケースが多いです。
オープンドアポリシーが制度としてありますので、社長のオフィスを誰でも訪問して話をすることができます。何か問題点があれば、すぐに上の人間と相談できる、という意味で風通しが良い風土は根付いていると思います。

自由度が高い、という点についてですが、営業個人個人に与えられる裁量はかなり広いです。もちろん、行動に対しては結果も問われますが、理不尽な要求や無茶なノルマを課すことは一切ありません。顧客への最適な提案ができているかどうかを見ています。

今後の事業展開につきまして

日本法人としては、営業拠点を11箇所に増やしたので、これを最大限に活用することが直近の課題になってきます。理想を言えば技術についても各拠点に詳しい人間を配置して、どんなニーズにも即座に対応できる仕組みを整えたいです。

会社全体としては、社会情勢や産業界の動向から、今後注力していくべきアプリケーションも選定しています。エネルギー関連業界、医療業界、自動車産業や情報通信産業などに対しては、ソリューションを絶えず提案していくためにもマーケティング部隊が中心となって営業現場のサポートをしていきます。

応募をお考えの方へ、人事担当者からのメッセージ

営業職に関しては募集背景にもある通り、顧客との接点を強化しより深い関係構築を築いていくことを目的としております。半導体や技術的な知識はもちろんですが、ベースは「顧客に信頼される営業」であるか否かが重要なポイントです。

ビジネスパーソンとしてのマナーを備え、顧客に対して安心感や期待感を持ってもらえるようなコミュニケーションを取れることが重要です。また、複数の部門と協力しながら仕事を進めていくことが多い為、調整能力や協調性も重要です。
仕事への意欲が高く、チャレンジしたい気持ちを持っている方の応募をお待ちしています。

3分で登録 転職サポート簡単お申し込み