スマートフォン版はこちら

日産自動車株式会社の中途採用・求人・転職情報(3ページ目)

日産自動車株式会社の中途採用情報ページです。現在募集中の職種「ソフト・制御設計」「プロジェクト管理」「組み込み・制御系」の求人・採用情報や、事業内容、会社概要などをご紹介しています。

日産自動車株式会社の求人・採用状況・特徴について

★2018年度登録車数売り上げ第一位の「NOTE」をはじめとする、様々な車種をグローバル展開させている日本が誇る大手自動車メーカー★
【ルノー・日産自・三菱のアライアンスグループとして売上台数世界一位にも輝いております】
============================================
■今、自動車業界は100年に一度と言われる大きな変革の時を迎えています。
「日産がやらなくて、ほかに誰がやる」
世界中の人々に豊かな生活を提供し続けるために、自ら挑戦し、変革を推進しようとする意欲に溢れた人財を世界中から求めています。
■日産自動車ではEVはもちろん、IT系の技術を駆使したつながる車「コネクテッドカー」の開発にも力を入れております。世界最先端の技術を持ち日々研究・開発を続ける自動車メーカーです。
【働く環境】
多様性を重要視する日産。性別や国籍、ライフステージなどが異なる全ての従業員にとって働きやすい環境を目指し、制度面を整えています。
■社内イントラ「ダイバーシティサイト」でのコミュニケーション
■ファミリーサポート休暇制度(1年度に最大12日間/うち5日は有給)
■育児両立支援セミナーの開催
■介護の基礎知識・制度を学ぶセミナー開催 など

日産自動車株式会社の求人一覧(168件)

募集中の求人職種を一覧でご紹介しています。

コネクティッド対応 車両クロージャーシステム設計エンジニア

仕事内容

■職務内容
コネクティッドを活用した、クロージャーメカトロ技術の知見と、通信、サーバー、アプリを活用した新しいクロージャー技術開発を行っております。従来の枠組みにとらわれず、多くの部署を巻き込んだシステムオーナーとしての業務を行っています。

■どのような仕事をお願いするのか?
クロージャー操作の先行技術開発職。
開きものにかかわる法規/安全要件/性能要件を理解しながら、スマートフォンアプリを使った遠隔操作を含むシステムの構成、スペックを決定し、クロージャーシステムの開発をリードする仕事です。多岐にわたる関係者(ステークホルダー)の要件、要望を考慮しながら、全体最適となる提案を作成、実用化の道筋をつけます。

■メンバー
新しい領域の技術に挑戦する、活気のある職場です。
自らの手で、新しいものを世の中に投入し、実際に使ってもらうお客様から生の声を聞く事が出来ます。
幅広い年代のメンバー、中途入社の方も多く、フラットな組織で若手含めた誰でも積極的に意見を出せる職場です。
年齢に関係なく、自発的に動き、自分のやりたいことを推し進める方を歓迎します。

<アピールポイント(職務の魅力)>
自分たちが作り込んだ車両の挙動、ユーザーインターフェースに対して、クルマを使うあらゆる人たちからダイレクトに反応が返ってくることが、この仕事の醍醐味です。

年収
450万円〜900万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

次世代燃料系システム開発エンジニア

仕事内容

■職務内容
・先行開発を含むHEV/PHEV対応燃料タンク制御システム開発(エンジン制御コントローラー&ソフトウェア制御開発、燃料タンク、燃料供給ポンプ、電磁バルブ、OBD自己診断ポンプ)
・新技術、新工法を用い、安全/信頼性が高く、高品質、低コストを実現するための燃料タンク開発

■どのような仕事をお願いするのか?
・車両床下に配置された燃料タンクから安全に燃料をエンジンに供給するための燃料低圧システムの設計
・車両床下に配置されて燃料タンク及びその周辺部品のレイアウト設計及びサプライヤへ性能要求。それらの部品の詳細設計
・燃料タンク内の蒸散ガス(エバポ)を大気に排出させないための性能設計及びその関連部品の詳細設計

■メンバー
海外サプライヤとの付き合いが多く、職場にも多くの外国人が一緒に働いており、ダイバーシティの進んだ職場です。
英語を使う頻度が高く、職場の仲間から仕事を通じてグローバルに多くの学びを得られる環境です。
自動車の品質や安全性能に対して意識の高い職場で、大胆かつ慎重に意見を交わしながらチームで仕事を進めていく風土です。

<アピールポイント(職務の魅力)>
・パワートレーン開発及びプラットフォーム開発の双方との連携により最適な燃料制御システムの開発に従事することで自動車開発に携わることができる

・環境に関わる排気規制対応技術開発や燃費改善のためのHEV/PHEV エンジンなどの電動化技術に対応した燃料タンクシステム開発を通じて会社に貢献することができる

年収
450万円〜900万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

先進HMI技術開発エンジニア

仕事内容

車室内カメラ、車室内外カメラの統合制御システム 量産、先行技術開発職。将来の車載HMIのコンセプトづくりから、インテリアに組み込む新しいハードウェア要素技術開発、システムアーキテクチャの検討を行い、量産前の先行開発、先行開発を完了した量産開発を担っていただきます。
<具体的には>
・自動運転やコネクティッドサービスに活用する乗員のセンシング技術開発(3Dカメラ等)
・車外のカメラビューの統合表示システム開発
・マルチタッチディスプレイ開発
・新しい操作デバイス開発(タッチパッド/静電スイッチ等を用いた操作デバイス等)

■お願いする業務
新しいHMIシステムの技術開発および製品適用
1)システムの構想
2)要素技術の開発
3)要素技術を組み込んだHMIシステムの開発
4)開発した技術の製品への適用

■部署について
上司部下併せて15名程度のチームです。このチームで新価値創造、車両開発に取り組んでいます。また関連部署は多岐にわたり、コネクテットサービス、電子設計、商品企画、商品性実験部、などと連携しながら業務を行なっています

<職務の魅力>
車のHMIは、各OEMの競争領域にあたる注目技術であり進化が早いため、常に新しいことにチャレンジしながら、お客様に新たな価値を提供できるやりがいのある職種です。当社が注力している新技術(自動運転、コネクティッドサービス、EV)の魅力を最大限に訴求する役割もHMIが担っています。
・社内では、商品企画部門やデザイナーと、当社が目指すインテリア像を直接意見を交わしながら、お客様が直接触れるインテリア部品を自ら設計することができます。
・当社における将来的なコックピットHMI開発の第一人者となります。
・海外拠点やルノーとの協業も多く、海外で活躍する機会もあります。

年収
450万円〜900万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

次世代安全装備開発エンジニア

仕事内容

【部署のミッション】
安全装備開発
・安全装備の先行・基盤領域技術開発
・次期型車へ安全装備(ステアリングホイール・エアバッグ・シートベルト・センサ等)の車両適用開発

【お任せする業務】
次期型車の安全装備(ステアリングホイール、エアバッグ、シートベルト)開発並びに、車両適用。
予想される法規・情報公開の動向並びに自動運転の社内方針に基づき、将来の全ての日産車に採用される安全装備のコンセプト作りから、将来の車両へ搭載するための要素技術開発、量産に対する先行検討、実際の開発車への適用迄、最初から最後まで全てに関わる事ができる仕事です。
また、車両適用にあたっては、北米・欧州にある開発拠点と連携して進めます。

<職務の魅力>
・次期型車の開発や次世代安全装備開発を通じて、自動車の安全性能向上に貢献することができる。
・日産車に関わる交通事故での死亡重症者 実質ゼロに向けての会社取り組みを担って社会的な貢献も大きい。
・日産海外拠点・海外部品供給会社・Renault社との業務を通して、グローバル領域での仕事に関わることができる。
・安全性能のみならず、お客様の快適性や車両スタイリングに貢献できる装備開発を通して、魅力ある車両開発への参画もできる。

年収
450万円〜900万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

次世代車両電子電装制御システム開発エンジニア

仕事内容

■職務内容
・センサやECU含めた、ボディエレクトロニクスのシステム開発
・高効率な電源供給システムの開発
・マイルドハイブリッドやアイドルストップ、エネルギ回生制御システム等の燃費改善システムの開発
・エアバッグシステムを核とした、パッシブセーフティ技術の開発

■メンバー
年齢層だけでなく、国籍も多様化している職場です。また、中途入社の方も比較的多く、これまでの知識や経験に基づいて、それを活かせる製品開発を担っています。
どの製品開発でも同じですが、社内外との調整も多いため、コミュニケーション力は必要です。また、業務量もそれなりに多いので、効率的な業務を行い、自らが積極的に成長したい人を歓迎します。

<アピールポイント(職務の魅力)>
次世代の新技術開発から、車両の立ち上げまでを幅広く担当できる部署です。
技術および製品としての取扱領域が広く、部品開発に終わらず、次世代の車両を支える電子技術およびシステムを総合的に開発できる部署です。

年収
450万円〜900万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

サスペンション開発エンジニア

仕事内容

自動車の高性能化や自動運転、電動化の流れに伴い、その走りを支えるサスペンションも常に進化させる必要があります。そのため、次期型車向けに搭載する新規サスペンションを、システムから構成部品までのすべての開発を通貫して行います。

【具体的には】
■次期型車向けサスペンションシステムの開発
■サスペンションジオメトリの構築と最適化
■サスペンションシステムを構築する部品の仕様検討、部品発注
■台上実験、実車実験結果の検証、分析及び、部品レベル、システムレベルへのフィードバック
■サスペンションシステムの工場での生産立ち上げ
■これらの社内外の関連チームとの協業、プロジェクトマネージメント

【求人の魅力】
サスペンションは自動車の走る、曲がる、止まるの機能を支える重要な非常に重要な機能を任されており、そのシステムの良し悪しで、お客様に安全で楽しい運転を提供できるかが決まってきます。そのサスペンションをシステムレベルから部品レベルまでを通して設計、開発することで、モノづくりの楽しさを実感できるとともに、自らも自動車のハンドルを握ることで、その運転の楽しさを体感できます。また、自分が新設計したサスペンションの付加価値で、お客様と社会に貢献し、非常にやりがいを感じることができる環境です。サスペンションシステム開発を通して、技術スキル、マネージメントスキルを身に付けることで、さらにグローバルに活躍できる場が広がっていきます。

年収
450万円〜900万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

電子電装ものづくりプロセス・ダイアグ設計エンジニア

仕事内容

電子電装ものづくりプロセス・ダイアグ設計エンジニア [車載電子戦略、ダイアグツール、検査技術、リモート診断]

自動運転やコネクティッドカー等、電子システム数は増加の一途をたどり、それらの電子システムの基盤技術として新たな通信、品質・信頼性保証技術の導入など、電子アーキテクチャはこれからも重要性が高まっていく領域です。いくつかの業務が有り、個々人のスキルやチャレンジしたい領域を踏まえ、お願いしたいと思います。
1) 次世代の電子技術を理解し、電子アーキテクチャ、システム、ものづくりプロセス、品質・信頼性保証技術の開発。
2) 新型車に搭載する通信ネットワーク、コネクテッド技術を活用した診断技術開発。
3) 将来電子技術、電子システムの採用戦略企画策。

<アピールポイント(職務の魅力)>
コネクティッドカーや自動運転等、電子システム数は増加の一途をたどり、それらの電子システムの基盤技術として新たな通信技術の導入など、電子アーキテクチャはこれからも重要性が高まっていく領域です。
通信、電子部品設計等の複数の技術領域でのスキルが得られ、また複合的に活用して商品としてのクルマ開発・品質への貢献を図っていきます。個々の持つ技術領域のスキルを活かし、新たな技術領域へのチャレンジを可能とする職場です。
電子の視点からクルマ一台の様々な領域に関われる業務であり、自己のスキル、経験を活かせる場があります。主体的に業務を進めて行くことができ、またそのような活躍を期待します。

年収
450万円〜900万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

電子信頼性開発エンジニア

仕事内容

・車載電子電装システムのソフト/ハードウェアの機能/性能/信頼性評価
 -車載電子システムにおける電源マネージメント開発
 -電子アーキテクチャ関連電子部品の開発及び評価手法・環境構築
 -メカトロシステムにおける関連電子部品開発
・電子システムの機能安全設計及びアセスメント
・電子電装品質保証活動の企画推進

■どのような仕事をお願いするのか?
自動運転やコネクティッドカー等、電子システム数は増加の一途をたどり、それらの電子システムの基盤技術である新たな通信技術や協調制御に対する信頼性保証は更に重要性が高まっていく領域です。いくつかの業務があり、個々人のスキルや適性を踏まえて、お願いしたいと思います。
1:実車のみならず、模擬車両や台上ベンチ、バーチャル環境を活用してシステム及び部品開発・評価を行います。
2:各システムの機能安全仕様の設計・アセスメントを行います。
3:グローバルに開発品質及び市場品質を保証するための各種活動を企画推進します。

■どのようなメンバーと働いているのか?
5人~10人程度のチームで課長や課長代理の下、数名の同僚や部下とチームを構成しています。
異なる文化や意見を受け入れながら、積極的にチーム内/外とコミュニケーションをとりながら業務を遂行します。

<アピールポイント(職務の魅力)>
自動運転やコネクティッドカー等、電子システム数は増加の一途をたどり、それらの電子システムの基盤技術である新たな通信技術や協調制御に対する信頼性保証は更に重要性が高まっていく領域です
電子の視点からクルマ一台の全てに広く関われる業務であり、自己のスキル、経験を活かし、自ら主体的に業務を進めて行くことができ、またそのような活躍を期待している仕事環境です。

年収
450万円〜900万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

システムズエンジニアリングプロセス開発エンジニア

仕事内容

自動運転やコネクティッドカー等、先進的なサービスの増加は、多様な要求を生み、複雑な機能、システムバリエーションを増加させます。それに対して、従来の部品開発主体のボトムアップな進め方では立ち行かなくなることが想定されるため、システムズエンジニアリングに基づいたスタイルにシフトしています。
以下取り組み業務です。
1) システムズエンジニアリングを業務に適用する上で必要なプロセス決めおよび基準化(Renault、MMCとの協働)
2) 定めたプロセス、ルールの社内プロモーションおよびコーチングによる定着(日産社内でのプロモーション)
3) システムズエンジニアリングを適用する上で効率的なツール開発やトレーニング開発、および定着させるためのプロモーション活動(SE適用の環境構築)

■メンバー
5、6人程度のチームで課長や課長代理の下、数名の同僚とチームを構成しています。
個々人が独立したタスクを持っている場合もありますが、基本的には日産社内にシステムズエンジニアリングというメソッドを定着させ、複雑な機能開発に耐えうるアライアンスプロセスを作り上げることを大きな目標としています。
また、Renault、MMCとは、お互いに異なる文化や意見を受け入れ、積極的にコミュニケーションを図りながら協働しています。

<アピールポイント(職務の魅力)>
システムズエンジニアリングは開発におけるグローバルスタンダードなメソドロジーとして広く認知されてきており、また巨大かつ複雑系なシステム開発においてはQCTに関する効果が期待されてます。日産-Renault-MMCのアライアンスにおいても、本メソッドを取り入れた開発プロセスをアライアンススタンダードとして適用開始しています。この”複雑化するお客様のニーズを正しく理解し、製品へ落とし込んでいくプロセス”を定着させることで、業界他社に負けない製品をお客様へお届けできるようになります。文化の異なる3社に共通するプロセスを構築するためにはさまざまな苦労がありますが、業務を通してクロスファンクショナル、クロスカルチュラルなコンピテンシーや、広く自動車技術についての知識も身に付けることが出来ます。

年収
450万円〜900万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

研究実験テクニカルエンジニア

仕事内容

次世代の電気自動車に向け、全固体電池やリチウムイオン電池の研究において、現場での実験業務を行います。
《主な研究技術領域》
全固体電池やリチウムイオン電池(先端材料技術、試作技術、評価解析技術)

【具体的には】
■先端材料の調製、工法を探索し、バッテリーの試作・評価・解析を行います。
■先端材料を評価する実験装置・手法を開発し、メカニズムを解析します。

【求人の魅力】
■自動車メーカーでの研究であるからこそ、最終製品となる車両像を見据えた電池開発に従事できます。
■電池材料から車両まで幅広い領域を手掛ける研究所内の部署なので、自身の可能性を伸ばす環境とチャンスにあふれています。

年収
450万円〜900万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

実験解析テクニカルエンジニア

仕事内容

次世代の電気自動車や自動運転技術に向けた革新的な技術を実現するために、CAD/CAEを用いたデジタルエンジニアリングを中心とした解析技術や、各種設備、計測器を用いた実験試作から評価・検証を行っています。
《主な研究技術領域》
自動運転、EV(電気自動車)、バッテリ、先端材料およびプロセス技術

【具体的には】
CAE技術を用いて、設計シミュレーション解析を行い、それを基に試作評価する仕事です。具体的には、以下のような業務に取り組んでいただく予定です。
■車体軽量化のための構造設計、シミュレーション解析および試作評価
■電動要素の小型高効率化のための熱流れ解析および試作評価

【求人の魅力】
■自分の考えたアイデアを、最先端の実験設備や計測機器、あるいは計算機により具現化できます
■自動車の先端技術は多岐に亘っており、多種多様な技術に触れることができます。また、最先端の技術開発に携わることで、高度な専門知識やスキルを身に付けることができます。
■ダイバーシティーに優れた研究環境で、各人の強みや個別環境に配慮した勤務を支援します。

年収
450万円〜900万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

ロボットビークルによる新しい交通サービス開発の研究員

仕事内容

無人運転車両(ロボットビークル)を活用した新交通サービスについて、研究しています。横浜で2018年度から実施しているロボットタクシー実証実験Easy Rideプロジェクトに参画しているほか、さらに将来を見据えて必要となるサービス運用を無人化するための技術や道路・通信インフラとの連携、既存の交通手段や他のビジネスとの連携など、CASE/MaaS時代に必要となるコア技術の研究を行っています。

【具体的には】
都市と交通ネットワークデータ、生活者行動データに基づくモデリングと、それによる新サービス導入効果の評価

【求人の魅力】
ロボットビークルは、従来の交通手段では成立しえなかった都市の交通ギャップを埋める交通サービスを提供できる可能性があると考えています。自動車会社でこの研究を推進する魅力は、サービスにあわせてクルマそのものを変えていけることです。都市と生活者にもっとも貢献するロボットビークルの使い方の創造をめざしましょう。

年収
450万円〜900万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

電動車の車両熱マネージメントのシステム技術開発エンジニア

仕事内容

エンジンや電動パワートレイン (モーター、インバーター、バッテリー等) の性能を最大限に活かすためのサーマルマネージメントシステム先行開発。

【具体的には】
■サーマルマネージメントシステムのアイデアクリエーションからシステム提案及びシステム開発までをリードするエンジニアリング業務
■上記をサポートするサーマルシミュレーション(モデル構築)
■上記を実証するパワートレイン及ぶ車両実験計画
■各節目におけるデザインレビューの準備及びプレゼンテーション

【求人の魅力】
■急激な変化が求められる自動車技術開発において、サーマルマネージメントは、あらゆる技術領域に必要かつ重要な要素技術である。
■成熟産業においても技術革新が進む領域であり、世界初の技術開発にチャレンジすることが出来る。
■対応する技術領域が広いことから、多くの技術領域の知識を吸収することが出来る。

年収
450万円〜850万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

VDCシステム・電動ブレーキシステム開発エンジニア

仕事内容

1.ブレーキバイワイヤシステムにはさまざまな構成が考えられますが、目的とする性能や機能を効率的に実現できるシステム構成を選択する必要があります。機械的構成だけでなく、ソフトウエアを含めた制御構成の両面から考えて、また車両横すべり防止装置VDC(ESC)も含めて日産に最も適したシステム設計を選択し、その設計を実施します。

2.上記ブレーキバイワイヤシステムを用いて、自動運転におけるブレーキ制御や、e-pedalのような新機能開発を実施します。他システムとの制御内容について協議し、目標の性能と機能を実現するためのシステム定義を行います。たとえば自動運転時のブレーキ制御では、上位コントローラとなるADASコントローラとのCAN通信内容と、その結果実現される制御精度がどのくらい必要なのかを協議の上、Tier1サプライヤとともにシステム実装を行っています、

3.上記1や2の業務は、システムの共用化を実現するために、協業先であるルノー、三菱自動車とも定期的に深く協議を実施します。

■職場環境・風土
1.システム開発が大規模となっているため、日産だけでなくルノーや三菱自動車、またグローバルTier1サプライヤと常に共同で仕事を進めている。会社の枠を超えて、フラットなコミュニケーションを取りながら業務を進めています。特にルノーと日産、三菱自動車の間で相互に先方に出向いてFace to Faceの機会を設けるようにしています。
2.開発対象が車両挙動を直接左右するシステムであるため、車両実験の現場にも頻繁に出向いて実際に車に乗って挙動を体験した上で設計に反映させています。

<アピールポイント(職務の魅力)>
・開発対象のシステムは、お客様が量産車で直接体感できる制御システムであり、やりがいを感じる事ができます。
・弊社はグローバルに様々なカテゴリーの車両を市場展開しているため、日本では乗る機会のない車両の開発を行ったり、日本市場では遭遇することのない走行シーンでのシステム制御開発を行う為、自動車メーカーの醍醐味を実感することが出来ます。
・今後自動車業界で起こりうる、電気自動車の市場拡大や自動運転技術の発展と直接関係する分野であるため、今後の自動車開発エンジニアに対して、需要が高まるスキル・経験を身に付けることが出来ます。

年収
450万円〜900万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

電動パワトレイン性能&システム開発エンジニア

仕事内容

電動車(EV/ePOWER)の気持ちの良い加速や燃費、航続距離の性能を良くするための心臓部であるパワートレインを開発する仕事です。お客様が求めている性能を達成するためのエンジンやモーターの動かし方を設計します。

【具体的には】
エンジンやモーターを最適に動かして車としての性能を向上させる制御をMBSE(モデルベースシステムズエンジニアリング)という手法を活用して構想段階から考えます。具体的には走行制御やバッテリのエネルギーマネジメント制御、HMIの制御など、幅広い電動車に不可欠な機能の開発を対象としています。またその際にMATLAB/Simulinkを活用してモデル・HILS・車両レベルでの動作検証も行います。最終的にはテストコースで実車を用いた走行試験なども実施して車としての性能をまとめあげます。

【求人の魅力】
EV LEAF, e-POWER NOTE。電動化の未来をリードするクルマは、全て私たちの部署でシステム開発しています。設計・シミュレーションだけでなく、実験・評価として開発中の車両に触れる機会も多く、「未来を創っている」を肌に感じられます。また、RENAULTと共に開発するシステムも多く、海外で活躍する機会もあります。

年収
450万円〜900万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

サスペンションメンバー&リンク開発エンジニア

仕事内容

先行技術開発、基盤技術開発、及び車両適用部品の開発完了までを通貫して行います。

【具体的には】
■次期型電動車向けサスペンションメンバー&リンク開発
■仕様検討
■構造&コスト最適化検討、図面作成
■台上実験・実車実験結果の検証及び部品へのフィードバック
■生産立ち上げ
■上記に伴う社内外の関連チームとの協業

【求人の魅力】
サスペンションの「走る・曲がる・止まる」機能を根幹から支える部品の設計業務を通してモノづくりの楽しさを実感でき、自分が設計した部品が搭載される自動車でお客様に安全で楽しい運転を提供し、社会に貢献できます。
同社ではサスペンションメンバー&リンクをコア技術と位置づけ自社開発を行っており、業務を通して技術力を向上させ、エンジニアとして成長できます。

年収
450万円〜900万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

自動運転用ステアリング制御システム開発エンジニア

仕事内容

<業務範囲>
■電動パワーステアリングシステム制御開発(EPS,SBW(ステア・バイ・ワイヤー、ステアリングとタイヤがつながっておらず、電気信号で操舵を行う技術))
■ステアリングシステム開発(メカ部品設計、ECUハードウエア開発、操安性能車両適合開発)
■次世代ステアリングシステム先行開発
■自動運転適応開発

<具体的な業務内容>
以下のような業務を担当していただきます
1、制御仕様を検討、作成し台上検証を行い、量産制御仕様を作成
2、ラック&ピニオン、ハウジング、タイロッド、コラムの設計及び評価/ECUハードウエアの設計内容検証及び評価/車両目標運動性能を達成させる為、EPSシステムのチューニング適応評価
3、機能、性能向上、軽量化を考慮した、新規ステアリングシステムの先行開発(新世代EPS,新世代SBWの開発+新構造コラム)
4、自動運転目標パフォーマンス達成への貢献(応答性、制御精度、オーバーライドパフォーマンス(自動運転から通常運転へのスムーズな切換え)、信頼性向上

<求人の魅力>
ステアリングは車にとってど真ん中の部品であり、走る、曲がる、止まるの曲がるという非常に重要な機能を任されています。
お客様が安心して楽しく運転して頂けるか否かは、ステアリング性能次第で決まってくると言っても過言ではありません。
昔に比べてステアリングシステム、特に制御性が格段に向上し、自動運転など様々な価値を生み出すことに貢献しお客様に提供できるのが、ステアリング開発です。

年収
400万円〜900万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

電制サスペンション、ダイレクトアダプティブステアリング

仕事内容

シャシー開発部隊の一員として、電制サスペンションおよびダイレクトアダプティブステアリングのシステム、コンポーネント、制御開発を行います。また、自動運転システムや他の制御システムと連携し、統合制御システムの開発も行っています。

<具体的には>
システム開発:サスペンションやステアリングのシステム全体の構成検討や要求分析、機能割付け、性能設計、等を行います。
コンポーネント開発:サスペンション、ステアリングシステムの構成メカ部品、メカトロ部品、ECU、センサーの性能、信頼性開発を行います。
制御設計:サスペンション、ステアリングシステムの目標性能を達成制御設計、検証を行います。
※システム、コンポーネント、制御担当で役割分担し、技術開発および量産適用開発を行っています。
【求人の魅力】
システム、コンポーネント、制御担当で役割分担しつつ、自らの達成成果を、車両レベルで体験できる環境です。

年収
450万円〜900万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

電動パワートレインの音振技術開発

仕事内容

■エンジン、モータなどのパワートレインのマウント関係システムと部品の開発
■排気系システムと部品の開発、上記システムを新型車両に搭載する開発、2030年を見据えた先行音振低減技術開発

<求人の魅力>
車両の音振現象を体験し、それを低減行うシステム・部品のの開発を行います。
自分の開発した部品を搭載した車が世界中を駆け巡ります。
グローバルに仕事ができ、若手が多く活気のある職場です。
自分の意志で提案して承認されれば、やりたいことができます。例えば、排気サウンドや静かなキャビン空間を自分で作れます。

年収
450万円〜900万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

電動パーキングブレーキ 制御開発エンジニア

仕事内容

■電動パーキングシステム(EPB)の制御開発(製品開発や次世代の先行開発)
・システム機能の企画、立案
・機能を実現する制御仕様の開発、要求仕様の作成や標準化
・台上や実車での機能検証、適合試験の計画と推進、及び検証のツールやプロセスの構築
・社内外の関連チームとの協業、プロジェクトマネージメント

<求人の魅力>
電動パーキングブレーキは、自動運転技術やシャシー、パワートレイン等のシステムと連携して新たな機能を実現し、ブレーキに更なる安心感や使い易さといった価値を加えることを目指しています。比較的新しく進化の最中にあるシステムであり、製品開発や次世代の先行開発において一緒に技術的なチャレンジができる仲間を求めています。ブレーキのファウンデーション、アクチュエーション、制御ブレーキモジュールを担当するチームと日常的に連携し、モノやクルマに直接触れる機会も多い職場です。また、電動パーキングブレーキは世界中の様々な車種で採用が拡大しており、活躍の場は国内外の多くのプロジェクトに広がっています(国内外への出張機会もあります)。

年収
450万円〜900万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

会社概要

事業内容

■自動車の製造、販売および関連事業

ダイバーシティ・ディベロップメント・オフィス 小林千恵様(後編)

日産自動車株式会社

設立1933年12月
資本金605813百万円
従業員数22791人
売上高11574200百万円
株式公開東証一部

ご登録いただいた内容をもとに、業界専任のキャリアアドバイザーが、求人状況についてお調べいたします

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。
業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

  • 電子部品・半導体業界・機構設計(44歳・男性)

    序盤で現実的でシビアな評価が聞けたのが良かったです。業務経歴の書き方アドバイスが力に成りました。

  • 機械・精密機器業界・法人営業(28歳・女性)

    業界を絞らず様々な会社を紹介いただき、選択肢があったのが良かったです。また、選考企業との折衝等もしていただき無事内定を得ることができたので非常に良かったです。ありがとうございました。

  • 医薬品業界・MR・MS(44歳・男性)

    面接の前と後のサポートをしっかりしてくれて、とても安心できました。

日産自動車株式会社に関連するカテゴリから求人を探す

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役立つ情報をご紹介します。