転職成功者インタビュー企画・管理・事務

サロンの 受付・一般事務職からの転職

25歳 女性 野田さん(仮名)
前職
サロンの受付 一般事務職
現職
化粧品メーカー 人事
常に1歩先を考えながら、今まで着々とお仕事の経験を積まれてきた野田さん。 今回の転職では「私が入りたかったのは、こんな会社だったんです」と、ご自分にぴったりの会社に出会うことができ、見事面接を突破されました。

“転職する前の会社ではどんなお仕事をされていましたか?”

短大を卒業後サロンに入社して、サロンの受付として4年間勤めました。サロンの受付といっても、主に人事、採用、スケジュール管理など、マネジメント部門の仕事に携わっていました。
入社1年後には責任ある仕事を任せてもらえたので、「お店を良くするための土台をつくりたい」という思いで、3年間はとにかく頑張ろうと決めて働きました。

“転職を考えたきっかけは何ですか? ”

3年経ってお店を見渡すと、マネジメント部門での頑張りが結果に表れたと感じました。自分がそれまでやってきたことに自信を持てたので、次のステップを踏み出すために退社することにしました。
サロンの仕事はとてもやりがいがありますが、人生を長い目で考えた時にサービス業の経験だけより、一般事務の経験もしておいたほうがよいだろうと思ったからです。
オフィスワークがどんなものか全く知らなかったので、まずは1年間、派遣という形で事務を経験しました。その後正社員を目指して転職活動を始めました。

“どのように転職活動をされましたか?”

長く働き続けたいので、正社員にこだわって美容・化粧品業界で自分に合う会社を探そうとパソナキャリアに登録しました。登録後すぐに10社くらい紹介して頂き、その中から興味のある会社の面接を受けました。結局1社目でよいところにめぐり合えたので、登録してから半月程度で内定を頂きました。

“今度入社する会社を選んだ理由は何ですか?”

面接で社長の言葉にとても共感できたので「ここしかない」と思いました。
美容関係のお仕事というのは、管理部門がしっかりしているからこそ、接客などお客様に近い立場で働くスタッフが力を発揮できるものです。これはサロン勤務をしていた時に強く感じていたことでもあり、新しい会社の社長も同じように考えている方でした。
私は今回人事・採用の配属となりますが、会社を支える仕事をしていくことに誇りとやりがいを持っていけると確信しています。

“入社後の現状・新たな目標など”

今度入社する会社は現在急成長中です。若い人が多く、これからいろいろな意味で大きくなっていく会社です。会社に頼って生きていくのではなく、自分の足でしっかり立つことで会社とよい関係を保ちながら長く働き続けたいと思っています。 ​

転職をお考えの方へのメッセージ

今回私が転職することができたのは、自分の人生と仕事をしっかり見つめてきたからだと思います。

いろいろなケースがあるとは思いますが、転職で大事なことは、スキルや能力の高さだけではないと思います。自分を高めようとする姿勢や前向きな人間性が評価されるのではないでしょうか。

周りの状況に流されて転職するというのは、なかなかうまくいかないのではないかと思います。

キャリアアドバイザーからみた野田さんの転職

キャリアアドバイザーからのコメント

野田さんはサロン勤務時代に、サロンの受付として全店舗のトップに立っていらしたと伺いました。
積極的にてきぱきと仕事をするめることができる方ですので、新しい会社でも、きっとご活躍されることと確信しています。ご希望通りの化粧品メーカーに就職されたこと、とてもうれしく思っています。

専任アドバイザーがあなたの転職をサポートします。転職サポート登録

転職成功者インタビュー一覧に戻る