転職成功者インタビュー販売・流通・サービス関連

大手外食チェーン アシスタントマネージャーからの転職

28歳 女性 井上さん(仮名)
前職
大手外食チェーン アシスタントマネージャー
現職
商業施設の企画・運営管理会社 営業スタッフ
ゼネラリストからスペシャリストへ。 キャリアアドバイザーとの密なコミュニケーションから、自分でも気づかなかったアピールポイントを発見した井上さん。入社を目前に控え、未知の分野での飛躍を楽しみにされています。

“転職する前の会社ではどんなお仕事をされていましたか?”

大学を卒業後、大手外食チェーンに就職し、4年間で5店舗の運営を経験しました。各店舗では、アシスタントマネージャーとして幅広い業務を担当していました。接客・調理はもちろん、最大で60名ものアルバイトスタッフのスケジュール管理や面接・採用、トレーニングのほか、伝票管理と整理、資材の管理・発注、店内イベントの企画・運営、クレーム処理まで行っていました。

“転職を考えたきっかけは何ですか?”

以前の会社には4年2カ月勤務しました。店舗では高校生から主婦までキャリアも年齢も異なるスタッフに囲まれながら、変化のある毎日を送っていましたので、あっという間に過ぎていった印象です。でも入社から1年で、体力的に長く続けられる仕事ではないな、と感じていました。
また、人と接する仕事は好きですしやりがいもありましたが、アシスタントマネージャーに求められる、ゼネラリストとしての奥深さや難しさを、周囲に理解されていないと感じることがありました。「私の仕事はこれです」と、胸を張って言えない自分に気づいたんです。

“どのように転職活動をされましたか?”

最初は仕事を続けながら転職活動を行っていました。でも休日が不定期なために面接をキャンセルしなければならないこともありました。また、自分の経歴に自信がなかったので、何をどうアピールしたらいいのか、何をしたいのかも絞り込めていなかったので、思うようにいきませんでしたね。
そこで仕事と転職活動の両立は無理と考え、今年5月に退社。ゆっくり休んでまず何をしたいのか、じっくり考えることにしました。
いろいろな人に話を聞き、ハワイにも2カ月半滞在しました。そこで知ったのは、ハワイの人たちは自分の時間をとても大切にしているんですよね。私も仕事は仕事で一生懸命やりながら、自分の時間も大切にできる働き方がいいと思うようになりました。

“今度入社する会社を選んだ理由は何ですか?”

「この街を、また来たくなる空間に。」という会社のポリシーに共感できたことが7割。あとは自分のアピールポイントであるホスピタリティーが活かせそうな仕事だと思いました。正直言って、ご紹介いただくまでこういった業務があることを知りませんでした。でも面接でお話を伺ううちに面白い仕事だと感じましたし、また、企業の方が私の経歴とこの会社での仕事の共通点を積極的に見つけてくださり、「この経験は活かせますね」と言ってもらえたのは嬉しかったですね。
他と違って一問一答形式ではなく具体的な質問から話が広がって、私の経験してきたことが評価されているのがわかりました。一時面接では言うべきことが言えた、という満足感がありました。

“入社後の現状・新たな目標など”

覚えなければいけないことはたくさんあると思います。でも、自分の強みであるホスピタリティーの精神を、テナントを通じて施設を訪れるお客様に伝えられたら、と考えています。そして会社の期待に応えられるよう努力していきたいですね。
将来は、リフレッシュしていた頃に漠然と抱いていた「スペシャリストになりたい」という希望が、この会社で実現できたらいいですね。 ​

転職をお考えの方へのメッセージ

キャリアアドバイザーの方の前では、自分を飾ることなくいいことも悪いことも、何でも相談した方がいいと思います。そういったことをヒントに、いろいろな角度から自分でも気づかないアピールポイントを見つけていただけるので。

私のように何をしたいのか具体的にイメージできていなくても、自分が心を開けば、親身に相談に乗ってもらえるのだな、と思いました。「全部お任せします」というのではなく、「一緒に見つけましょう」という感じです。

キャリアアドバイザーからみた井上さんの転職

キャリアアドバイザーからのコメント

非常に明るく元気な印象の方で、前職ではアルバイトの方々のみならず、お客様からの信頼もあつかったとお見受け致しました。
さまざまなプロフィールを持ったアルバイトを管理する上で、密にコミュニケーションをとり、働きやすい環境作りに腐心していらっしゃいました。

専任アドバイザーがあなたの転職をサポートします。転職サポート登録

転職成功者インタビュー一覧に戻る