スマートフォン版はこちら

エグゼクティブを年収で考えてみる

全国の給与所得者における年収分布を見てみると、年収1,000万円以上の割合は3.8%にしかならないようです。800万円以上でみると8%と多くなります。一方で、男性に限るとボリュームゾーンは300~500万円の間となって、800万円以上はエグゼクティブ層と呼んでも良さそうです。

エグゼクティブ層に求められる力は?

800万円以上となると一般の会社では、部長や課長以上の管理職であること多いと思われます。幹部社員である管理職となると求められるものは、専門性やマネジメント力など多岐にわたります。エグゼクティブを目指すならビジネスパーソンは専門知識やマネジメント力を身につけていかなければなりません。