転職成功者インタビューIT・Webエンジニア

証券システム 開発SEからの転職

29歳 男性 宮本さん(仮名)
前職
証券システム開発SE
現職
証券システム開発SE
証券システムの開発に携わっていた宮本さんは、仕事の更なるスケールアップと年収アップを目指して転職活動をスタート。「前職に強い不満があったわけではなく、より良い環境を目指すため」というスタイルの転職活動でした。焦らずにじっくり自分の希望に合う会社を探し、証券業務知識を活かせる公共性、社会貢献度の高い分野でのシステム開発職に内定。年収も100万円アップしました。

“転職を考えたきっかけは何ですか?”

前職では証券システムの開発に携わっていました。仕事内容そのものには不満はなかったのですが、結婚を控えていることもあり、年収アップを望んでいました。
また、今までの経験を活かしてもっと仕事のスケール、幅を広げていきたいと思っていたことから、転職を考えるようになりました。もともとキャリアをもっと活かしたいという前向きな理由からの転職だと思います。

“どのように転職活動をされましたか? ”

私の場合、会社に勤めながら転職活動をしていました。仕事も忙しく、帰宅が毎日夜の10時過ぎでしたが、会社の規則で「ノー残業デー」の曜日があり、採用面接は「ノー残業デー」の夜に行っていました。個人で転職活動する場合は、面接先の会社に「面接を「ノー残業デー」の夜にして下さい」とは言いづらいですから、その点、人材紹介会社を通じた調整はスムーズだったと思います。
キャリアアドバイザーの方からは、私の希望を汲み取った、幅広い業種の中から求人情報をご紹介頂きました。もちろんキャリアアドバイザーの方が、私にマッチする求人であるかどうかを、きちんと考えてからご紹介頂けるので、とても頼りになりました。

“今度入社する会社を選んだ理由は何ですか?”

会社の規模、仕事のスケール感には納得するものの、年収が現職と変わらないという理由で内定をお断りしたこともありました。少し悩んだのですが、そんな時にもキャリアアドバイザーの方は急かしたり、焦らしたりということをせず、自分が納得できる転職をするべきだと言ってくれました。
最終的に入社を決めたのは、キャリアアドバイザーの方が「これは宮本さんにお薦めできる求人ですよ」と紹介してくれた会社でした。大幅に年収アップできたこともありますが、仕事内容もかなりスケールの大きい会社です。 ​

キャリアアドバイザーからみた宮本さんの転職

キャリアアドバイザーからのコメント

宮本さんはシステム開発SEとしての技術だけではなく、証券業に関する業務知識も豊富にお持ちの方でした。私たちもできるだけ良い待遇の中で転職してほしいと思いますので、年収交渉にも力は入ります。しかし何より、新しい職場で更なるご活躍、成長を期待したいと思っています。

専任アドバイザーがあなたの転職をサポートします。転職サポート登録

転職成功者インタビュー一覧に戻る