スマートフォン版はこちら

日産自動車株式会社の中途採用・求人・転職情報(3ページ目)

日産自動車株式会社の中途採用情報ページです。現在募集中の職種「ソフト・制御設計」「機械設計」「アナログ回路設計」の求人・採用情報や、事業内容、会社概要などをご紹介しています。

求人情報ページへ戻る

日産自動車株式会社の求人・採用状況・特徴について

★2018年度登録車数売り上げ第一位の「NOTE」をはじめとする、様々な車種をグローバル展開させている日本が誇る大手自動車メーカー★
【ルノー・日産自・三菱のアライアンスグループとして売上台数世界一位にも輝いております】
============================================
■今、自動車業界は100年に一度と言われる大きな変革の時を迎えています。
「日産がやらなくて、ほかに誰がやる」
世界中の人々に豊かな生活を提供し続けるために、自ら挑戦し、変革を推進しようとする意欲に溢れた人財を世界中から求めています。
■日産自動車ではEVはもちろん、IT系の技術を駆使したつながる車「コネクテッドカー」の開発にも力を入れております。世界最先端の技術を持ち日々研究・開発を続ける自動車メーカーです。
【働く環境】
多様性を重要視する日産。性別や国籍、ライフステージなどが異なる全ての従業員にとって働きやすい環境を目指し、制度面を整えています。
■社内イントラ「ダイバーシティサイト」でのコミュニケーション
■ファミリーサポート休暇制度(1年度に最大12日間/うち5日は有給)
■育児両立支援セミナーの開催
■介護の基礎知識・制度を学ぶセミナー開催 など

日産自動車株式会社の求人一覧(178件)

募集中の求人職種を一覧でご紹介しています。

空調性能開発のための実験テクニカルエンジニア

仕事内容

空調システム、空調シート、ステアリングヒータなどの空調補助デバイス開発と、これらを用いた制御開発を行っています。主に以下のようなことに取り組んでいます。
■晴天や雨、雪など、世界中のあらゆる環境を再現させる最新の設備を使って、クルマに乗っている人が快適になるような空調システムの開発を行っている。その為に、お客様の空調への期待を調べ、それを実用性評価に落とし込み、車両を使って達成度を評価・計測するための実験
■従来の空気による車室内温度制御に加え、空調シートやステアリングヒータといった部品を統合的に制御し、クルマに乗っている人それぞれに快適な温度環境を提供すつための制御開発

【具体的には】
■電子制御を再現することができるモックアップを使って、実際のお客様の使い方に基づいた評価を行い、快適な空調制御となっているか、また、設計ロジック通りに動いているのかを評価し、改善策を設計部署と検討を行う。
■仕向地やシステムごとに発生する空調実験評価を効率的に行うために、最適な実験計画を作り、実行する。
■海外含めたエキスパートとのコミュニケーションを重ね、地域毎に求められる要件を捉え、人間特性、システム信頼性に基づいた評価手法の開発を行う。

【求人の魅力】
■今後、自動運転の機会も増え、車室内の快適性が重視されていき、また、空調の重要性も高まっていきます。この開発に直接携わって、自分自身が開発したクルマを市場へ投入し、その反響を元にさらに良いシステムを開発し、お客様の満足向上を実感することにより、大きな達成感を得ることが出来ます。
■空調の新技術は現在も進歩しており、仕事を通じて業界の第一人者として活躍できます。

年収
450万円〜900万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

衝突安全技術の先行開発を担当するエンジニア

仕事内容

究極の目標「交通事故死者ゼロ」の達成に貢献する衝突安全技術を開発しています。

【具体的には】
高齢化、自動運転の到来など、モビリティ社会は大きな転換期を迎えつつあります。このような状況に伴う衝突安全分野の新たなチャレンジを整理し、解決に必要となる技術を、コンピューター解析や実験を行いながら、開発していきます。

【求人の魅力】
現在、世界全体で毎年約125万人が交通事故で命を落としています。日産はこの事実に向き合い、「交通事故と戦う」ことを決意しました。クルマが人を守るという独自のコンセプト「セーフティ・シールド」のもと、クルマが置かれている状態を「危険が顕在化していない」「危険が顕在化している」「衝突するかもしれない」「衝突が避けられない」「衝突」「衝突後」の6段階に分けて捉え、各状況に応じてクルマが人を守るさまざまな技術の開発を進めています。配属部署は、このうちの「衝突」の技術開発を担っています。人を守ることに貢献している、とてもやりがいのある仕事です。

年収
450万円〜900万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

次世代電動パワートレイン用構造部品開発エンジニア

仕事内容

次世代EV向けのバッテリーやモーターなど、ePTの構造部品開発を行っています。

【具体的には】
車体開発や関連パワートレイン開発など周辺の開発チームと協力しながら、ePT構造部品についての強度、衝突、音振性能、冷却性能、コスト、重量などの最適設計を行い、仕様を決定します。自ら設計した部品を評価し、次世代EVの開発に貢献していただきます。

【求人の魅力】
自動車業界全体の変革期において、業界をリードする電動パワートレインの開発の最前線に身を置き、世界を変える現場に立ち会える仕事です。海外拠点や海外サプライヤ、アライアンスパートナーとの共同開発も多く、活躍の場はグローバルです。

年収
450万円〜900万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

MBDを活用するNVH・乗心地性能CAEエンジニア

仕事内容

■CAEを用いた快適なクルマ(低振動、低騒音、快適な乗心地)の開発
■上記を実現するための技術開発

【具体的には】
■CAEによる車両の振動、騒音、乗心地性能の評価、分析、検討
CAEを用いて振動、騒音、乗心地性能を評価し、目標と照らし合わせ達成度を判断します。目標未達の項目については、要因分析・対策検討を行い、他性能とのトレードオフおよび質量・コストへのインパクトを考慮したうえで、最適な対策案を提案します。
■MBDを活用した車両性能、コンポーネント特性検討
MBDを活用したフルビークルCAEにより、要求性能を満足するために必要な各コンポーネント(車体、タイヤ、サスペンション、等)の特性を検討し、車両トータルでの性能を計画します。
■技術開発業務
上記各種業務を支えるための先端技術を開発します(高精度モデル化手法開発、解析評価手法開発(解析領域拡大)、分析手法開発、自動化ツール開発、等)
【魅力】
単なるCAE評価だけでなく、目標設定からクルマの立ち上げまで一貫して車両開発業務に携わることができ、エンジニアとして大きく成長できます。また、インドやベトナムの関連会社や、アライアンスパートナーのルノーや三菱自動車と共に進めている業務も多く、グローバルかつダイバーシティーな感覚を研ぎ澄ましながら自分の成長を感じられる職務です。

年収
450万円〜900万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

車載ソフトウェアプラットフォーム開発エンジニア

仕事内容

自動運転等に用いるソフトウェアプラットフォームを開発する業務です。
【具体的には】
■上流工程からの機能/性能要求に基づく、ソフトウェア要求定義/要求分析/詳細仕様定義
■ソフトウェア設計(構造、機能)
■ソフトウェア評価(結合、機能)

<求人の魅力>
日産自動車におけるソフトウェアプラットフォームのエキスパートエンジニアを目指していただきます。「自動運転」は渋滞の解消や環境負荷の低減、安全性の向上など、多岐に渡り、より良いクルマ社会の実現に向けて必要不可欠なものとなりつつある一方、今後急速な拡大展開が見込まれており、開発を着実且つ迅速に進める為にはソフトウェア開発にソフトウェアPF開発手法を適用する事が必須です。
本ポストは、自動運転などに跨る共通基盤ソフトウェアモノづくりエンジニアに関わるポジションで、グローバルに専門部隊と協力しつつ、AUTOSARソフトウェアPFを開発する業務を通じ、次世代自動車の品質/開発効率向上への貢献に加え、自らのエンジニアリング力/人間力を磨く事も出来る職務です。

年収
450万円〜900万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

電子電装ものづくりプロセス・ダイアグ設計エンジニア

仕事内容

電子電装ものづくりプロセス・ダイアグ設計エンジニア [車載電子戦略、ダイアグツール、検査技術、リモート診断]

自動運転やコネクティッドカー等、電子システム数は増加の一途をたどり、それらの電子システムの基盤技術として新たな通信、品質・信頼性保証技術の導入など、電子アーキテクチャはこれからも重要性が高まっていく領域です。いくつかの業務が有り、個々人のスキルやチャレンジしたい領域を踏まえ、お願いしたいと思います。
1) 次世代の電子技術を理解し、電子アーキテクチャ、システム、ものづくりプロセス、品質・信頼性保証技術の開発。
2) 新型車に搭載する通信ネットワーク、コネクテッド技術を活用した診断技術開発。
3) 将来電子技術、電子システムの採用戦略企画策。

<アピールポイント(職務の魅力)>
コネクティッドカーや自動運転等、電子システム数は増加の一途をたどり、それらの電子システムの基盤技術として新たな通信技術の導入など、電子アーキテクチャはこれからも重要性が高まっていく領域です。
通信、電子部品設計等の複数の技術領域でのスキルが得られ、また複合的に活用して商品としてのクルマ開発・品質への貢献を図っていきます。個々の持つ技術領域のスキルを活かし、新たな技術領域へのチャレンジを可能とする職場です。
電子の視点からクルマ一台の様々な領域に関われる業務であり、自己のスキル、経験を活かせる場があります。主体的に業務を進めて行くことができ、またそのような活躍を期待します。

年収
450万円〜900万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

電子信頼性開発エンジニア

仕事内容

・車載電子電装システムのソフト/ハードウェアの機能/性能/信頼性評価
 -車載電子システムにおける電源マネージメント開発
 -電子アーキテクチャ関連電子部品の開発及び評価手法・環境構築
 -メカトロシステムにおける関連電子部品開発
・電子システムの機能安全設計及びアセスメント
・電子電装品質保証活動の企画推進

■どのような仕事をお願いするのか?
自動運転やコネクティッドカー等、電子システム数は増加の一途をたどり、それらの電子システムの基盤技術である新たな通信技術や協調制御に対する信頼性保証は更に重要性が高まっていく領域です。いくつかの業務があり、個々人のスキルや適性を踏まえて、お願いしたいと思います。
1:実車のみならず、模擬車両や台上ベンチ、バーチャル環境を活用してシステム及び部品開発・評価を行います。
2:各システムの機能安全仕様の設計・アセスメントを行います。
3:グローバルに開発品質及び市場品質を保証するための各種活動を企画推進します。

■どのようなメンバーと働いているのか?
5人~10人程度のチームで課長や課長代理の下、数名の同僚や部下とチームを構成しています。
異なる文化や意見を受け入れながら、積極的にチーム内/外とコミュニケーションをとりながら業務を遂行します。

<アピールポイント(職務の魅力)>
自動運転やコネクティッドカー等、電子システム数は増加の一途をたどり、それらの電子システムの基盤技術である新たな通信技術や協調制御に対する信頼性保証は更に重要性が高まっていく領域です
電子の視点からクルマ一台の全てに広く関われる業務であり、自己のスキル、経験を活かし、自ら主体的に業務を進めて行くことができ、またそのような活躍を期待している仕事環境です。

年収
450万円〜900万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

システムズエンジニアリングプロセス開発エンジニア

仕事内容

自動運転やコネクティッドカー等、先進的なサービスの増加は、多様な要求を生み、複雑な機能、システムバリエーションを増加させます。それに対して、従来の部品開発主体のボトムアップな進め方では立ち行かなくなることが想定されるため、システムズエンジニアリングに基づいたスタイルにシフトしています。
以下取り組み業務です。
1) システムズエンジニアリングを業務に適用する上で必要なプロセス決めおよび基準化(Renault、MMCとの協働)
2) 定めたプロセス、ルールの社内プロモーションおよびコーチングによる定着(日産社内でのプロモーション)
3) システムズエンジニアリングを適用する上で効率的なツール開発やトレーニング開発、および定着させるためのプロモーション活動(SE適用の環境構築)

■メンバー
5、6人程度のチームで課長や課長代理の下、数名の同僚とチームを構成しています。
個々人が独立したタスクを持っている場合もありますが、基本的には日産社内にシステムズエンジニアリングというメソッドを定着させ、複雑な機能開発に耐えうるアライアンスプロセスを作り上げることを大きな目標としています。
また、Renault、MMCとは、お互いに異なる文化や意見を受け入れ、積極的にコミュニケーションを図りながら協働しています。

<アピールポイント(職務の魅力)>
システムズエンジニアリングは開発におけるグローバルスタンダードなメソドロジーとして広く認知されてきており、また巨大かつ複雑系なシステム開発においてはQCTに関する効果が期待されてます。日産-Renault-MMCのアライアンスにおいても、本メソッドを取り入れた開発プロセスをアライアンススタンダードとして適用開始しています。この”複雑化するお客様のニーズを正しく理解し、製品へ落とし込んでいくプロセス”を定着させることで、業界他社に負けない製品をお客様へお届けできるようになります。文化の異なる3社に共通するプロセスを構築するためにはさまざまな苦労がありますが、業務を通してクロスファンクショナル、クロスカルチュラルなコンピテンシーや、広く自動車技術についての知識も身に付けることが出来ます。

年収
450万円〜900万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

サスペンション開発エンジニア

仕事内容

自動車の高性能化や自動運転、電動化の流れに伴い、その走りを支えるサスペンションも常に進化させる必要があります。そのため、次期型車向けに搭載する新規サスペンションを、システムから構成部品までのすべての開発を通貫して行います。

【具体的には】
■次期型車向けサスペンションシステムの開発
■サスペンションジオメトリの構築と最適化
■サスペンションシステムを構築する部品の仕様検討、部品発注
■台上実験、実車実験結果の検証、分析及び、部品レベル、システムレベルへのフィードバック
■サスペンションシステムの工場での生産立ち上げ
■これらの社内外の関連チームとの協業、プロジェクトマネージメント

【求人の魅力】
サスペンションは自動車の走る、曲がる、止まるの機能を支える重要な非常に重要な機能を任されており、そのシステムの良し悪しで、お客様に安全で楽しい運転を提供できるかが決まってきます。そのサスペンションをシステムレベルから部品レベルまでを通して設計、開発することで、モノづくりの楽しさを実感できるとともに、自らも自動車のハンドルを握ることで、その運転の楽しさを体感できます。また、自分が新設計したサスペンションの付加価値で、お客様と社会に貢献し、非常にやりがいを感じることができる環境です。サスペンションシステム開発を通して、技術スキル、マネージメントスキルを身に付けることで、さらにグローバルに活躍できる場が広がっていきます。

年収
450万円〜900万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

次世代燃料系システム開発エンジニア

仕事内容

■職務内容
・先行開発を含むHEV/PHEV対応燃料タンク制御システム開発(エンジン制御コントローラー&ソフトウェア制御開発、燃料タンク、燃料供給ポンプ、電磁バルブ、OBD自己診断ポンプ)
・新技術、新工法を用い、安全/信頼性が高く、高品質、低コストを実現するための燃料タンク開発

■どのような仕事をお願いするのか?
・車両床下に配置された燃料タンクから安全に燃料をエンジンに供給するための燃料低圧システムの設計
・車両床下に配置されて燃料タンク及びその周辺部品のレイアウト設計及びサプライヤへ性能要求。それらの部品の詳細設計
・燃料タンク内の蒸散ガス(エバポ)を大気に排出させないための性能設計及びその関連部品の詳細設計

■メンバー
海外サプライヤとの付き合いが多く、職場にも多くの外国人が一緒に働いており、ダイバーシティの進んだ職場です。
英語を使う頻度が高く、職場の仲間から仕事を通じてグローバルに多くの学びを得られる環境です。
自動車の品質や安全性能に対して意識の高い職場で、大胆かつ慎重に意見を交わしながらチームで仕事を進めていく風土です。

<アピールポイント(職務の魅力)>
・パワートレーン開発及びプラットフォーム開発の双方との連携により最適な燃料制御システムの開発に従事することで自動車開発に携わることができる

・環境に関わる排気規制対応技術開発や燃費改善のためのHEV/PHEV エンジンなどの電動化技術に対応した燃料タンクシステム開発を通じて会社に貢献することができる

年収
450万円〜900万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

ロボットビークルによる新しい交通サービス開発の研究員

仕事内容

無人運転車両(ロボットビークル)を活用した新交通サービスについて、研究しています。横浜で2018年度から実施しているロボットタクシー実証実験Easy Rideプロジェクトに参画しているほか、さらに将来を見据えて必要となるサービス運用を無人化するための技術や道路・通信インフラとの連携、既存の交通手段や他のビジネスとの連携など、CASE/MaaS時代に必要となるコア技術の研究を行っています。

【具体的には】
都市と交通ネットワークデータ、生活者行動データに基づくモデリングと、それによる新サービス導入効果の評価

【求人の魅力】
ロボットビークルは、従来の交通手段では成立しえなかった都市の交通ギャップを埋める交通サービスを提供できる可能性があると考えています。自動車会社でこの研究を推進する魅力は、サービスにあわせてクルマそのものを変えていけることです。都市と生活者にもっとも貢献するロボットビークルの使い方の創造をめざしましょう。

年収
450万円〜900万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

電動車の車両熱マネージメントのシステム技術開発エンジニア

仕事内容

エンジンや電動パワートレイン (モーター、インバーター、バッテリー等) の性能を最大限に活かすためのサーマルマネージメントシステム先行開発。

【具体的には】
■サーマルマネージメントシステムのアイデアクリエーションからシステム提案及びシステム開発までをリードするエンジニアリング業務
■上記をサポートするサーマルシミュレーション(モデル構築)
■上記を実証するパワートレイン及ぶ車両実験計画
■各節目におけるデザインレビューの準備及びプレゼンテーション

【求人の魅力】
■急激な変化が求められる自動車技術開発において、サーマルマネージメントは、あらゆる技術領域に必要かつ重要な要素技術である。
■成熟産業においても技術革新が進む領域であり、世界初の技術開発にチャレンジすることが出来る。
■対応する技術領域が広いことから、多くの技術領域の知識を吸収することが出来る。

年収
450万円〜850万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

VDCシステム・電動ブレーキシステム開発エンジニア

仕事内容

1.ブレーキバイワイヤシステムにはさまざまな構成が考えられますが、目的とする性能や機能を効率的に実現できるシステム構成を選択する必要があります。機械的構成だけでなく、ソフトウエアを含めた制御構成の両面から考えて、また車両横すべり防止装置VDC(ESC)も含めて日産に最も適したシステム設計を選択し、その設計を実施します。

2.上記ブレーキバイワイヤシステムを用いて、自動運転におけるブレーキ制御や、e-pedalのような新機能開発を実施します。他システムとの制御内容について協議し、目標の性能と機能を実現するためのシステム定義を行います。たとえば自動運転時のブレーキ制御では、上位コントローラとなるADASコントローラとのCAN通信内容と、その結果実現される制御精度がどのくらい必要なのかを協議の上、Tier1サプライヤとともにシステム実装を行っています、

3.上記1や2の業務は、システムの共用化を実現するために、協業先であるルノー、三菱自動車とも定期的に深く協議を実施します。

■職場環境・風土
1.システム開発が大規模となっているため、日産だけでなくルノーや三菱自動車、またグローバルTier1サプライヤと常に共同で仕事を進めている。会社の枠を超えて、フラットなコミュニケーションを取りながら業務を進めています。特にルノーと日産、三菱自動車の間で相互に先方に出向いてFace to Faceの機会を設けるようにしています。
2.開発対象が車両挙動を直接左右するシステムであるため、車両実験の現場にも頻繁に出向いて実際に車に乗って挙動を体験した上で設計に反映させています。

<アピールポイント(職務の魅力)>
・開発対象のシステムは、お客様が量産車で直接体感できる制御システムであり、やりがいを感じる事ができます。
・弊社はグローバルに様々なカテゴリーの車両を市場展開しているため、日本では乗る機会のない車両の開発を行ったり、日本市場では遭遇することのない走行シーンでのシステム制御開発を行う為、自動車メーカーの醍醐味を実感することが出来ます。
・今後自動車業界で起こりうる、電気自動車の市場拡大や自動運転技術の発展と直接関係する分野であるため、今後の自動車開発エンジニアに対して、需要が高まるスキル・経験を身に付けることが出来ます。

年収
450万円〜900万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

電制サスペンション、ダイレクトアダプティブステアリング

仕事内容

シャシー開発部隊の一員として、電制サスペンションおよびダイレクトアダプティブステアリングのシステム、コンポーネント、制御開発を行います。また、自動運転システムや他の制御システムと連携し、統合制御システムの開発も行っています。

<具体的には>
システム開発:サスペンションやステアリングのシステム全体の構成検討や要求分析、機能割付け、性能設計、等を行います。
コンポーネント開発:サスペンション、ステアリングシステムの構成メカ部品、メカトロ部品、ECU、センサーの性能、信頼性開発を行います。
制御設計:サスペンション、ステアリングシステムの目標性能を達成制御設計、検証を行います。
※システム、コンポーネント、制御担当で役割分担し、技術開発および量産適用開発を行っています。
【求人の魅力】
システム、コンポーネント、制御担当で役割分担しつつ、自らの達成成果を、車両レベルで体験できる環境です。

年収
450万円〜900万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

自動運転用ステアリング制御システム開発エンジニア

仕事内容

<業務範囲>
■電動パワーステアリングシステム制御開発(EPS,SBW(ステア・バイ・ワイヤー、ステアリングとタイヤがつながっておらず、電気信号で操舵を行う技術))
■ステアリングシステム開発(メカ部品設計、ECUハードウエア開発、操安性能車両適合開発)
■次世代ステアリングシステム先行開発
■自動運転適応開発

<具体的な業務内容>
以下のような業務を担当していただきます
1、制御仕様を検討、作成し台上検証を行い、量産制御仕様を作成
2、ラック&ピニオン、ハウジング、タイロッド、コラムの設計及び評価/ECUハードウエアの設計内容検証及び評価/車両目標運動性能を達成させる為、EPSシステムのチューニング適応評価
3、機能、性能向上、軽量化を考慮した、新規ステアリングシステムの先行開発(新世代EPS,新世代SBWの開発+新構造コラム)
4、自動運転目標パフォーマンス達成への貢献(応答性、制御精度、オーバーライドパフォーマンス(自動運転から通常運転へのスムーズな切換え)、信頼性向上

<求人の魅力>
ステアリングは車にとってど真ん中の部品であり、走る、曲がる、止まるの曲がるという非常に重要な機能を任されています。
お客様が安心して楽しく運転して頂けるか否かは、ステアリング性能次第で決まってくると言っても過言ではありません。
昔に比べてステアリングシステム、特に制御性が格段に向上し、自動運転など様々な価値を生み出すことに貢献しお客様に提供できるのが、ステアリング開発です。

年収
400万円〜900万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

AD_ADASプロジェクトマネージメントエンジニア

仕事内容

AD_ADAS(先進運転支援システム)プロジェクト適用に関するクオリティーコントロールマネジメント業務を行っていただく職務です。

具体的には、信頼性が高く、お求めやすい価格で、タイムリーにお客様にシステムをお届けするための計画を立案していただきます。
また同じAD/ADAS(先進運転支援システム)チームの仲間と最適化を図り、周辺部署と連携しながらその計画を実行していただきます。

【求人の魅力】
自分たちが開発したAD/ADAS(先進運転支援システム)装備を広くお客様に提供し、お客様の生活を豊かにできることが、この仕事の醍醐味です。

年収
450万円〜900万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

電動パーキングブレーキ 制御開発エンジニア

仕事内容

■電動パーキングシステム(EPB)の制御開発(製品開発や次世代の先行開発)
・システム機能の企画、立案
・機能を実現する制御仕様の開発、要求仕様の作成や標準化
・台上や実車での機能検証、適合試験の計画と推進、及び検証のツールやプロセスの構築
・社内外の関連チームとの協業、プロジェクトマネージメント

<求人の魅力>
電動パーキングブレーキは、自動運転技術やシャシー、パワートレイン等のシステムと連携して新たな機能を実現し、ブレーキに更なる安心感や使い易さといった価値を加えることを目指しています。比較的新しく進化の最中にあるシステムであり、製品開発や次世代の先行開発において一緒に技術的なチャレンジができる仲間を求めています。ブレーキのファウンデーション、アクチュエーション、制御ブレーキモジュールを担当するチームと日常的に連携し、モノやクルマに直接触れる機会も多い職場です。また、電動パーキングブレーキは世界中の様々な車種で採用が拡大しており、活躍の場は国内外の多くのプロジェクトに広がっています(国内外への出張機会もあります)。

年収
450万円〜900万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

運転支援システム開発エンジニア

仕事内容

ADAS(運転支援システム)の先行/製品開発:
ADAS(運転支援システム)を実現するための制御を構築します。運転支援システムに対する要求を分析し、それに基づいてシステム仕様やモデルを設計します。また、設計した仕様の機能検証の為に、シミュレーションや実車を使って評価・適合を行います。
<職務の魅力>
社会の自動運転に対する関心は日々高まってきており、自動運転による効果は渋滞の解消や環境負荷の低減、安全性の向上など多岐に渡り、より良いクルマ社会の実現に向けて自動運転技術は必要不可欠なものとなってきています。
この自動運転や運転支援システムで未来をリードするクルマを一緒に開発しませんか?設計・シミュレーションだけでなく、実験・評価として開発中の車両に触れる機会も多いので「未来を創っている」を肌に感じられます。
またRENAULTと共に開発することも多く、開発パートナーもグローバルになっており、海外で活躍する機会もあります。

年収
450万円〜900万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

次世代電動パワートレイン開発マネージャ

仕事内容

電動車向け次世代電動パワートレインの先行開発および車両適用開発:モータ駆動用インバータの開発において、サプライヤとの協業により、パワーエレクトロニクス技術で電動車のコストパフォーマンスおよび魅力向上を支えます。
適性および経験に応じて、下記のいずれか、または複数の職務をマネジメントして頂きます。
■回路設計および電子/電気部品の選定 (パワー半導体モジュールおよび駆動回路、マイコン応用制御回路、平滑コンデンサ、電流センサ 等)
■構造設計 (部品レイアウト、水冷ジャケット、バスバー、コネクタ、組立生産性 等)
■上記各構成要素の組み合わせによるシステムおよび性能設計(インバータ出力性能、 フェールセーフ、放熱・耐熱、 ノイズ対策、耐振動対策、 等)
<求人の魅力>
電動車のモータ・インバータは未だ技術的に未成熟であり、更なる技術革新が見込まれます。その開発を通して新たな技術へのチャレンジが可能です。
また電動車拡大期において自身の成果が世界中で走る姿は何物にも代えがたい喜びです。

年収
800万円〜1200万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

電動車両の車両開発エンジニア【車両先行開発】

仕事内容

【部署のミッション】
私たちの部署では、電気自動車やe-POWERを代表とする電動駆動車の車両開発を行っています。具体的には、車両パッケージ、燃費・動力性能開発、電動車コンポーネント技術開発などを行っています。

【お任せするミッション】
・電動車の車両パッケージ計画
・燃費性能開発
・動力性能開発
・電動車コンポーネント技術開発
・上記検討を推進するプロジェクトマネジメント

【求人の魅力】
LEAFやe-POWERなどの日産が他社に先行している最先端の車両開発に携わることで、最先端の開発に携わっているというワクワクと、商品化されたときの感動を味わうことができます。

年収
450万円〜900万円※経験に応ず
勤務地
神奈川県

会社概要

事業内容

■自動車の製造、販売および関連事業

ダイバーシティ・ディベロップメント・オフィス 小林千恵様(後編)

日産自動車株式会社

設立1933年12月
資本金605813百万円
従業員数22791人
売上高11574200百万円
株式公開東証一部

ご登録いただいた内容をもとに、業界専任のキャリアアドバイザーが、求人状況についてお調べいたします

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。
業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

  • 化学・繊維業界・研究・製品開発(35歳・男性)

    転職に対する思いや専門に対するご理解を深くいただけたと感じ、確度の高い紹介を頂けたと思います。教訓にして次に生かしたかったので、お見送りの場合の理由を可能な限り詳しく頂ければもっと良かったと思います。

  • 電子部品・半導体業界・機構設計(44歳・男性)

    序盤で現実的でシビアな評価が聞けたのが良かったです。業務経歴の書き方アドバイスが力に成りました。

  • その他業界・海外営業(40歳・男性)

    面接対策担当の方のアドバイスが良かった。丁寧かつ迅速な対応、私自身のニーズの把握も的確でした。

日産自動車株式会社に関連するカテゴリから求人を探す

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役立つ情報をご紹介します。