転職成功者インタビュー営業

企画提案営業からの転職

29歳 男性 小谷さん(仮名)
前職
テレマーケティング/アウトソーシング会社 提案営業
現職
情報セキュリティ 企画提案営業
大学を卒業後、システムインテグレーターでのSEを3年間にわたって経験し、テレマーケティング/アウトソーシングの提案営業へと転向して2年を経た小谷さん。さらにキャリアを伸ばしていきたいという思いから、2005年の6月にパソナキャリアへ登録。

“転職する前の会社ではどんなお仕事をされていましたか?”

1社目でSEとして、外部のお客様と接する機会が増えた事をきっかけに、お客様に対する提案力を高めていきたいという想いが募り、知人の誘いをきっかけに営業職へと転職しました。
2社目ではテレマーケティング/アウトソーシングの提案営業に携わっていました。

“転職を考えたきっかけは何ですか?”

SEを経て提案営業へと転職して、2年が経ちましたが、さらにITの知識と経験を活用した仕事、フィールドでチャレンジしたいと思い二度目の転職を考えるようになりました。29歳で次の会社に転職すると3社目でしたので、腰を落ち着けて働きたいなと思い始めていました。当初、営業に絞っての転職をイメージしたものの、3社目となることもあり、キャリアアドバイザーに営業に絞っての転職活動で良いのかと聞かれた時には正直考えました。

“どのように転職活動をされましたか?”

転職ポータルサイトを中心に情報収集をしていましたが、パソナキャリアのキャリアアドバイザーからメールをいただき、登録に至りました。
5社を受験し、結果的には1社から内定を頂きました。事前に企業に関する情報提供や、模擬面接も行って頂きましたので、想像していたよりもやりやすかったです。どちらかというとパソナキャリアの方の模擬面接の方が厳しかったくらいです。

“今度入社する会社 を選んだ理由は何ですか?”

企業の面接官の人柄にも安心できましたし、その会社のグループ企業としての今後の事業展開にも魅力と期待を感じました。また収入面でも5年後、10年後を見据えて納得ができた事が挙げられると思います。 ​

転職をお考えの方へのメッセージ

私の場合は、最初から人材紹介会社を利用して転職しようと思っていました。私も29歳という年齢でしたし、よく相談して進路を決めたいと思っていました。その意味ではキャリアアドバイザーの方に4、5回お会いしてよく相談できましたし、ハッキリとアドバイス頂けたので、自分なりに納得した結果を残せたと思っています。不安を解消しながら一歩ずつ転職活動を進めたいという方には、期待以上だと思います。

キャリアアドバイザーからみた小谷さんの転職

キャリアアドバイザーからのコメント

当初数週間は活動方針と希望企業の絞込みに時間をかけました。また、カウンセリングを通じて真面目でコツコツと積み上げていける方という印象を受けておりましたので、短期的な成果を求めがちな企業よりも、じっくりと提案をしていけるような企業の方が望ましいのではと考えておりました。
無理をして良く見せようとするタイプの方ではなかったので、面接を通じて本当の意味で自分自身に合った企業に辿り着けるとも思っておりました。是非新天地では中・長期的な視点で様々な物事に取り組んで頂けたらと願っております。

専任アドバイザーがあなたの転職をサポートします。転職サポート登録

転職成功者インタビュー一覧に戻る