スマートフォン版はこちら

株式会社アストロスケールの中途採用・求人・転職情報

株式会社アストロスケールの中途採用情報ページです。現在募集中の職種「秘書」「人事・労務」「広報・IR」の求人・採用情報や、事業内容、会社概要などをご紹介しています。

株式会社アストロスケールの求人・採用状況・特徴について

【企業について】
★次世代のために長期的な宇宙飛行の安全性と軌道の持続可能性を確保するという使命を持つ最初の民間企業です。★
■2013年に設立された同社は、宇宙での瓦礫の成長と有害な蓄積を軽減するために、衛星の寿命末期および活動的なデブリ除去サービスの革新的なソリューションを開発しています。 同社は、シンガポールに本社を置き、東京の研究開発施設と、アメリカ事業所・Harwell(英国)のオペレーションセンターを持っております。 同社は現在、2番目の衛星であるELSA-dを開発中です.ELSA-dは、寿命末期サービスの技術デモンストレーションと潜在的な顧客との補完的なミッションを追求しております。
■2~3年後を目途に上場を目指しており、ストックオプションもございます。
【ゴミの回収方法】
デブリ捕獲衛星を打ち上げて、ゴミに接近し、特殊な粘着手法をもって宇宙ゴミを捕獲します。そして推進剤を使って宇宙ゴミの速度を減速させ、大気圏に落ちる起動に誘導し、大気圏摩擦でゴミを焼却致します。
【想定ビジネスモデル】
■インターネット環境を拡充する為に小型衛星を宇宙に打ち上げる企業に対し、衛星の保守の為にセットで打上します。
■ロケット会社様の顧客にし、衛星上に発生するロケットの上段部分等の回収を行います。

株式会社アストロスケールの求人一覧(8件)

募集中の求人職種を一覧でご紹介しています。

【CEO秘書】★宇宙のごみ問題を解決★

仕事内容

【ミッション】
CEOに対してタイムリーなサポートを提供し、ビジネスの効率化に貢献。

【職務内容】
■CEOの出張や会議などのスケジュール調整、
■投資家・メディア・顧客・請負業者などとコンタクトを取り、CEOが参加する会議やイベントの調整業務
■プレゼンテーション・ブリーフィングペーパー・メモ用の日本語および英語資料の作成サポート
■外部会議にCEOと出席し、議事録を作成

【CEO・岡田氏について】
大蔵省(現財務省)、マッキンゼー・アンド・カンパニー経て、IT事業で2社を起業。40歳を迎えた2013年突如宇宙ビジネスに踏み出し、宇宙ゴミ(スペースデブリ)除去を目的 とした宇宙ベンチャー、アストロスケールを創業。
ビジネス構築のスピードの速さ、実現可能性が高く評価されており、「日本の起業家ランキング20191位」授賞やダボス会議出席など世界中から注目されています。またハーバード・ビジネス・スクールの教材として同社の事業モデルが選出されております。

年収
600万円〜800万円
勤務地
東京都

【人事/給与・労務担当者】★宇宙のごみ問題を解決★

仕事内容

人事部門の担当者として下記業務に携わっていただきます。

■給与計算
 残業時間を含む労働時間のデータ収集・計算
 給与計算処理のため外部ベンダーとデータを調整
■勤怠管理
 出勤・残業のチェック
 有給休暇の取得推進
 組織の残業時間を把握し、マネージャーに残業時間減少を推進する
■入社/退職者の管理
 人事、労働弁護士、F&Aとの入社社員向け資料の調整

年収
400万円〜500万円
勤務地
東京都

【PR広報】★宇宙のごみ問題を解決★

仕事内容

PR・コミュニケーションスペシャリストとして、日本のメディアや支持者に対して下記業務を行っていただきます。

【職務内容】
■メディアリレーション
 電話やメールによるメディアからの問い合わせ対応
 月間ニュースレターの作成
 プレスリリースやHP記事の作成
 PR/マーケティング戦略実行の支援
■イベント企画
 カンファレンス・展示会など日本を拠点とするイベントの開催
 国際的なイベント出展に向けたサポート
■管理業務
 チームメンバーの発注・請求書の代行管理
 備品の発注・管理並びに制作ベンダーのマネジメント

年収
500万円〜700万円
勤務地
東京都

【シニアソフトウエアエンジニア】世界初!宇宙ゴミの問題に挑む

仕事内容

【職務内容】
■アストロスケールが開発する衛星搭載ソフトウェアのアーキテクチャ設計及び実装など、ソフトウェア開発全般における技術リードを行う
■衛星搭載ソフトウェア本体の検証試験、同ソフトウェアのシミュレータ および(試験用)地上管制システムの開発を行う
■衛星搭載ハードウェア機器開発チームなど他チームと連携し、ソフトウェアでの制御仕様を検討する
■衛星搭載ソフトウェアの組み込み実装と検証試験を実行する
■ミッションレベルのシステム試験へ参加し、ソフトウェア観点で寄与する
■他事業部と連携を取り、技術を共有する
■若手エンジニアの育成支援を行う

【同社について】
■次世代のために長期的な宇宙飛行の安全性と軌道の持続可能性を確保するという使命を持つ最初の民間企業です。
■2013年に設立された同社は、宇宙での瓦礫の成長と有害な蓄積を軽減するために、衛星の寿命末期および活動的なデブリ除去サービスの革新的なソリューションを開発しています。 同社は、シンガポールに本社を置き、東京の研究開発施設と、アメリカ事業所・Harwell(英国)のオペレーションセンターを持っております。 同社は現在、2番目の衛星であるELSA-dを開発中です.ELSA-dは、寿命末期サービスの技術デモンストレーションと潜在的な顧客との補完的なミッションを追求しております。
■2~3年後を目途に上場を目指しており、ストックオプションもございます。

【宇宙ゴミの脅威】
事故・故障が原因で制御不能となり軌道上に浮遊している人工衛星や、衛星の打ち上げに使用されたロケット等、過去の宇宙活動から発生し不要となった人工物体の事を指します。その数は、10cm以上のゴミであれば2万個、1㎝以上のゴミであれば100万個、それ以下のものは1億個を超えるといわれており、宇宙ゴミは秒速7~8kmで地球を周回しており、ピストルの弾丸の10倍相当のスピードで、軌道上の衛星に衝突し、更にデブリを増やしてしまいます。

【ゴミの回収方法】
デブリ捕獲衛星を打ち上げて、ゴミに接近し、特殊な粘着手法をもって宇宙ゴミを捕獲します。そして推進剤を使って宇宙ゴミの速度を減速させ、大気圏に落ちる起動に誘導し、大気圏摩擦でゴミを焼却致します。

【想定ビジネスモデル】
■インターネット環境を拡充する為に小型衛星を宇宙に打ち上げる企業に対し、衛星の保守の為にセットで打上します。
■ロケット会社様の顧客にし、衛星上に発生するロケットの上段部分等の回収を行います。

年収
400万円〜800万円
勤務地
東京都

【メカトロニクスエアエンジニア】世界初!宇宙ゴミの問題に挑む

仕事内容

同社宇宙船のデビルキャプチャシステムを開発いたします。
【職務内容】
■ミッション要求を基に、要求仕様の作成、及び維持管理を行う。
■センシング、制御、機構を含めたデブリ捕獲機構システムのトレードオフ検討、設計、解析、評価を実施する。
■他サブシステム、衛星システムとインターフェース調整を行う。
■調達において購買担当と密接に協力し、供給業者や外部の開発パートナー業者との技術的な調整・仕様決め、進捗管理を行う。
■社内製造部門または外部の開発パートナー業者と製造・組立における技術的な調整を行う。
■デブリ捕獲機構システム単体試験計画の立案、実施、評価を行う。
■衛星システムへのインテグレーション調整を行う。
■衛星システム試験計画の立案と実施、また支援と評価を行う。
■軌道上の運用計画の立案、デブリ捕獲機構システムに関わる衛星運用を支援する。

【同社について】
■次世代のために長期的な宇宙飛行の安全性と軌道の持続可能性を確保するという使命を持つ最初の民間企業です。
■2013年に設立された同社は、宇宙での瓦礫の成長と有害な蓄積を軽減するために、衛星の寿命末期および活動的なデブリ除去サービスの革新的なソリューションを開発しています。 同社は、シンガポールに本社を置き、東京の研究開発施設と、アメリカ事業所・Harwell(英国)のオペレーションセンターを持っております。 同社は現在、2番目の衛星であるELSA-dを開発中です.ELSA-dは、寿命末期サービスの技術デモンストレーションと潜在的な顧客との補完的なミッションを追求しております。
■2~3年後を目途に上場を目指しており、ストックオプションもございます。

【宇宙ゴミの脅威】
事故・故障が原因で制御不能となり軌道上に浮遊している人工衛星や、衛星の打ち上げに使用されたロケット等、過去の宇宙活動から発生し不要となった人工物体の事を指します。その数は、10cm以上のゴミであれば2万個、1㎝以上のゴミであれば100万個、それ以下のものは1億個を超えるといわれており、宇宙ゴミは秒速7~8kmで地球を周回しており、ピストルの弾丸の10倍相当のスピードで、軌道上の衛星に衝突し、更にデブリを増やしてしまいます。

年収
400万円〜800万円
勤務地
東京都

航空誘導制御エンジニア※世界初!宇宙ゴミ問題に貢献

仕事内容

航空誘導制御(GNC)のエンジニアとして下記の業務に携わっていただきます。
■宇宙機のAOCS(姿勢・軌道制御系)/ GNC(航法・誘導・制御)の開発、設計と検証
■GNCの立場で、システムレベルの設計支援:
 (事例)ミッションCONOPS(Concept of Operations)の作成、
     FMECA(Failure Mode、Effects、and Criticality Analysis)
     FDIR(Failure Detection、Isolation、and Recovery)のプロセス、設計、システム試験・検証計画等の定義。
■制御則及びアルゴリズムの開発
■RPO(ランデブーと近接操作)およびドッキングのシナリオを設計、解析し及びシミュレーションによる検証
■GNCの機能性能を実現するハードウェア構成、もしくはソフトウェア構成をトレードオフし、全体のアーキテクチャ決定
■調達部門のエンジニアと協働し、調達するGNC機器をトレードオフをして選定

【同社について】
★次世代のために長期的な宇宙飛行の安全性と軌道の持続可能性を確保するという使命を持つ最初の民間企業です。★
■2013年に設立された同社は、宇宙での瓦礫の成長と有害な蓄積を軽減するために、衛星の寿命末期および活動的なデブリ除去サービスの革新的なソリューションを開発しています。 同社は、シンガポールに本社を置き、東京の研究開発施設と、アメリカ事業所・Harwell(英国)のオペレーションセンターを持っております。 同社は現在、2番目の衛星であるELSA-dを開発中です.ELSA-dは、寿命末期サービスの技術デモンストレーションと潜在的な顧客との補完的なミッションを追求しております。
■2~3年後を目途に上場を目指しており、ストックオプションもございます。
【ゴミの回収方法】
デブリ捕獲衛星を打ち上げて、ゴミに接近し、特殊な粘着手法をもって宇宙ゴミを捕獲します。そして推進剤を使って宇宙ゴミの速度を減速させ、大気圏に落ちる起動に誘導し、大気圏摩擦でゴミを焼却致します。
【想定ビジネスモデル】
■インターネット環境を拡充する為に小型衛星を宇宙に打ち上げる企業に対し、衛星の保守の為にセットで打上します。
■ロケット会社様の顧客にし、衛星上に発生するロケットの上段部分等の回収を行います。

年収
500万円〜700万円
勤務地
東京都

ミッション&システムエンジニア※世界初!宇宙ゴミ問題に貢献

仕事内容

【職務内容】
■要求定義を含む、宇宙機のミッションおよびシステム設計
■ミッション要求からCONOPS(Concept of Operation)の導出および定義
■衛星システムの設計、モデリング、諸解析等の実施と最新状態の維持
■ミッション&システムマネジャー、サブシステムマネジャーおよびプロジェクトマネジャーと密接な協力
■質量、電力、データ、燃料などのシステムバジェット管理とトレードオフ
■ミッション&システムの検証試験及び妥当性確認試験の計画策定と最新化、及び検証状況の追跡管理
■協力業者や下請け業者の選定や管理につき調達部門の支援
■衛星システムの組立、機能試験、環境試験等を含むAIV(組立・インテグレーション・検証)の計画と実施

【同社について】
★次世代のために長期的な宇宙飛行の安全性と軌道の持続可能性を確保するという使命を持つ最初の民間企業です。★
■2013年に設立された同社は、宇宙での瓦礫の成長と有害な蓄積を軽減するために、衛星の寿命末期および活動的なデブリ除去サービスの革新的なソリューションを開発しています。 同社は、シンガポールに本社を置き、東京の研究開発施設と、アメリカ事業所・Harwell(英国)のオペレーションセンターを持っております。 同社は現在、2番目の衛星であるELSA-dを開発中です.ELSA-dは、寿命末期サービスの技術デモンストレーションと潜在的な顧客との補完的なミッションを追求しております。
■2~3年後を目途に上場を目指しており、ストックオプションもございます。
【ゴミの回収方法】
デブリ捕獲衛星を打ち上げて、ゴミに接近し、特殊な粘着手法をもって宇宙ゴミを捕獲します。そして推進剤を使って宇宙ゴミの速度を減速させ、大気圏に落ちる起動に誘導し、大気圏摩擦でゴミを焼却致します。
【想定ビジネスモデル】
■インターネット環境を拡充する為に小型衛星を宇宙に打ち上げる企業に対し、衛星の保守の為にセットで打上します。
■ロケット会社様の顧客にし、衛星上に発生するロケットの上段部分等の回収を行います。

年収
500万円〜700万円
勤務地
東京都

化学推進系シニアエンジニア※世界初!宇宙ゴミ問題に貢献

仕事内容

1.衛星の化学推進系システムの開発リーダー
■決められた予算・コスト、技術・品質仕様、スケジュールに沿って、各プロジェクトに対し果たすべき役割と業務を達成するため、最適な計画を策定し実行する。
■推進系システムチーム内の業務を含むし、チーム内の人員リソース計画を立案・整備する。

2.衛星の化学推進系システムの調達管理、衛星システムへのインテグレーション調整を行う
■ミッション要求を基に、要求仕様の作成、及び維持管理を行う。
■衛星システムとの適合性評価や、トレードオフ検討を実施する。
■推進系機器配置や推薬消費量見積もりに必要な解析や検討を実施する。
■購買担当と密接に協力し、供給業者や外部の開発パートナー業者との技術的な調整・仕様決め、進捗管理を行う。
■他サブシステム、衛星システムとインターフェース調整を行う。
■受け入れ試験及びシステム試験計画の立案と実施、また支援と評価を行う

【同社について】
★次世代のために長期的な宇宙飛行の安全性と軌道の持続可能性を確保するという使命を持つ最初の民間企業です。★
■2013年に設立された同社は、宇宙での瓦礫の成長と有害な蓄積を軽減するために、衛星の寿命末期および活動的なデブリ除去サービスの革新的なソリューションを開発しています。 同社は、シンガポールに本社を置き、東京の研究開発施設と、アメリカ事業所・Harwell(英国)のオペレーションセンターを持っております。 同社は現在、2番目の衛星であるELSA-dを開発中です.ELSA-dは、寿命末期サービスの技術デモンストレーションと潜在的な顧客との補完的なミッションを追求しております。
■2~3年後を目途に上場を目指しており、ストックオプションもございます。
【ゴミの回収方法】
デブリ捕獲衛星を打ち上げて、ゴミに接近し、特殊な粘着手法をもって宇宙ゴミを捕獲します。そして推進剤を使って宇宙ゴミの速度を減速させ、大気圏に落ちる起動に誘導し、大気圏摩擦でゴミを焼却致します。
【想定ビジネスモデル】
■インターネット環境を拡充する為に小型衛星を宇宙に打ち上げる企業に対し、衛星の保守の為にセットで打上します。
■ロケット会社様の顧客にし、衛星上に発生するロケットの上段部分等の回収を行います。

年収
500万円〜700万円
勤務地
東京都

会社概要

事業内容

■宇宙ゴミの除去に関するサービス及びその他の宇宙事業
※その他にも、民間で初めて月面に到達するプロジェクト(大塚製薬がスポンサー)等も行った。
【宇宙ゴミの脅威】
事故・故障が原因で制御不能となり軌道上に浮遊している人工衛星や、衛星の打ち上げに使用されたロケット等、過去の宇宙活動から発生し不要となった人工物体の事を指します。その数は、10cm以上のゴミであれば2万個、1㎝以上のゴミであれば100万個、それ以下のものは1億個を超えるといわれており、宇宙ゴミは秒速7~8kmで地球を周回しており、ピストルの弾丸の10倍相当のスピードで、軌道上の衛星に衝突し、更にデブリを増やしてしまいます。

設立2013年05月
資本金-
従業員数50人
売上高-
株式公開-

ご登録いただいた内容をもとに、業界専任のキャリアアドバイザーが、求人状況についてお調べいたします

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。
業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

  • 化学・繊維業界・営業事務(24歳・男性)

    面接ごとに企業情報について連絡を頂けたり、志望理由のブラッシュアップをして頂ける点が良かったです。

  • 自動車部品業界・物流・倉庫・在庫管理(40歳・女性)

    転職者にとってベストな選択になるような観点で、情報提供やサポートを頂いた。
    話しやすい雰囲気で、なんでも相談することができ、懸念等を解決できた。

  • その他業界・海外営業(40歳・男性)

    面接対策担当の方のアドバイスが良かった。丁寧かつ迅速な対応、私自身のニーズの把握も的確でした。

株式会社アストロスケールに関連するカテゴリから求人を探す

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役立つ情報をご紹介します。