転職成功者インタビュー企画・管理・事務

製造卸業 経理職からの転職

29歳 女性 川原さん(仮名)
前職
製造卸業 経理職
現職
パッケージソフトウェアベンダー 経理職
前職で着々と経理のキャリアを積んできた川原さんは、会社の業績悪化、人材紹介会社への相談をきっかけに転職を決意。今までの経理職としての経験を十分に活かせる職場と出会い、1ヶ月のスピード転職を成功させました。年収は100万円以上アップ。既に新たな会社で働いている川原さん、以前と比較して若い社員が多く、自由な雰囲気。今は上場を目指して急成長の環境だそうです。

“転職を考えたきっかけは何ですか?”

前職では仕事内容、職場環境ともに気に入っていて、居心地は良かったと思います。けれど会社の業績が悪化していることもあり年収は下がる一方。前々から不安は感じていました。入社4年目あたりになってくると仕事内容も次第に固定化されてきてしまって、新しいことが吸収できなくなっていました。そんな理由もあり、転職を考え始めました。

“どのように転職活動をされましたか? ”

どうやって転職するかという知識が何もなく、自分がどんな企業に転職したいのかもわかっていませんでした。まずは人材紹介会社に登録して、転職に関する話を聞いてみようと思いつきました。インターネットで転職について調べる中で、パソナキャリアを知り、登録させて頂きました。
私は経験を活かして経理職を希望していましたが、特に業界にはこだわっていなかったので、リース、広告、ソフトウェアなど様々な企業の採用面接を受け、面接を受けながら自分がどんな会社に行きたいのかをキャリアアドバイザーの方と突き詰めていきました。

“今度入社する会社を選んだ理由は何ですか?”

大企業の経理部では、経理の流れの一部しか担当できませんが、小さな会社であれば全体が見渡せます。大企業の面接官の方との話を通じて、私には大企業は向いていないなと気付きました。 4社の採用面接を受けたのですが、最終的には企業規模、年収、仕事内容と全て納得が出来る企業から内定を頂くことができました。

“入社後の現状・新たな目標など”

入社して3ヶ月が経ち、ようやく試用期間が終わろうとしています。前職とは全く違う業界なので、新しく覚えなければならない事もあって大変ですが、勉強になり、自分の経験も伸ばしていけそうです。現在一緒に働いている上司の方は、もともと親会社での経理経験も豊富な方ですので、教えられることも多く、がんばって経理職としてのキャリアを伸ばしていきたいと思っています。 ​

転職をお考えの方へのメッセージ

もし転職をしようかと迷ったら、一人で悩むよりはまず動くことをお薦めします。どんな企業の求人情報があって、どんな可能性があるのかを知るだけでも、きっと良い経験になるはずです。また自分一人で転職活動を進めてもわからないことが多く、ピンと来ない面もあるとは思いますので、人材紹介会社で話を聞いて情報収集することが一番の近道になると思います。

キャリアアドバイザーからみた川原さんの転職

キャリアアドバイザーからのコメント

川原さんは、前職でしっかりとしたキャリアを築いてこられた事に加え、お会いさせて頂いた際のお人柄からも転職サポートに自信が持てました。最初は転職先のイメージをはっきりと持てていませんでしたが、ご自身の今までの経験を活かし、伸ばしたいという意識が明確であったため、スムーズに進めたのだと思います。川原さんの「ポジティブ」な姿勢、お人柄が、新しい職場でもきっと活かされるだろうと確信しています。

専任アドバイザーがあなたの転職をサポートします。転職サポート登録

転職成功者インタビュー一覧に戻る