スマートフォン版はこちら

公益財団法人 競走馬理化学研究所の中途採用・求人・転職情報

公益財団法人 競走馬理化学研究所の中途採用情報ページです。現在募集中の職種の求人・採用情報や、事業内容、会社概要などをご紹介しています。

公益財団法人 競走馬理化学研究所の求人・採用状況・特徴について

★★我が国唯一の検査・研究機関/競走馬のドーピング検査と軽種馬のDNA型検査並びにこれらの研究を主たる業務としている機関です★★
【企業について】
◆競走馬の薬物検査と検査法の開発・改良に関する研究を行う財団法人として、昭和40年8月1日に東京都世田谷区に設立されました。
◆昭和48年4月には軽種馬の親子判定・個体識別のための血液型の検査・研究業務を加え、競馬の公正確保の観点から不可欠な事業を担う我が国唯一の検査・研究機関として活動してきました。
◆平成12年4月に栃木県へ移転後、効率的な業務の推進と技術の高度化を図っています。
【今後の事業展開】
◆薬物検査及びDNA型検査…競馬主催者、血統登録機関その他民間等から依頼される検体について、的確かつ効率的な検査に努めてまいります。また、規制薬物の理化学検査については、地方競馬を含め全ての競馬主催者に拡大し、実施するとともに、禁止薬物の更なる追加を視野に置いた検査体制を整備してまいります。■研究事業…新たな検査法の開発、現行検査法の省力化・効率化に向けた改良、競走馬の遺伝子発現nい関する分子生物学的アプローチからの検討など、内外の要請に応える研究を展開してまいります。【同社の特徴】公共財団法人の為、待遇面でも公務員に準じており、長く安心して働ける環境があります。

会社概要

事業内容

■競馬における薬物の使用規制、馬の個体識別並びに家畜及び農畜産物等に係る理化学的検査及び研究を行い、競馬に対する国民の信頼の増進に資するとともに、学術の進行に寄与することを目的としています。
■検査業務・・・薬物(ドーピング検査)、飼料等の薬物検査、DNA型検査
■研究業務・・・分析化学的研究、分子遺伝学的研究
■一般化学分析業務・・・馬伝染性子宮炎PCR検査、スピード遺伝子検査

設立1965年08月
資本金-
従業員数31人
売上高849百万円
株式公開-

ご登録いただいた内容をもとに、業界専任のキャリアアドバイザーが、求人状況についてお調べいたします

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。
業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

  • CSO業界・創薬(43歳・男性)

    目先の成果ではなく、クライアントの人生を含めた最善の選択肢を提示してくれたこと。

  • CRO・SMO業界・CRA(36歳・女性)

    他の転職サービスを利用したことはありませんが、パソナキャリアさんは、面談の対策などで色々なアドバイスを頂けてとてもためになり良かったです。

  • CRO・SMO業界・研究・開発(32歳・女性)

    希望する職種にあった求人をご紹介いただけることが多かったと思います。

公益財団法人 競走馬理化学研究所に関連するカテゴリから求人を探す

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役立つ情報をご紹介します。