スマートフォン版はこちら

株式会社俳優座劇場の中途採用・求人・転職情報

株式会社俳優座劇場の中途採用情報ページです。現在募集中の職種の求人・採用情報や、事業内容、会社概要などをご紹介しています。

採用状況・特徴について

■「築地小劇場」(戦後に戦災で焼失した新劇の拠点)に代わる劇場をという演劇人の熱い要望で、劇団俳優座を中心に演劇文化に関わる、主に財界の方々の協力とバックアップのもとに俳優座劇場が誕生しました。舞台美術家であり初代社長でもある伊藤熹朔の発案により、劇場附属の舞台美術部(大道具製作)を開設し、現在に至っております。
■東京の六本木交差点の近くにあり、劇団俳優座をはじめとする各劇団やプロデュース団体などの公演の場として多く利用され、客席が300席ということで、演劇以外に講演会などの会場としても幅広く利用されています。
■舞台美術部(大道具製作)は、昭和28年に大道具製作場として開設してから65年が経過。平成30年より草加工場や幸手倉庫を統合し、 埼玉県越谷市に広さ3,000坪の工場製作場及び倉庫を構え、テレビや演劇関係の新たな大道具製作場として番組・公演に関わっております。

会社概要

事業内容

1.演劇の制作及び興行
2.劇場の賃貸
3.放送の録音及びテレビジョンの撮影
4.舞台及びテレビ用道具の製作並びに賃貸・販売
5.木製品製造及び販売
6.建築一式工事業、内外装工事、大工工事業、とび、土工工事業
7.各号に附帯する一切の業務

設立1953年05月
資本金6500百万円
従業員数152人
売上高-
株式公開非上場

株式会社俳優座劇場に関連するカテゴリから求人を探す

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役立つ情報をご紹介します。