スマートフォン版はこちら

エグゼクティブは勉強時間をどう確保する

エグゼクティブ層の人たちは、学生時代はもとよりビジネスの世界に身を置いてからも、学ぶことを厭わないからこそ、そのポジションを得ていると言えるようです。

エグゼクティブ層は勉強好きが多い?

多くのビジネスパーソンが勉強の必要性を感じてはいるものの、日々の仕事に追われて勉強時間を確保できていないようであり、ある調査によると年収が500万円台、800万円台、1,000万円台のビジネスパーソンが勉強にあてる時間は年収が高いほど長くなるという結果となったそうです。

高年収の人は、時間を有効に使い、また自分の時間のをつくり出すことが上手いといえるようです。学びと時間の大切さをよく理解している結果と言えそうです。

平日は仕事で時間の確保ができず、週末は疲れのためから勉強の時間を確保できないといった悪循環では学習はできません。しかしながら、無理してでも勉強時間を確保しなければ年収アップの道は開けてこないのです。

空いた時間や出来るときにといった無計画ではなく、勉強時間を自分のスケジュールに入れ計画的に勉強することが必要です。
早朝の出社前、お昼の休憩時間、就寝前の決まった時間、週末の決まった時間帯などスケジュールに勉強タイムを入れ込んでしまうことが重要と言えます。