転職成功者インタビュー企画・管理・事務

金融リース会社 営業アシスタントからの転職

26歳 女性 中江さん(仮名)
前職
金融リース会社 営業アシスタント
現職
人材派遣会社 コーディネーター
「転職は、資格や特別な能力がないと無理なのかと思っていました」という中江さん。前向きで新しいことを吸収したいという意欲を原動力に、同じ仕事の繰り返しだった前職から、「女性がやりがいを感じながら働ける会社」への転職を成功させました。

“転職する前の会社ではどんなお仕事をされていましたか?”

前職は金融リース会社の一般職で、営業アシスタントをしていました。4人の営業の方のアシスタントとして、書類作成、支払い、請求書作成、契約書作成などを行っていました。

“転職を考えたきっかけは何ですか?”

私は女子大出身で、新卒での就職活動は、大学で行われる企業説明会で決めました。就職試験を受けたのは、金融など固い会社が多かったのですが、当時は「そういうものだ」と思い込んでいたんですね。
就職した会社は、一般職は「女の子」として大事に守ってもらえる代わりに、決められた仕事をたんたんとこなすだけ。入社4年目で、自分が入社1年目と同じ仕事をしていることにふと気がついて、愕然としました。新しいことをやりたくても、会社はそれを求めていないのでチャンスが与えられず、先輩社員も安定志向で、私が積極的に働きたいと思っても受け入れられない雰囲気でした。
半年ほど悩みましたが、友人が転職して活き活きしている姿を見て、「私も転職しよう!」と決めました。

“どのように転職活動をされましたか?”

転職先が決まるまでは会社を辞めたくなかったので、在職中1人で転職活動をするのは難しいと思い、人材紹介会社にお願いすることにしました。友人が、パソナキャリアで転職を決めたのですが、そのとき「女性の転職にも強い」といっていたので、私もパソナキャリアに登録しました。
はじめは「転職は資格を持っている人や特別な能力がある人がするものだ」と思っていたので、「私に転職は無理なのではないか」と思っていたんです。でも、登録後最初のカウンセリングで、キャリアアドバイザーの方からいろいろな業界について教えてもらい、「私にはこんなにたくさんの可能性があるんだ」と、目の前がぱっと明るくなる気がしました。
「事務職で、女性が活き活き働ける会社で、できれば人と接する機会のある仕事」と希望を伝え、その場で数社紹介していただき、最終的に、全部で8社応募し、内定をいただいた中から現職に決めました。

“今度入社する会社を選んだ理由は何ですか?”

若い方が多く、社内に活気があることと、女性が活躍している会社だということです。
私は人と接することが好きなので、社外の人とコミュニケーションをとる仕事内容にも惹かれました。
また、がんばればがんばった分、認められる社風も決め手になりました。事務職志望だったので、業界を問わず、会社の雰囲気を重視しました。

“入社後の現状・新たな目標など”

職場の先輩はみな、社内のいろいろな部署を経験されている方ばかりです。新しい会社では、本人の希望と能力次第で、部署の異動も可能なので、私も一つのところに留まらず、常に新しい仕事を吸収していきたいと思います。
いつかは家庭も持ちたいと思っていますが、結婚しても、自分が輝いていられる場所があるように、仕事は続けたいと思っています。 ​

転職をお考えの方へのメッセージ

転職という1歩を踏み出すのは、勇気がいることだと思います。でも、世の中にはこんなにたくさんの会社があるのに、今自分が働いている会社の中でモヤモヤしているのはもったいない!

自分には無理だと思っても、やってみればできてしまうもの。転職を考えている人には、ぜひ1歩を踏み出す勇気を持ってほしいと思います。

キャリアアドバイザーからみた中江さんの転職

キャリアアドバイザーからのコメント

中江さんは何事も吸収しようとする、意欲の高い方です。前職で営業アシスタントとして手際よく正確にお仕事をされていた経験を活かして、新しい会社でも活躍されることと期待しています。

専任アドバイザーがあなたの転職をサポートします。転職サポート登録

転職成功者インタビュー一覧に戻る