転職成功者インタビューメディカル・バイオ・食品専門職

調剤薬局 薬剤師からの転職

24歳 女性 池上さん(仮名)
前職
調剤薬局 薬剤師
現職
CRO企業 モニター職
大学卒業後、調剤薬局に就職した池上さん。 安定はしていたが、決まりきった仕事に物足りなさを感じていました。「多くの人と接することができる新しい世界にチャレンジしたい」との思いから転職活動をスタートさせました。 転職活動の不安を乗り越え、現在は新しい職場で元気に活躍されています。

“転職する前の会社ではどんなお仕事をされていましたか?”

総合病院の門前薬局にて、保険薬剤師として働いていました。
具体的には、調剤業務・投薬・監査・服薬指導・在庫管理・発注業務などです。
時期や曜日にもよりますが、1日の処方枚数は70-80枚くらいになると思います。主に、循環器系や内科の薬剤が多く出ていました。

“転職を考えたきっかけは何ですか?”

私が働いていたのは、病院の門前薬局だったのですが、慢性疾患の患者さんも多く、毎日の仕事は決まりきった業務の繰り返しになっていました。
将来的な仕事の変化について考えてみても、薬局店長になれば店舗管理等の仕事が加わりますが、基本的な仕事についてはほとんど同じなので、先が見えてしまったという気がしました。
もっと多くの人とビジネスを通して関わってみたい、自分自身の社会人としての可能性を広げたいと思い、転職を考えました。

“どのように転職活動をされましたか?”

主にインターネットを使って、求人を検索したり情報収集をしたりしていました。
人材紹介会社にも2社ほどエントリーしましたが、もう1社のカウンセリングでは「まだ早すぎる!」と言われてしまい、その後の進展はありませんでしたが・・・。
あとは、臨床開発に携わっている友人からいろいろとアドバイスを受けたり、実際に働いている人の意見を聞いたりして参考にしていました。

“今度入社する会社を選んだ理由は何ですか?”

会社の雰囲気が良かったのが一番の決め手です。
和やかな面接を通して、働きやすさを感じました。あとは、実際にCRO業界で働いている友人の意見やその知り合いの方の意見をいくつか収集して、良い意見で一致していたので安心して選ぶことが出来ました。
担当する医療機関によって出張も多いようですが、自分で調整可能な部分もあるみたいなので、それほど心配はしていませんね。

“入社後の現状・新たな目標など”

出来る限り長くモニター職として経験を積んでいきたいと思います。 10年後も続けていられたら良いですね。
チャンスがあれば、プロジェクトリーダーにも挑戦してみたいです。
臨床開発のモニター職で経験を積んでおけば、将来的に内勤でQC等のお仕事をする際にも必ず役に立つと思うので、1からしっかりと身に付けたいと思っています。
今までは内勤しか経験がないので、外に出て仕事をすることにすごく新鮮な感じがしますね。医師のもとに何度も足を運び、打ち解けていきたいです。 ​

転職をお考えの方へのメッセージ

転職は、自分を見つめなおす良い機会だったと思います。

職場を変えるということは、結構大きな決断だと思うので、しっかりと何をやりたいのかを考えて探すことが大切だと思いました。

また、転職サイトの求人検索だけだと、疑問を解消することも難しいので、不安が大きいと思います。その意味で、紹介会社を利用すれば、実際に会って話をしながら質問もできるので、安心して転職を考えることができると思いました。

キャリアアドバイザーからみた池上さんの転職

キャリアアドバイザーからのコメント

薬剤師という専門性に甘んじることなく、自分自身をビジネスの世界で試したい、新しい事に挑戦したいという気持ちの強い方でした。
芯が強く、仕事や人間関係に誠実な対応をとることができる方ですので、新しい環境でもしっかりとしたキャリアを築いていくことができると思います。

専任アドバイザーがあなたの転職をサポートします。転職サポート登録

転職成功者インタビュー一覧に戻る