スマートフォン版はこちら

学校法人早稲田大学の中途採用・求人・転職情報

学校法人早稲田大学の中途採用情報ページです。現在募集中の職種「臨床検査技師・工学技士」の求人・採用情報や、事業内容、会社概要などをご紹介しています。

採用状況・特徴について

“世界でかがやくWASEDA”を目指し、改革推進中。

2012年に策定された中長期経営計画「Waseda Vision 150」において、早稲田大学では創立150周年を迎える2032年までに世界に信頼され常に改革の精神を持って進化する大学として確固たる地位を築くことを目標に掲げ、「世界に輝くWASEDA」に向けた抜本的変革に現在取り組んでいます。その環境の中で2014年、文部科学省の「スーパーグローバル大学創成支援」にて、世界レベルの教育研究を行うトップ大学に採択されました。1882年の創立以来、新たな取り組みに先陣を切って挑んできたからこそ得られた地位だと自負していますが、「世界の大学」という視点で見ると、決して現状には満足していません。そこで、さらなる取り組みとして「Waseda Ocean構想」を掲げ、現在国内最大の留学生派遣数・受入数をいっそう拡大。2024年までに10万人のグローバルリーダーを輩出し、研究においては18分野を世界100位以内にすべく、競争力の強化を図っています。

職員はこれからの大学運営を支え担う存在として、個々の能力や感性などの多様性を生かし、その力を十分に発揮し、より強い組織となることが求められます。大きく大学が変革しようとしている中、【革新力】【信頼力】【成長力】をより一層発揮できる人材を求めています。

求人一覧

1~1件(1件)

募集中の求人職種を一覧でご紹介しています。

  • 【10月22日〆切】臨床心理士 ※英語に抵抗のない方

    • 正社員
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    仕事内容

    多様な学生が集う早稲田大学では、留学生やLGBTQ+の悩みを抱える学生へのケアを充実させたいと考えています。マネジメントおよび語学力の長けた臨床心理士を募集します。 学生へのカウンセリングとともに、専任職員として「学生相談室」のマネジメントや学内関係部署との連携などにも携わっていただきます。 【具体的には】 ■学生相談室のマネジメント ■学生の心理的問題に対するカウンセリング ■学部などの学内関係部署との連携 ■学生の危機対応時における学内外関係機関のコーディネーション ■教員や保護者等へのコンサルテーション、研修会実施、発達障がい学生自助グループの運営など 【配属先】 学生相談室の臨床心理士 総勢22名(2021年度) ※常勤・非常勤含む。専任職員は1名

    職種

    臨床検査技師・工学技士

    年収
    給与
    500万円〜800万円
    勤務地
    勤務地
    東京都新宿区戸塚町1-104大隈会館
    担当者の
    コメント

    ◇“世界でかがやくWASEDA”を目指し、改革推進中 ◇「留学生」「LGBTQ+」そして「コロナ禍」。多様化する課題に向き合って、成長できる職場

会社概要

事業内容

中・高等教育研究機関

設立1882年10月
資本金-
従業員数2795人
売上高-
株式公開-