転職成功者インタビュー販売・流通・サービス関連

飲食サービス業 接客からの転職

24歳 女性 西原さん(仮名)
前職
飲食サービス業 接客
現職
専門商社 営業事務
最近は、「第二新卒」といわれる入社後1~3年での転職にチャレンジする方が増えています。入社1年目で転職を決意した西原さんもそんな「第二新卒」のおひとり。「仕事は一生続けたい。だから、女性が長く勤められる会社の正社員になりたかったんです」という西原さんの、転職ストーリーは・・・?

“転職を考えたきっかけは何ですか?”

もともと人と関わることが好きなので、仕事そのものには満足していたのですが、勤務時間が長いことがネックになっていました。朝まで営業しているお店だったので、夕方5時から翌朝6時まで、というシフトの日もあり、毎日12時間以上立ちっぱなしで、休憩もろくにとれないという日も。
体調を崩してしまい、このままここで長く働き続けることに不安を感じて、転職を決意しました。

“どのように転職活動をされましたか?”

最初は自分1人で転職活動をしていました。新卒の就職活動のときは情報がたくさんありますが、転職となると、一体何をするべきなのかわからず、手探り状態でした。
新卒採用では、元気がある、前向きだということが会社へのアピールになりますが、転職では「社会人として今まで何を学んできたか」が重視されるのだと感じました。となると、「どうやって自分をアピールをすればよいのか」とか「会社が求めているものと自分がマッチしているのか」などといろいろ疑問や不安が沸いてきました。
さらに、面接も1次は通っても2次で不採用となってしまうなど、一人で転職をするのは難しいと思うようになりました。そんなときに、「正社員としての入社をサポートする」というパソナキャリアのサイトを見て、ここだったら安心してお願いできるかもしれない、と思って登録しました。

“今度入社する会社を選んだ理由は何ですか?”

面接していただいた社員の方が皆、とても和やかな雰囲気で、この会社は女性が長く働ける、と直感したことが大きかったです。
営業アシスタントとしての入社ですが、慣れてきたら営業にも携わってもらうかもしれない、と言われましたので、人と関わることが好きな私にとっては、それもとても楽しみです。

“入社後の現状・新たな目標など”

落ち着いて仕事ができそうな環境なので、早く仕事を覚えて、まずはパソコンスキルを身につけていきたいと思います。
基本的に残業がないとのことなので、仕事に慣れてきたら、アフター5を利用して英会話などにもチャレンジしたいと考えています。新しい生活が今から楽しみです。 ​

転職をお考えの方へのメッセージ

「転職しようかな」という考えが頭をかすめた時点で、新しい仕事をしたいと思っている自分がいるのだと思います。現状に我慢するのではなく、ちょっとがんばってみることで、新しい自分になれる。それが転職なのだと思います。1人でするのは大変だけれど、人材紹介会社など、自分をバックアップしてくれるところがあるので、安心して大丈夫だと思います。

キャリアアドバイザーからみた西原さんの転職

キャリアアドバイザーからのコメント

西原さんは社会人経験の短さや事務経験がないというハンデをカバーするだけの、新しいことを吸収しようとする意欲や素直さ、真面目さといったパワーをお持ちです。
誠実な方なので、これからどんな仕事にも前向きに取り組むことで、新しい環境でもきっと活躍されると思います。

専任アドバイザーがあなたの転職をサポートします。転職サポート登録

転職成功者インタビュー一覧に戻る