転職成功者インタビュー企画・管理・事務

住宅設備機器総合販売会社 営業事務からの転職

27歳 女性 浦橋さん(仮名)
前職
住宅設備機器総合販売会社 営業事務
現職
ネットワークインテグレーション事業 購買職
5年4カ月、営業事務として受発注業務を経験された浦橋さん。「専門性ある仕事でキャリアを積みたい」と、パソナキャリアに登録されました。キャリアアドバイザーとのカウンセリングでは、自分の経験が専門性がある仕事と評価されていることを知り、自信につながったそうです。 活動開始から約3週間で、転職を成功されました。

“転職する前の会社ではどんなお仕事をされていましたか?”

大学卒業後、設備機器総合販売会社の受注センターで、営業事務を5年4カ月経験しました。仕事内容は、1日50~60件の受発注業務とそれに伴う納期調整・出荷管理、在庫管理、WEB発注促進のための営業同行など。キャリアを積むにつれて、営業事務のまとめ役、そして後輩の指導役という立場も経験しました。
お客様のご要望に応じて配送の調整をしたり、営業スタッフのフォローをしたりする受注窓口業務は、コミュニケーションスキルや調整能力が要求されました。

“転職を考えたきっかけは何ですか?”

お客様や営業スタッフとコミュニケーションをとりながら、業務がとど懲りなく流れていくように取り計らう仕事は、感謝の言葉をいただく機会もあり、大変やりがいも感じていました。
そんな時に、伝票インプットのオペレーター指導係専任にという、業務変更の話がありました。重要な仕事に選ばれたのは嬉しかったのですが、やはり私は、やりがいを感じていた窓口業務を続けていきたいと思いました。上司に相談しましたが希望が通らず、転職を決意しました。
そして、「結婚や出産後も長く勤め続けられ、キャリアを築いていける会社に転職したい」と考えました。

“どのように転職活動をされましたか?”

まずは、ネットでいくつかの転職情報サイトに登録しました。人材紹介会社にも4社登録しました。
パソナキャリアのキャリアアドバイザーとのカウンセリングでは、「コミュニケーションや調整能力を必要とする仕事で、専門性のある事務職を探したい」という希望を伝えました。
意外だったのは、受発注の窓口業務も専門性がある仕事であると指摘されたことです。経験者を前提とした募集も多いことを知り、自信にもつながりました。そこで、受発注業務を含めて、総務や人事などで紹介してもらいました。
キャリアアドバイザーの面接前後のフォローは助かりました。事前には、どんな点をアピールすればいいのかアドバイスがありました。また、面接後に、緊張しすぎて志望動機を伝えられなかったことを電話で相談すると、「志望動機をまとめて書いたものを、提出してみませんか」とアドバイスされ、前向きな気持ちを取り戻しました。きめ細かなサポートを受けて、カウンセリングから3週間後には内定をいただいていました。

“今度入社する会社を選んだ理由は何ですか?”

一次面接ではリラックスした雰囲気のなか、人事担当者と、前職や退職経緯、新しい職務について、お話ができました。とても自然に話せる雰囲気を作ってくださって、会社や購買という仕事に、俄然興味と意欲が湧きました。上司になる方との二次面接時にも、お客様とのやりとりが好きである旨をしっかりと伝えることができました。
面接を通じて、女性が多い職場で、さばさばした雰囲気だということも分かりました。また、産休をとって、復帰されている方も実際にいらっしゃるそうです。長く働けそうだなと思いました。

“入社後の現状・新たな目標など”

まずは仕事を覚えることが第一です。ゆくゆくは、リーダー的な存在になっていければと思います。会社の人事教育制度がしっかりしていて、事務職においてもキャリアパスがあるそうです。内容はまだ分かりませんが、それも一つの指針になりそうです。
柔軟に様々な職務を経験してキャリアを積み、見えてくるものがあればそれにチャレンジしていきたいと思っています。 ​

転職をお考えの方へのメッセージ

活動を終えてから思うのは、考えこむより動いた方がいいということです。前向きに進んでいけば、必ず内定はいただけると思います。そういう意味でも、働きながら転職活動をされることをおすすめします。私の場合は、退職後の転職活動で、時間やゆとりがある分、余計なことも考えて、後ろ向きになったこともありましたから。

また、パソナキャリアをはじめ人材紹介会社の紹介担当の方々、転職活動を成功させた友人や、転職を考えている友人など、様々な人たちと話すことも有益でした。それぞれ異なる立場からのアドバイスをもらったり、体験談を聞いたりすることで、自分の考えも整理されていったように思います。

キャリアアドバイザーからみた浦橋さんの転職

キャリアアドバイザーからのコメント

前職で社内外との折衝が多い業務を経験されて、交渉・調整スキルに強みがあり、同時にそれをやりがいに感じられていらっしゃいます。
オペレーターの派遣社員や後輩の指導も経験されたため、周りとの連携も円滑。ルーチンワークをおろそかにせず、マニュアルの不備を指摘し修正するなど、なにごとにも意識して気を配っていらっしゃっていた様子が伺えました。
新しい会社でも、持ち前の人当たりの良さ、おだやかさですぐに溶け込まれ、いつの間にか「頼りになる存在」となることでしょう。

専任アドバイザーがあなたの転職をサポートします。転職サポート登録

転職成功者インタビュー一覧に戻る