転職成功者インタビューメディカル・バイオ・食品専門職

医療機器輸入販売会社 マーケティングからの転職

37歳 男性 西山さん(仮名)
前職
医療機器輸入販売会社 マーケティング
現職
外資系医療機器メーカー マーケティング
幅広い業務から、専門性を極める業務へ―整形外科分野のプロフェッショナルを目指して、前職を思い切って退職した西山さん。 パソナキャリア登録初日に、ご自分の希望にぴったりの会社を紹介され、応募1社目で採用が決まりました。 転職活動にかかった期間は1ヶ月。年収も大幅にアップしたとのこと。「こんなに早く決まるとは」とご本人も驚いているとか・・・

“転職する前の会社ではどんなお仕事をされていましたか?”

医療機器販売会社で、主に人工関節のプロダクトマーケティングとセールスマーケティングを行っていました。関連学会での製品展示や海外のメーカーとの交渉、市場調査から販売戦略の立案など、幅広い業務に従事していました。

“転職を考えたきっかけは何ですか?”

仕事そのものにはやりがいを感じていたのですが、前職では1人に任される仕事量が非常に多く「人工関節に関する業務は全部やる」という感じでした。
幅広い仕事より、1つの分野でプロフェッショナルになりたいと考えるようになり、転職を決意しました。

“どのように転職活動をされましたか?”

退職後しばらくリフレッシュ期間を過ごし、ハローワークで仕事を探し始めました。
ハローワークの求人は募集要項が詳しく書かれていないため、会社の求めているものがわかりづらく、面接に行っても自分の考えと会社の考えがミスマッチになることが多く、また、ハローワークでは転職活動についての具体的なアドバイスはもらうことができませんでした。
そこで、人材紹介サービスにお願いしようと思い、パソナキャリアに登録しました。パソナキャリアを選んだのは、医療分野に強いと聞いたからです。

“今度入社する会社を選んだ理由は何ですか?”

前職は人工関節や医療機器などを幅広く扱う総合会社でしたが、今度決まった会社は私が今まで専門にしてきた人工関節の専門会社です。
今までの経験を活かしながら、より高い専門スキルを伸ばせるところだと思い、この会社に決めました。 ​

転職をお考えの方へのメッセージ

自分に何ができるのかを考えて、自分を見つめなおすことが大事ではないでしょうか。

転職で重要なのは、「自分にできること」と「やりたいこと」の2つに尽きると思います。

この2つがしっかりしていれば、きっとうまくいくと思います。

キャリアアドバイザーからみた西山さんの転職

キャリアアドバイザーからのコメント

プロダクトマネージャー業務や営業推進など、非常に幅広い範囲のご経験をお持ちの西山さん。
今回、ご希望通りの、専門性の高い会社に転職が決まり、うれしく思います。転職活動期間1ヶ月で、年収大幅アップも実現できた理由は、ご経験が豊富であったことはもちろんのこと、ご自身の得意なことを十分に発揮できる企業をしっかりと選んで転職活動を進められた成果でしょう。
患者さんに喜ばれる製品を提供しつづけたい、と信念を持ってお仕事される西山さんは新しい会社でもきっとご活躍されると期待しています。

専任アドバイザーがあなたの転職をサポートします。転職サポート登録

転職成功者インタビュー一覧に戻る