スマートフォン版はこちら

セキネシール工業株式会社

の中途採用・求人・転職情報

セキネシール工業株式会社の特徴

「何でも紙に出来る技術」で工業を支える

【会社概要】
同社は1962年の設立以前から、埼玉県小川町で三代にわたり手漉和紙の生産を行っていた伝統ある会社です。昭和21年(1946年)に小川町に永くから続いていた手漉和紙の技術を応用し工業分野へ進出。
以来、主に自動車エンジンのシール材などとして使われるガスケット材の生産を行い発展を遂げてきました。中でもパルプを原料とするオイルシートと、特殊耐熱繊維などから造られるビーターシートの生産量は国内トップを誇り、オイルシート・ビーターシートとともに国内の全自動車メーカーで採用されております。他にも自動車エンジンのマニホールド部などの高熱部分に、遮熱・遮音する目的で使われるヒートインシュレーターなども生産しております。
長年同社の中心製品であるガスケット材だけでなく、伝統に裏打ちされた技術で低コスト・高品質を強みに、次の主力事業を立ち上げるべく全社一丸となって発展中です。

【充実の福利厚生】
同社は社員の働く環境を重要視しており福利厚生が整っています。
セミナー参加制度/資格・免許取得 奨励金制度/在宅勤務制度/表彰制度/育休・産休制度(女性・男性とも)/家族旅行補助制度/社員旅行/食事補助制度/単身寮 など

会社概要

事業内容■自動車及び各種内燃機関用ガスケット材料、断熱・防音材料、摩擦材料製造および販売

【工場】国内3拠点
企業URLhttp://www.sekineseal.co.jp/
設立1962年01月
資本金30百万円
従業員数単体:58人 連結:-
売上高-
株式公開非上場

求人一覧

募集中の求人職種を一覧でご紹介しています。
一覧1件(1~1件表示)
一覧1件(1~1件表示)

年収800万円以上、年収アップ率61.7%

求人探しは、パソナキャリアの転職コンサルタントへお任せください。

極秘プロジェクトにかかわる求人や、事業立ち上げ、IPOなど、サイト上では公開されない、他の転職サイトでは見られない「非公開求人」の中から、ご経験にマッチした求人をお探しします。