転職成功者インタビュー電気・電子・機械・化学エンジニア

中小機械メーカー設計職から上場企業への転職

31歳 男性 米倉さん(仮名)
前職
機械メーカー 設計職
現職
機械メーカー 設計職
大幅な社内組織変更、部門の統廃合などが短期間で繰り返され、所属部門の部長・課長の退職なども含め 今後長期にわたってキャリアを構築していけるイメージが出来なくなり転職を決意。5社の内定から将来性や地理的条件、会社の安定性などから上場企業での設計職への転身を選択されました。

“前職ではどんなお仕事をされていましたか?”

液体貯蔵用タンクの機械設計に従事していました。営業と同行して要件をヒアリングし、仕様書作成から製図、設計指示、据付や試運転の立会いなどを担当していました。

“転職を考えたきっかけは何ですか?”

昨年秋に、社内で大きな大勢変更があり その後度重なる組織変更や信頼していた上長の退職などから長期にわたるキャリア形成をイメージすることが出来なくなり、転職を考えました。

“どのように転職活動をされましたか?”

過去に1度転職しており、その際にもパソナキャリアを通じての転職でした。今回も転職活動をするにあたりまずはパソナキャリアに相談をしました。担当のアドバイザーの方が話もしやすく、的確な回答、希望に見合った求人を多数紹介いただけた事から結局パソナキャリアのみにお任せすることになりました。
10社強にエントリーし、8社の面接を受けました。最終的には5社から内定を頂戴し、その中で決定しました。

“今回の転職先を決めた理由は?”

もう自分も30代という年齢的なこともありましたが、とにかく将来に渡ってじっくり働ける職場なのかという点を重視しました。また、たまたま今回入社を決めた会社が実家から近かったことで、将来的に両親の面倒を見ることが出来るという点もプラス材料となりました。

“今後のキャリアプランについてお聞かせください。”

今回転職活動で色々な会社の面接を受けましたが、その中で感じたことは“英語の必要性”でした。どの企業でも英語を使った経験や海外旅行の経験など、英語に関わる質問が多く必要なスキルになるだろうと感じました。また、新人教育や後輩指導などもゆくゆくチャレンジ出来たらと思っています。

“転職エージェントを使ってよかった点はありますか?”

現職中でしたので日程調整に不安がありました。たまたま出張が続いた後の期間でしたので、代休を使うことが出来ました。1日の代休に3社の面接を調整いただくなどパソナキャリアには色々と動いて頂きました。結果的に現職中ながら8社も面接を受けて、5社も内定を頂く事が出来ました。長く働ける会社を納得行く形で選択したかったので、複数の会社を比較できたことは非常に良かったです。 ​

転職をお考えの方へのメッセージ

現職中では調整や交渉はもちろん、情報収集できる時間も限られていますのでそういった意味でも転職のプロに相談するのが良いかなと思います。また、転職活動してみて思ったことは、現在の待遇が思っていたより低いことでした。長く同じ会社で働いていると、自身の待遇が一般と比較して妥当なのかが分からなくなります。そういった意味でも先ずはプロに診てもらうことも大事ではないかと思います。

キャリアアドバイザーからみた米倉さんの転職

キャリアアドバイザーからのコメント

面談では、今後も設計職としてスキルアップしたいという強い思いを感じました。仕事に対してポジティブな考えを持っていただいていたので、現在の転職市場も追い風となり、非常に紹介がしやすかったです。お人柄や、これまでのご経験から、必ずどこかで内定が出るという確信が当初から私の中にはありましたが、今回のように良い縁に恵まれたのは、現職にも関わらず、フットワークを軽くして、多くの企業を見ていただいたことが大きな要因だと思います。「百聞は一見に如かず」という私の好きな言葉がありますが、それをまさに体現されていました。大抵の方の場合は、内定が複数社出ると、どこの企業にしてよいものかと悩まれます。しかし、今回は、多くの企業と面接する中で、ご自身の会社選びの軸を何度も見直していただいたこともあり、最終的な回答を求める場面では、ほとんど迷うことなく自信を持って決断されたことが印象的でした。持ち前の向上心とフットワークの軽さで、新天地でもチャンスを掴み取っていただければと考えております。

専任アドバイザーがあなたの転職をサポートします。転職サポート登録

転職成功者インタビュー一覧に戻る