スマートフォン版はこちら

日産自動車株式会社の中途採用・求人・転職情報

日産自動車株式会社の中途採用情報ページです。現在募集中の職種「製品評価」「ソフト・制御設計」「研究・製品開発」の求人・採用情報や、事業内容、会社概要などをご紹介しています。

日産自動車株式会社の求人・採用状況・特徴について

★2018年度登録車数売り上げ第一位の「NOTE」をはじめとする、様々な車種をグローバル展開させている日本が誇る大手自動車メーカー★
【ルノー・日産自・三菱のアライアンスグループとして売上台数世界一位にも輝いております】
============================================
■今、自動車業界は100年に一度と言われる大きな変革の時を迎えています。
「日産がやらなくて、ほかに誰がやる」
世界中の人々に豊かな生活を提供し続けるために、自ら挑戦し、変革を推進しようとする意欲に溢れた人財を世界中から求めています。
■日産自動車ではEVはもちろん、IT系の技術を駆使したつながる車「コネクテッドカー」の開発にも力を入れております。世界最先端の技術を持ち日々研究・開発を続ける自動車メーカーです。
【働く環境】
多様性を重要視する日産。性別や国籍、ライフステージなどが異なる全ての従業員にとって働きやすい環境を目指し、制度面を整えています。
■社内イントラ「ダイバーシティサイト」でのコミュニケーション
■ファミリーサポート休暇制度(1年度に最大12日間/うち5日は有給)
■育児両立支援セミナーの開催
■介護の基礎知識・制度を学ぶセミナー開催 など

日産自動車株式会社の求人一覧(153件)

募集中の求人職種を一覧でご紹介しています。

MBDを活用するNVH・乗心地性能CAEエンジニア

仕事内容

■CAEを用いた快適なクルマ(低振動、低騒音、快適な乗心地)の開発
■上記を実現するための技術開発

【具体的には】
■CAEによる車両の振動、騒音、乗心地性能の評価、分析、検討
CAEを用いて振動、騒音、乗心地性能を評価し、目標と照らし合わせ達成度を判断します。目標未達の項目については、要因分析・対策検討を行い、他性能とのトレードオフおよび質量・コストへのインパクトを考慮したうえで、最適な対策案を提案します。
■MBDを活用した車両性能、コンポーネント特性検討
MBDを活用したフルビークルCAEにより、要求性能を満足するために必要な各コンポーネント(車体、タイヤ、サスペンション、等)の特性を検討し、車両トータルでの性能を計画します。
■技術開発業務
上記各種業務を支えるための先端技術を開発します(高精度モデル化手法開発、解析評価手法開発(解析領域拡大)、分析手法開発、自動化ツール開発、等)
【魅力】
単なるCAE評価だけでなく、目標設定からクルマの立ち上げまで一貫して車両開発業務に携わることができ、エンジニアとして大きく成長できます。また、インドやベトナムの関連会社や、アライアンスパートナーのルノーや三菱自動車と共に進めている業務も多く、グローバルかつダイバーシティーな感覚を研ぎ澄ましながら自分の成長を感じられる職務です。

年収
450万円〜900万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

次世代電動パワートレインハードウェア開発エンジニア

仕事内容

■以下のいずれかもしくは複数の業務を担当頂きます。
・電動車向けインバーターに用いる、電気電子回路の設計(ロジック設計、PCB設計)、及び必要な電子部品選定業務
・電動車向けインバーターに用いる、パワエレコンポーネント(パワーモジュール、平滑コンデンサ、電流センサなど)の選定、及び適用設計業務
・電子部品の組み合わせによって生じる、システムの性能設計業務(FMEA、FTA、EMC、フェールセーフ、熱性能など)、及びそれに必要な検証実験業務
・量産に向けた、EMS、各部品サプライヤとのテクニカルディスカッションを交えた交渉業務

【部署(グループ)紹介】
配属予定グループでは電動パワートレインに採用される、インバーターのハードウェア開発及び、車両適用に向けたシステムの性能設計を担当しています。これまで、日産のEV/e-POWERに搭載されている、インバーターを100%内製で開発・供給してきた実績をベースに、今後更なる、拡大に向け、新技術を搭載したインバーターの開発を進めている段階です。具体的には、インバーターに使用されている電子コンポーネント(パワーモジュール、平滑コンデンサ、電流センサ、等)の部品設計、及びそれらを組み合わせて使用する際に必要となる、電気電子回路(駆動回路、マイコン制御回路、など)の設計・評価を担います。また、これらの部品の組み合わせによって生じる様々な技術課題(EMC、熱性能、フェールセーフ、モータ制御など)や、量産に向けた、EMSサプライヤとの技術折衝など、幅広い業務領域を経験できます。

【求人の魅力】
パワーエレクトロニクスの分野でも、電動車向けのインバーター・モーターは未だ成熟した分野ではありません。その為、様々な技術課題や、新技術に触れる機会を得る事が出来ます。また、CASEと呼ばれる、自動車業界全体の変革期において、その中心となる電動車のコア技術である、電動パワートレインの開発に関われる環境がここにはあります。世界中のユーザーがワクワクするような、電動モビリティ開発し、その楽しさを届けましょう!

年収
450万円〜900万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

全固体電池含めた将来EV向けバッテリーシステム研究

仕事内容

拡大し続ける電動車市場に向けた、将来の車載用バッテリーおよびバッテリーシステムの研究開発を行っています。
【お任せする業務】
将来の車両に必要なバッテリーシステム/セルの要求特性を明確にし、材料特性への機能割付け等を行って頂きます。特に、チーム全体をまとめて研究開発をリードする立場で活躍いただくことを期待しています。
【求人の魅力】
■自動車メーカーでの研究であるからこそ、最終製品となる車両像を見据えた電池開発に従事できます。
■ルノー、日産自動車、三菱自動車のアライアンス業務の中、グローバルな研究開発チームの中での業務をご担当いただきますので、グローバルに活躍できるキャリアを積むことができます。
■LEAFに代表されるEVのリーダーシップを維持するべく、日々技術論議を行っており、専門性を磨くことができる環境です。
■電池材料から車両像まで幅広い領域を手掛ける部署なので、自身の可能性を伸ばす環境とチャンスにあふれています。

年収
450万円〜850万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

電動車パワートレインの知能化技術開発エンジニア

仕事内容

【e-POWER・EVパワートレインの知能化技術開発】
将来のクルマの電動化・知能化を見据え、e-PowerやEVでより効率的に目的地に到着し、目的地まで車内でより快適に過ごすための技術開発を目的として、制御開発を主とした先行技術開発行っています。

【具体的には】
■実車の車両走行データをもとに解析を行い、より効率的により快適に運転するためにはどのような機能があればうれしいかを考えます。
■次に、その「こんなことができたらいいな」というあればうれしい機能をもとに制御を構築します。
■開発した制御を実際の車両に適用し、その効果を実車で検証して製品化につなげていきます。自分で考えた「いいな」を形にして自分で確認し、いろいろな人の評価も聞きながら技術開発を進めていくことできる、とてもやりがいのある仕事です。

【求人の魅力】
クルマを運転する上での「こんなことできたらいいな!」を自らの手で形にして実際に自分で車両で評価したり、それが実用化され市場のさまざまなユーザーの評価を聞くことで大きな満足感・充実感を味わうことができます。
また、パワートレインの知能化がお仕事ですので、将来のクルマやクルマとかかわる社会の勉強もしつつ、AIや最新の制御も学んで技術者としての自分の価値を上げていくことができます。

年収
450万円〜850万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

次世代電動パワートレイン用構造部品開発エンジニア

仕事内容

次世代EV向けのバッテリーやモーターなど、ePTの構造部品開発を行っています。

【具体的には】
車体開発や関連パワートレイン開発など周辺の開発チームと協力しながら、ePT構造部品についての強度、衝突、音振性能、冷却性能、コスト、重量などの最適設計を行い、仕様を決定します。自ら設計した部品を評価し、次世代EVの開発に貢献していただきます。

【求人の魅力】
自動車業界全体の変革期において、業界をリードする電動パワートレインの開発の最前線に身を置き、世界を変える現場に立ち会える仕事です。海外拠点や海外サプライヤ、アライアンスパートナーとの共同開発も多く、活躍の場はグローバルです。

年収
450万円〜900万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

パワートレイン・EV制御開発&システム開発エンジニア

仕事内容

EV、エンジン、トランスミッション等のパワートレイン制御・自動運転等の車両協調制御の、新規制御アルゴリズムの構築と検証を行います。

1) Matlab・Simulink等を用いたモデルベース開発で制御開発を行います。
2)車両の走行制御やバッテリのエネルギーマネジメント制御、HMIの制御などは、実車での走行評価をテストコースに出かけて行います。
アライアンスパートナー各社と連携しながら行います。

【魅力】
・EV、エンジン、トランスミッション等のパワートレイン制御と車両制御との協調制御を通じ、可変圧縮比エンジンやe-POWER、自動運転のような最先端の技術に携わることができます。それらを通じて、より魅力ある商品(クルマ)を世の中に提供することに貢献できます。
・開発の段階で、様々なパワートレインやクルマにふれながら、業務を進めることができます。
・担当業務によっては、ルノー、三菱自動車などのアライアンスパートナーや海外開発拠点との共同開発もあり、グローバルに活躍することができます。

年収
450万円〜850万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

車両音振性能テクニカルエンジニア

仕事内容

車室内で感じる音や振動に関し、お客様の期待値を考慮した具体的な目標を設定。それを目指して開発された車両を評価し、課題があればメカニズムや要因を明らかにして対策を見出す仕事です。また従来手法では定量化が難しいものを定量化できるようにする評価手法開発も必要に応じて行っています。

以下のような仕事をお任せいたします。
・音や振動性能に関する日産車・競合車の実走での定量・官能ベンチマーク評価。
・お客様情報と上記を合わせ、車両開発目標の策定・提案。
・電動化や新制御システム等の新しい技術に対応した実車評価法開発。
・実車開発フェーズでの目標に対する定量及び官能による達成度評価。
・音や振動に関する開発課題の要因特定と解決。

年収
450万円〜850万円※経験に応ず
勤務地
栃木県

衝突安全技術の先行開発を担当するエンジニア

仕事内容

究極の目標「交通事故死者ゼロ」の達成に貢献する衝突安全技術を開発しています。

【具体的には】
高齢化、自動運転の到来など、モビリティ社会は大きな転換期を迎えつつあります。このような状況に伴う衝突安全分野の新たなチャレンジを整理し、解決に必要となる技術を、コンピューター解析や実験を行いながら、開発していきます。

【求人の魅力】
現在、世界全体で毎年約125万人が交通事故で命を落としています。日産はこの事実に向き合い、「交通事故と戦う」ことを決意しました。クルマが人を守るという独自のコンセプト「セーフティ・シールド」のもと、クルマが置かれている状態を「危険が顕在化していない」「危険が顕在化している」「衝突するかもしれない」「衝突が避けられない」「衝突」「衝突後」の6段階に分けて捉え、各状況に応じてクルマが人を守るさまざまな技術の開発を進めています。配属部署は、このうちの「衝突」の技術開発を担っています。人を守ることに貢献している、とてもやりがいのある仕事です。

年収
450万円〜900万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

操縦安定性・乗心地性能開発エンジニア

仕事内容

日産の電動化車両の操縦安定性・乗心地性能を開発しています。具体的には、車両の運動性能を現象毎に分類し、競争力を確保できる目標を設定、それを実現するためのサスペンション、ステアリング、タイヤ、車体、制駆動制御等の部品・システムの検討、シミュレーションおよび開発した実車を試験試乗しながら検証、課題解決の対策検討、等を行い、お客様に安心・快適な走りの日産車を提供することが職務です。

【具体的には】
■車両構想段階での目標設定、および目標達成方策の検討(性能計画)
■シミュレーションによる達成方策の検証~解析だけでなく、ドライビングシミュレータなど、新たな実験設備を積極的に活用しています
■実際の車両による性能達成の検証、課題ある場合の対策検討
■各検証のフェーズで常に車に触れながら新型車両の開発ができます。 テストコースや時には海外評価コースでの達成度を自らハンドルを握って検証することもあり、「自動車を開発している」と思える非常にやりがいがある業務です。

【求人の魅力】
ドライビングプレジャーや快適な乗心地に代表される“走りの性能”は、クルマを運転する上で、誰もがその価値を体感出来る最も重要かつ基本的な性能の一つです。その分野において日産自動車はGTRやスカイライン等に代表される運動性能や電動化のe-Power技術等、常に業界をリードしてきており、今後さらにそのプレゼンスを高めるため、一緒に取り組んで頂けるメンバーを募集します。
具体的には、世界一の運動性能を目標に、クルマに乗っている時に感じる人間の感覚を数値目標に置き換え、それを実現するサスペンション、ステアリング、車体などの技術を、ドライビングシミュレーターや解析ソフトを使って考え、実際にテストコースや海外公道でハンドルを握りながら仕上げる、つまり、運動性能開発に関わるほぼ全てに携わって頂きます。さらには、仕上げた車をジャーナリストを通じて広報していく活動もしており、雑誌・WEB等のメディアの取材を受けることもあります。
大変ではありますが、エキスパートの手厚い指導のもと進めて頂きますので、皆さんにとっても、やりがいと自己の成長を感じて頂ける業務になるかと思います。

年収
450万円〜900万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

空調性能開発のための実験テクニカルエンジニア

仕事内容

空調システム、空調シート、ステアリングヒータなどの空調補助デバイス開発と、これらを用いた制御開発を行っています。主に以下のようなことに取り組んでいます。
■晴天や雨、雪など、世界中のあらゆる環境を再現させる最新の設備を使って、クルマに乗っている人が快適になるような空調システムの開発を行っている。その為に、お客様の空調への期待を調べ、それを実用性評価に落とし込み、車両を使って達成度を評価・計測するための実験
■従来の空気による車室内温度制御に加え、空調シートやステアリングヒータといった部品を統合的に制御し、クルマに乗っている人それぞれに快適な温度環境を提供すつための制御開発

【具体的には】
■電子制御を再現することができるモックアップを使って、実際のお客様の使い方に基づいた評価を行い、快適な空調制御となっているか、また、設計ロジック通りに動いているのかを評価し、改善策を設計部署と検討を行う。
■仕向地やシステムごとに発生する空調実験評価を効率的に行うために、最適な実験計画を作り、実行する。
■海外含めたエキスパートとのコミュニケーションを重ね、地域毎に求められる要件を捉え、人間特性、システム信頼性に基づいた評価手法の開発を行う。

【求人の魅力】
■今後、自動運転の機会も増え、車室内の快適性が重視されていき、また、空調の重要性も高まっていきます。この開発に直接携わって、自分自身が開発したクルマを市場へ投入し、その反響を元にさらに良いシステムを開発し、お客様の満足向上を実感することにより、大きな達成感を得ることが出来ます。
■空調の新技術は現在も進歩しており、仕事を通じて業界の第一人者として活躍できます。

年収
450万円〜900万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

AD・ADAS性能実験エンジニア

仕事内容

■職務内容
車やセンサー/コントローラ/アクチュエータ等の車載コンポーネントを用いた実機テスト、及びシミュレーションにより、システムの機能・性能を徹底的にチェックし、あらゆる環境に於いてお客様に安心してお使い頂けるシステムを提供しています。

■どのような仕事をお願いするのか?
・システムの新規性に応じたテスト計画の策定と実行
・テストで検出した問題点の発生原因解明と対策案の提示
・最先端の自動運転/予防安全技術を搭載した他社車のベンチマーク
・新技術/新機能に対する評価手法の開発

<アピールポイント(職務の魅力)>
自動運転技術はもとより、誤発進抑制機能、自動ブレーキ機能など交通事故による被害軽減技術の普及に貢献することが出来ます。
海外業務経験を通じ異文化とのコミュニケーションスキルが向上します。

年収
450万円〜900万円※経験に応ず
勤務地
栃木県

コネクティッド対応 車両クロージャーシステム設計エンジニア

仕事内容

■職務内容
コネクティッドを活用した、クロージャーメカトロ技術の知見と、通信、サーバー、アプリを活用した新しいクロージャー技術開発を行っております。従来の枠組みにとらわれず、多くの部署を巻き込んだシステムオーナーとしての業務を行っています。

■どのような仕事をお願いするのか?
クロージャー操作の先行技術開発職。
開きものにかかわる法規/安全要件/性能要件を理解しながら、スマートフォンアプリを使った遠隔操作を含むシステムの構成、スペックを決定し、クロージャーシステムの開発をリードする仕事です。多岐にわたる関係者(ステークホルダー)の要件、要望を考慮しながら、全体最適となる提案を作成、実用化の道筋をつけます。

■メンバー
新しい領域の技術に挑戦する、活気のある職場です。
自らの手で、新しいものを世の中に投入し、実際に使ってもらうお客様から生の声を聞く事が出来ます。
幅広い年代のメンバー、中途入社の方も多く、フラットな組織で若手含めた誰でも積極的に意見を出せる職場です。
年齢に関係なく、自発的に動き、自分のやりたいことを推し進める方を歓迎します。

<アピールポイント(職務の魅力)>
自分たちが作り込んだ車両の挙動、ユーザーインターフェースに対して、クルマを使うあらゆる人たちからダイレクトに反応が返ってくることが、この仕事の醍醐味です。

年収
450万円〜900万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

燃費開発テクニカルエンジニア

仕事内容

自動車・パワートレインの知識を有し、自動車(MT車)の運転及び自動車整備の経験を踏まえたうえで、関係する大型設備・計測機器を使いこなし、燃費計測を行います。

【具体的には】
燃費性能開発業務は、全長6.5kmのテストコースと高機能シャシーダイナモにおいて開発車両を用いて行ないます。
■シャシーダイナモ設備を使った車両のモード走行実験の事前セッティング、走行実験、データ分析
■テストコースを使用した車両走行抵抗測定実験
など燃費性能開発に必要な実験業務全般を担当していただきます。

【求人の魅力】
自動車の燃費向上は、自動車ユーザーだけでなく国・地域というさまざまなレベルのステークホルダーにとって、ベネフィットをもたらす事に加え、地球温暖化ガス排出の削減にも寄与します。日産自動車ではこれまでも様々な技術開発を進め、燃費向上に取り組んできました。今後世界中のお客様に対して、魅力ある商品を提供し続けるためには、これまで以上に高い燃費性能目標を掲げ、革新的な技術開発に取り組まないければなりません。このようなグローバルかつダイバーシティな環境化において、国内だけでなく、世界中の多様な文化背景を持った方々と協力して開発を行えることもこの仕事の魅力です。

年収
450万円〜900万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

次世代燃料系システム開発エンジニア

仕事内容

■職務内容
・先行開発を含むHEV/PHEV対応燃料タンク制御システム開発(エンジン制御コントローラー&ソフトウェア制御開発、燃料タンク、燃料供給ポンプ、電磁バルブ、OBD自己診断ポンプ)
・新技術、新工法を用い、安全/信頼性が高く、高品質、低コストを実現するための燃料タンク開発

■どのような仕事をお願いするのか?
・車両床下に配置された燃料タンクから安全に燃料をエンジンに供給するための燃料低圧システムの設計
・車両床下に配置されて燃料タンク及びその周辺部品のレイアウト設計及びサプライヤへ性能要求。それらの部品の詳細設計
・燃料タンク内の蒸散ガス(エバポ)を大気に排出させないための性能設計及びその関連部品の詳細設計

■メンバー
海外サプライヤとの付き合いが多く、職場にも多くの外国人が一緒に働いており、ダイバーシティの進んだ職場です。
英語を使う頻度が高く、職場の仲間から仕事を通じてグローバルに多くの学びを得られる環境です。
自動車の品質や安全性能に対して意識の高い職場で、大胆かつ慎重に意見を交わしながらチームで仕事を進めていく風土です。

<アピールポイント(職務の魅力)>
・パワートレーン開発及びプラットフォーム開発の双方との連携により最適な燃料制御システムの開発に従事することで自動車開発に携わることができる

・環境に関わる排気規制対応技術開発や燃費改善のためのHEV/PHEV エンジンなどの電動化技術に対応した燃料タンクシステム開発を通じて会社に貢献することができる

年収
450万円〜900万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

先進HMI技術開発エンジニア

仕事内容

車室内カメラ、車室内外カメラの統合制御システム 量産、先行技術開発職。将来の車載HMIのコンセプトづくりから、インテリアに組み込む新しいハードウェア要素技術開発、システムアーキテクチャの検討を行い、量産前の先行開発、先行開発を完了した量産開発を担っていただきます。
<具体的には>
・自動運転やコネクティッドサービスに活用する乗員のセンシング技術開発(3Dカメラ等)
・車外のカメラビューの統合表示システム開発
・マルチタッチディスプレイ開発
・新しい操作デバイス開発(タッチパッド/静電スイッチ等を用いた操作デバイス等)

■お願いする業務
新しいHMIシステムの技術開発および製品適用
1)システムの構想
2)要素技術の開発
3)要素技術を組み込んだHMIシステムの開発
4)開発した技術の製品への適用

■部署について
上司部下併せて15名程度のチームです。このチームで新価値創造、車両開発に取り組んでいます。また関連部署は多岐にわたり、コネクテットサービス、電子設計、商品企画、商品性実験部、などと連携しながら業務を行なっています

<職務の魅力>
車のHMIは、各OEMの競争領域にあたる注目技術であり進化が早いため、常に新しいことにチャレンジしながら、お客様に新たな価値を提供できるやりがいのある職種です。当社が注力している新技術(自動運転、コネクティッドサービス、EV)の魅力を最大限に訴求する役割もHMIが担っています。
・社内では、商品企画部門やデザイナーと、当社が目指すインテリア像を直接意見を交わしながら、お客様が直接触れるインテリア部品を自ら設計することができます。
・当社における将来的なコックピットHMI開発の第一人者となります。
・海外拠点やルノーとの協業も多く、海外で活躍する機会もあります。

年収
450万円〜900万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

次世代安全装備開発エンジニア

仕事内容

【部署のミッション】
安全装備開発
・安全装備の先行・基盤領域技術開発
・次期型車へ安全装備(ステアリングホイール・エアバッグ・シートベルト・センサ等)の車両適用開発

【お任せする業務】
次期型車の安全装備(ステアリングホイール、エアバッグ、シートベルト)開発並びに、車両適用。
予想される法規・情報公開の動向並びに自動運転の社内方針に基づき、将来の全ての日産車に採用される安全装備のコンセプト作りから、将来の車両へ搭載するための要素技術開発、量産に対する先行検討、実際の開発車への適用迄、最初から最後まで全てに関わる事ができる仕事です。
また、車両適用にあたっては、北米・欧州にある開発拠点と連携して進めます。

<職務の魅力>
・次期型車の開発や次世代安全装備開発を通じて、自動車の安全性能向上に貢献することができる。
・日産車に関わる交通事故での死亡重症者 実質ゼロに向けての会社取り組みを担って社会的な貢献も大きい。
・日産海外拠点・海外部品供給会社・Renault社との業務を通して、グローバル領域での仕事に関わることができる。
・安全性能のみならず、お客様の快適性や車両スタイリングに貢献できる装備開発を通して、魅力ある車両開発への参画もできる。

年収
450万円〜900万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

次世代車両電子電装制御システム開発エンジニア

仕事内容

■職務内容
・センサやECU含めた、ボディエレクトロニクスのシステム開発
・高効率な電源供給システムの開発
・マイルドハイブリッドやアイドルストップ、エネルギ回生制御システム等の燃費改善システムの開発
・エアバッグシステムを核とした、パッシブセーフティ技術の開発

■メンバー
年齢層だけでなく、国籍も多様化している職場です。また、中途入社の方も比較的多く、これまでの知識や経験に基づいて、それを活かせる製品開発を担っています。
どの製品開発でも同じですが、社内外との調整も多いため、コミュニケーション力は必要です。また、業務量もそれなりに多いので、効率的な業務を行い、自らが積極的に成長したい人を歓迎します。

<アピールポイント(職務の魅力)>
次世代の新技術開発から、車両の立ち上げまでを幅広く担当できる部署です。
技術および製品としての取扱領域が広く、部品開発に終わらず、次世代の車両を支える電子技術およびシステムを総合的に開発できる部署です。

年収
450万円〜900万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

サスペンション開発エンジニア

仕事内容

自動車の高性能化や自動運転、電動化の流れに伴い、その走りを支えるサスペンションも常に進化させる必要があります。そのため、次期型車向けに搭載する新規サスペンションを、システムから構成部品までのすべての開発を通貫して行います。

【具体的には】
■次期型車向けサスペンションシステムの開発
■サスペンションジオメトリの構築と最適化
■サスペンションシステムを構築する部品の仕様検討、部品発注
■台上実験、実車実験結果の検証、分析及び、部品レベル、システムレベルへのフィードバック
■サスペンションシステムの工場での生産立ち上げ
■これらの社内外の関連チームとの協業、プロジェクトマネージメント

【求人の魅力】
サスペンションは自動車の走る、曲がる、止まるの機能を支える重要な非常に重要な機能を任されており、そのシステムの良し悪しで、お客様に安全で楽しい運転を提供できるかが決まってきます。そのサスペンションをシステムレベルから部品レベルまでを通して設計、開発することで、モノづくりの楽しさを実感できるとともに、自らも自動車のハンドルを握ることで、その運転の楽しさを体感できます。また、自分が新設計したサスペンションの付加価値で、お客様と社会に貢献し、非常にやりがいを感じることができる環境です。サスペンションシステム開発を通して、技術スキル、マネージメントスキルを身に付けることで、さらにグローバルに活躍できる場が広がっていきます。

年収
450万円〜900万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

電子電装ものづくりプロセス・ダイアグ設計エンジニア

仕事内容

電子電装ものづくりプロセス・ダイアグ設計エンジニア [車載電子戦略、ダイアグツール、検査技術、リモート診断]

自動運転やコネクティッドカー等、電子システム数は増加の一途をたどり、それらの電子システムの基盤技術として新たな通信、品質・信頼性保証技術の導入など、電子アーキテクチャはこれからも重要性が高まっていく領域です。いくつかの業務が有り、個々人のスキルやチャレンジしたい領域を踏まえ、お願いしたいと思います。
1) 次世代の電子技術を理解し、電子アーキテクチャ、システム、ものづくりプロセス、品質・信頼性保証技術の開発。
2) 新型車に搭載する通信ネットワーク、コネクテッド技術を活用した診断技術開発。
3) 将来電子技術、電子システムの採用戦略企画策。

<アピールポイント(職務の魅力)>
コネクティッドカーや自動運転等、電子システム数は増加の一途をたどり、それらの電子システムの基盤技術として新たな通信技術の導入など、電子アーキテクチャはこれからも重要性が高まっていく領域です。
通信、電子部品設計等の複数の技術領域でのスキルが得られ、また複合的に活用して商品としてのクルマ開発・品質への貢献を図っていきます。個々の持つ技術領域のスキルを活かし、新たな技術領域へのチャレンジを可能とする職場です。
電子の視点からクルマ一台の様々な領域に関われる業務であり、自己のスキル、経験を活かせる場があります。主体的に業務を進めて行くことができ、またそのような活躍を期待します。

年収
450万円〜900万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

電子信頼性開発エンジニア

仕事内容

・車載電子電装システムのソフト/ハードウェアの機能/性能/信頼性評価
 -車載電子システムにおける電源マネージメント開発
 -電子アーキテクチャ関連電子部品の開発及び評価手法・環境構築
 -メカトロシステムにおける関連電子部品開発
・電子システムの機能安全設計及びアセスメント
・電子電装品質保証活動の企画推進

■どのような仕事をお願いするのか?
自動運転やコネクティッドカー等、電子システム数は増加の一途をたどり、それらの電子システムの基盤技術である新たな通信技術や協調制御に対する信頼性保証は更に重要性が高まっていく領域です。いくつかの業務があり、個々人のスキルや適性を踏まえて、お願いしたいと思います。
1:実車のみならず、模擬車両や台上ベンチ、バーチャル環境を活用してシステム及び部品開発・評価を行います。
2:各システムの機能安全仕様の設計・アセスメントを行います。
3:グローバルに開発品質及び市場品質を保証するための各種活動を企画推進します。

■どのようなメンバーと働いているのか?
5人~10人程度のチームで課長や課長代理の下、数名の同僚や部下とチームを構成しています。
異なる文化や意見を受け入れながら、積極的にチーム内/外とコミュニケーションをとりながら業務を遂行します。

<アピールポイント(職務の魅力)>
自動運転やコネクティッドカー等、電子システム数は増加の一途をたどり、それらの電子システムの基盤技術である新たな通信技術や協調制御に対する信頼性保証は更に重要性が高まっていく領域です
電子の視点からクルマ一台の全てに広く関われる業務であり、自己のスキル、経験を活かし、自ら主体的に業務を進めて行くことができ、またそのような活躍を期待している仕事環境です。

年収
450万円〜900万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

会社概要

事業内容

■自動車の製造、販売および関連事業

ダイバーシティ・ディベロップメント・オフィス 小林千恵様(後編)

日産自動車株式会社

設立1933年12月
資本金605813百万円
従業員数22791人
売上高11574200百万円
株式公開東証一部

ご登録いただいた内容をもとに、業界専任のキャリアアドバイザーが、求人状況についてお調べいたします

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。
業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

  • 電子部品・半導体業界・機構設計(44歳・男性)

    序盤で現実的でシビアな評価が聞けたのが良かったです。業務経歴の書き方アドバイスが力に成りました。

  • 化学・繊維業界・海外営業(38歳・男性)

    親身になって相談を聞いてくれた。企業情報を細かく教えてくれた。

  • 化学・繊維業界・営業事務(24歳・男性)

    面接ごとに企業情報について連絡を頂けたり、志望理由のブラッシュアップをして頂ける点が良かったです。

日産自動車株式会社に関連するカテゴリから求人を探す

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役立つ情報をご紹介します。