スマートフォン版はこちら

本田金属技術株式会社

の中途採用・求人・転職情報

本田金属技術株式会社の特徴

★★1963年に設立されたHONDAグループの自動車部品メーカー★★
~モータースポーツの歴史を常に牽引してきたホンダ。同社はいつの時代もそんなホンダのモノづくりを支えてきました~
■1963年にHONDAの創業者、本田宗一郎氏の実弟本田弁二郎の「技術をもって社会に貢献する」という熱い使命感から生まれ、エンジンの心臓部品であるピストン製造からスタート。
■Hondaのパートナーとして、各種エンジン部品や足回り部品を中心にアルミニウム合金を用いた製品の生産を行っています。環境負荷低減に向け、自動車部品の軽量化は必須であり、弊社は軽量なアルミ製品で貢献しています。
研究開発~設計~製作まで自社で行う一貫した生産体制を有している軽金属技術の総合メーカーです。海外(アメリカ・中国・タイ等)にも生産拠点を有し、グローバルな事業を展開しています。
■「エンジン部品」や「足まわり部品」を中心に、クルマやバイクなどの重要部品を手掛けています。また、当社が得意とする軽金属技術は、車の軽量化に必要不可欠な技術です。地球環境の負荷軽減に向けた低炭素社会の構築に貢献するため、更なる技術革新に挑戦しています。
【主要取引先】 本田技研工業株式会社、株式会社本田技術研究所、株式会社SUBARU、川崎重工業株式会社、三菱自動車工業株式会社、三菱重工株式会社、サンデンオートモーティブコンポーネント株式会社

会社概要

事業内容・エンジンおよび足廻り部品の鋳造、機械加工
・各種アルミ製品の鋳造、機械加工
・工作機械および金型、治具製作

【主な製造品目】
ピストン、シリンダーヘッド、ナックル
ロアブロック、インテークマニホールド
インジェクターベース、ディフキャリア
スイングアーム、フォークトップブリッジ
ウォーターパッセージ、ブラケット
トランスファーケース等
企業URLhttp://www.hondakinzoku.co.jp/index.html
設立1963年12月
資本金1260百万円
従業員数単体:647人 連結:-
売上高-
株式公開非上場

求人一覧

募集中の求人職種を一覧でご紹介しています。

年収800万円以上、年収アップ率61.7%

求人探しは、パソナキャリアの転職コンサルタントへお任せください。

極秘プロジェクトにかかわる求人や、事業立ち上げ、IPOなど、サイト上では公開されない、他の転職サイトでは見られない「非公開求人」の中から、ご経験にマッチした求人をお探しします。