転職成功者インタビュー営業

「ネット上では見つからない情報を活用!」 不動産業界の転職事例

25歳 男性 加賀さん(仮名)
前職
不動産 賃貸仲介営業
現職
不動産 リノベーション営業

「そこまで教えてくれるんだ。」

ネットでは教えてくれない、人材紹介会社ならではの情報を活用された加賀さん。転職活動初心者の状態から人材紹介会社を活用して、希望の仕事への転職に成功しました。
ネットでは教えてくれない情報とは何か。加賀さんの転職活動内容についてインタビューを行いました。

“不動産の「仕入れ」の仕事をしたいという思いが強かった”

転職をお考えになったきっかけは何ですか?

前職では当初、不動産開発の部署で用地仕入れに関わる仕事をしていたのですが、不況の折、不動産賃貸の部署へ異動となりました。元々不動産開発や売買等、扱う金額の大きな仕事をしたくて入社していたこと、そして前職の会社では元の部署に戻れることはないと感じたことから転職を考えました。
転職後の仕事内容の希望は明確だったのですが、転職自体は初めてだったため、転職活動の進め方自体が全く分かりませんでした。ネット上でも情報収集を行いましたが、転職を経験している方に人材紹介会社に相談をした方がスムーズに進むと聞いたので、パソナキャリアに登録しました。

“希望の求人はほぼ無い。アドバイザーの話を聞いて厳しい現状を自覚。”

アドバイザーとの面談ではどのようなお話をされましたか?

まず転職活動の流れについて教えて頂きました。転職初心者のためそれまで漠然としかイメージ出来ていなかった転職の流れが、アドバイザーの方から直接言葉で聞くことで具体的に理解出来ました。
その後、私の経験と希望業界、希望職種についてお伝えしたのですが、その際に希望業界の転職市場動向をハッキリと伝えて頂けたのは良かったですね。
元々、不動産開発の求人はほぼ無いと聞いていたのですが、アドバイザーの方にも不動産業界の求人は少なく、また更に不動産開発の求人は少ないことを教えて頂きました。実際にご紹介頂いた不動産業界の求人も10社程度で、希望に合う求人は更に少なかったので、改めてこの業界の求人状況の厳しさを実感することが出来ました。
ただ少ない求人数の中でも私の希望に沿って、不動産の仕入れにも関わるリノベーション営業の求人をご紹介頂きました。仕事内容としては、自身で不動産の選定からリフォームプランの考案、価格の設定、リフォームの実施、販売までの全ての工程に携われるものであり、自身の希望にマッチしていました。そのためすぐに応募を決め、アドバイザーの方へ応募の依頼をしました。結果的にはその求人企業へ転職をすることが出来ました。

“面接前には、求められている人物イメージが明確に”

面接の準備はどのようにされましたか?

アドバイザーの方から企業の求める人物像とアドバイスを頂いたので、それを基に準備をしました。具体的には、企業側は快活で不動産経験があり仕事内容を好きになれる方を求めている、また今回の採用は即戦力というよりポテンシャルを期待されている、そのため面接ではまず元気よく向かうことがポイント、等と様々に教えて頂きました。
その内容を基に面接の受け答えを想像し、準備していました。面接時に想定される質問に対しての答え方についてもアドバイスを頂けたため、具体的なイメージを持って面接に臨めたのは良かったです。もちろん面接自体は新卒入社時以来なので緊張はしましたが。
また実際の面接での受け答えですが、自分にとって本当にやりたい仕事だったので、正直に自分の思いを伝えました。結果的に内定を頂き、当初から第一志望でしたので即入社を決めました。

“ネットには無い、「あ、そこまで教えてくれるんだ」という情報”

転職活動を通して、アドバイザーのサービスはいかがでしたか?

個人で調べるだけではわからない専門的な情報の提供をして頂けた点がとても助かりました。ネット等で事前に知っていた情報のつじつまが合ってくるイメージでしょうか。
ネットではざっくりとしかわからなかった転職活動の流れについても、アドバイザーの方との面談で一から教えて頂けたことで具体的に理解できましたし、応募先企業の社風も教えて頂けて、転職後の自分を想像出来るようになりました。
また、面接前には、人事の方がこういうイメージであなたを採用したいと思っているという内容を細かく教えて頂けたので、自分の意向をスムーズに人事の方へ伝えられました。そのときは「あ、そこまで教えてくれるんだ」という印象を受けましたね。

“入社後の仕事”

転職後の、新しい仕事の状況について教えてください。

最初は分からないことが多く大変でしたが、やはり自身の関われる仕事の幅が大きいのでやりがいはありますね。リノベーションの最初の査定の段階から担当出来るので、自分の見立てどおりに案件が進んだ際は非常に気持ち良いです。また、扱う金額が大きいところも成約した際の大きな喜びにつながっていますね。

転職をお考えの方へのメッセージ

アドバイザーの方へ自分の本音をぶつけることだと思います。その時には転職に関して、自分に確固たる芯が無くてもいいと思います。本音をぶつけて、専門家であるアドバイザーの方から返ってくる答えを参考にして、自分のなりたい姿を具体化していけば良いのではないでしょうか。
また面接で人事担当者には聞けないようなことも、アドバイザーの方には遠慮なく聞いて疑問や不安を解決出来るので、転職先が決定した際の不安も少ないと思います。
私自身もそうだったように、初対面だと何かと本音では聞きにくいかもしれませんが、アドバイザーの方に何でも聞くことが転職を成功させるポイントだと思います。

キャリアアドバイザーからみた加賀さんの転職

提案内容

ご面談時には、ある程度方向性が決まっていらっしゃったので、ご提案から実際の応募・選考と順調に進んでいきました。

サポート内容

入社企業へは、書類選考に応募する際から第1志望ということを明確に示して頂いたので、非常にスムーズにサポートさせて頂けました。
各選考フェーズでしっかり対策を練られていたのが内定獲得のポイントでした。

内定に至ったポイント

最終面接終了後、変わらぬ志望度合いの高さを伝えるため、企業様へ「お礼状」も作成されました。
最終的にはその熱意が先方に響いたのだと思います。

専任アドバイザーがあなたの転職をサポートします。転職サポート登録

転職成功者インタビュー一覧に戻る