転職成功者インタビューメディカル・バイオ・食品専門職

中小CRO企業 CRAからの転職

29歳 女性 斎藤さん(仮名)
前職
中小CRO企業 CRA
現職
日系大手化学メーカー CRA
よりやり甲斐のある仕事・職場で経験を積みたい! 決められた範囲で依頼された業務を正確にこなしていく。やりがいが無いわけではないけれど、自分で計画・実行し、自分の行った仕事の成果をより身近に感じられるような仕事・環境で仕事をしたい!という決意から転職活動を開始されました。

“転職する前の会社ではどんなお仕事をされていましたか?”

大学を卒業後、財団法人で血液製剤の製造に従事しており、2社目では第Ⅰ相の臨床試験に携わっていました。
施設の選定から症例回収などの一連の業務を行い、治験実施計画書の作成なども経験しました。

“転職を考えたきっかけは何ですか?”

パソナキャリアに登録した時点では半年後までに転職できればと漠然と思っていました。 前職の職場では担当できる仕事に制限があり、キャリアアップすることが難しい環境でした。加えて中小企業特有の基準や業務手順などがあり、長期的に働けるイメージが持てませんでした。 今後は、今まで学んだ薬学の知識を活かせる職種でキャリアを積んで行きたいと改めて思い、本格的に転職活動をスタートさせました。

“どのように転職活動をされましたか?”

転職活動を開始した時点では製薬メーカー中心に求人を選定していましたが、採用のハードルが高かったため、パソナキャリアのキャリアアドバイザーの方から、自分の経験を活かせる求人を幅広くご紹介いただきました。 アドバイスをいただきながら応募書類の自己PRや経歴書を作成し、面接情報や模擬面接などを通じて十分に面接対策を行うことが出来ました。面接対策の成果もあって、選考も順調に通過することができました。

“今度入社する会社を選んだ理由は何ですか?”

最終的にメーカー企業2社から内定を頂くことが出来ました。最初に内定を頂いたA社に即決するつもりでしたが、担当のキャリアアドバイザーからのアドバイスもあり、もう1社の最終結果を待ちました。 結果的には最初に内定を頂いたA社への入社を決めましたが、もう1社の最終結果を待つことでじっくりとA社と比較することが出来ました。 2社ともメーカー企業だったので業務としてはやりたいことが出来そうな環境でしたが、A社は働いている社員の方の印象が話しやすく、相談しやすそうな感じを受けました。そういった会社の雰囲気が最終的な入社の決め手となりました ​

転職をお考えの方へのメッセージ

転職活動を通じて感じたことですが、将来のビジョンを持つこと・その為の準備をしておくことが大切だと感じました。

自分自身を良く知ることも大切だと思います。私の場合は同職種への転職だったので、今までの経験・スキル・将来の目標などを面接時に具体的にお話することが出来ました。しかし別の職種や業界へ転職をお考えの方は特に、自分自身を良く知っていないと、上手にアピールすることが難しいのではないでしょうか。

また、転職を悩んだ場合には、まずは友人や、人材紹介会社のキャリアアドバイザーに相談するなどアクションを起こすことから始めてはいかがでしょうか。誰かに話すことで、漠然としていた思いが明確になると思います。逆に思い立ったらすぐ行動に移すという方は本当に転職する意味があるのかを良く考えると良いと思います。

キャリアアドバイザーからみた斎藤さんの転職

キャリアアドバイザーからのコメント

セルフスターターとしての要素をお持ちの斎藤さん。新GCPについての知識はもちろん、プロトコル作成や臨床薬理試験についても知識・経験をお持ちでしたので、見事に希望のメーカー企業への転職を成功されました。 斎藤さんの強みを活かし、入社後も即戦力として活躍できるでしょう。これからの斎藤さんの活躍に期待しています。

専任アドバイザーがあなたの転職をサポートします。転職サポート登録

転職成功者インタビュー一覧に戻る