転職成功者インタビューIT・Webエンジニア

メーカー系システムインテグレーター プロジェクトリーダーからの転職

28歳 男性 松岡さん(仮名)
前職
メーカー系システムインテグレーター プロジェクトリーダー
現職
外資系コンサルティングファーム コンサルタント
入社5年目でプロジェクトリーダーを担当し、在籍する会社でずっと活躍しようと考えていた松岡さん。内定後も転職するかどうか悩んだ末、転職することを決意。 さて、転職の理由は何だったのでしょうか・・・。

“転職する前の会社ではどんなお仕事をされていましたか?”

メーカー系のシステムインテグレーターで、金融系システムのプロジェクトリーダーを担当していました。配属後2ヶ月で一人で地方出張があったり、入社当初からいろいろ経験しました。
2年目にはサブリーダー、5年目になってからはプロジェクトリーダー(プロジェクト内のファイナンスなども担当し、実質的にはプロジェクトマネージャー)として業務を進めていました。

“転職を考えたきっかけは何ですか?”

もともとは、前の会社で退職するまで活躍したいと思っていました。社内の出来事をきっかけに、勢いで転職活動を始めてしまったというのが、正直なところです。転職に関して検索しているときにパソナキャリアが目に付いたので、そのまま登録したようなものでした。
キャリアアドバイザーの方から連絡があったときも、転職するかはまだわからない、とお話しました。それでも構わない、ということなので話だけでも聞いてみようという気持ちでカウンセリングに向かいました。

“どのように転職活動をされましたか? ”

キャリアカウンセリングの後、求人を紹介してもらいました。紹介された企業はどれも業界を代表するところばかりで、こんな企業を受けるチャンスがあるのかと驚いたことを覚えています。選考は順調に進み、今回入社するコンサルティングファームをはじめ、数社から内定をいただきました。
内定をもらった後、転職すべきかどうかとても迷いました。前の会社に愛着もありましたし、プロジェクトリーダーであるにもかかわらずプロジェクト途中で抜けていいものかどうか・・・。この転職のチャンスを逃したら、自分はずっと前職の会社にいるだろうと考え、キャリアアドバイザーにも相談し、将来的・長期的な視点で2社に天秤にかけ、転職することを決意しました。

“今度入社する会社を選んだ理由は何ですか?”

コンサルティングファームには、以前より漠然とした憧れはありました。求人を紹介されて、HPなどで詳しい内容を調べるうちに、さらに関心が高まっていきました。
面接を受ける中で、意識の高い人が多いことに魅力を感じました。前の会社では周囲にモチベーションを高めるよう働きかけていましたが、今後はもともと意識の高い人とともに、パフォーマンスを出し続ける環境で切磋琢磨していき

“入社後の現状・新たな目標など”

現在は、少人数ではありますがプロジェクトのリーダーをしています。まずはこのプロジェクトを成功させたいと思います。さらに、マネジメントのスキル・経験を重ね、将来的には大規模なプロジェクトのマネジメントも行っていきたいと考えています。 ​

転職をお考えの方へのメッセージ

まずは、迷っているのであれば、活動してみることをおすすめします。今回、私は転職をすることにしましたが、転職をしなかったとしても、この転職活動は大変有意義なものであったと感じています。他の企業の行うビジネスや役割、業務内容など視野を広げることができました。
さらに、転職活動を行う中で、自分の10年後について、今の環境と転職したときの環境を冷静にどちらが良いか見極めると良いと思います。私自身、転職して本当に良かったと感じています。

キャリアアドバイザーからみた松岡さんの転職

キャリアアドバイザーからのコメント

誠実でしっかりしている印象の松岡さん。何事も積極的に行い、やりきる力を持った方です。今回入社した企業では、求められるレベルも高いと思いますが、松岡さんであれば結果を出すことができるでしょう。新しい環境での活躍をお祈りしています。

専任アドバイザーがあなたの転職をサポートします。転職サポート登録

転職成功者インタビュー一覧に戻る