スマートフォン版はこちら

富士電機ITセンター株式会社の中途採用・求人・転職情報

富士電機ITセンター株式会社の中途採用情報ページです。現在募集中の職種「設計・構築系」「セキュリティエンジニア」「社内SE」の求人・採用情報や、事業内容、会社概要などをご紹介しています。

採用状況・特徴について

【富士電機株式会社について】
1923年8月日本の「古河電気工業」とドイツの「シーメンス社」との資本・技術提携により設立された富士電機株式会社は、創業以来、エネルギー技術を革新し、産業・社会インフラ分野で、広く世の中に貢献してまいりました。
 今日の地球は、人口増加や工業化の急速な進展により、エネルギー問題・環境問題に直面しております。富士電機は、これまでに培った技術や経験をもとに、付加価値の高い環境にやさしい製品を今後も創り出していき、変化し続ける地球環境との調和を図り、安全・安心で持続可能な社会の実現に貢献する“エネルギー関連で、世界の富士電機”をめざしています。

【富士電機ITセンター株式会社 沿革】
1994年3月  富士電機情報サービス(株)設立→富士電機(株)より分離
1996年6月 SI事業部を設置 富士電機(株)本社地区の情報システム部門を編入
1997年8月 富士電機(株)各工場のシステム部門の機能の一部を情報SI事業部内に編入する
2010年4月 富士電機情報サービスの情報SI事業部と富士電機グループ中核事業会社のIT組織を再編
      社名を富士電機ITセンターに改称する。

求人一覧

1~1件(1件)

募集中の求人職種を一覧でご紹介しています。

社内インフラエンジニア【リーダー候補/富士電機GP】※日野市

仕事内容

富士電機グループに新しいITインフラの仕組みを構築するため、SDx、SDiを活用したインフラの構築や導入 の推進を担当頂きます。特に人的調整、機器選定、構築プロジェクトマネジメントが中心となります。
■国内外の富士電機グループ全体の情報インフラ・セキュリティ施策の実行
■事業所間WAN、事業所内WAN (国内外239拠点 : 日本、中国、アジア、欧米)
■クラウド上のコミュニケーションツール (メール、スケジュール、ビデオ会議など) を提供。利用者数 : 25,000人     
■ウィルス対策 (EDR、脆弱性対策)
■情報セキュリティ対策 (FireWall、プロキシ、カテゴリフィルタ)
■DMZ、デジタル証明書発行      
■暗号化対策 (PC、HDD、USBなど)
【勤務地】
富士電機東京工場内にオフィスがあるため日野市の勤務となりますが、富士電機グループ全体の情報インフラについて担当して頂きます。
【配属先部署:監視・運用センター】
■全社男女比率2:8/平均年齢:45歳
社員数 : 58名、協力会社 : 28名一全体で86名の方が在籍

年収
600万円〜700万円※経験に応ず
勤務地
東京都

会社概要

事業内容

富士電機グループのありとあらゆるシステムを一手に担う同社では、経営をサポートするシステムから工場のものづくりをサポートするシステムまで幅広く手掛けております。
■コンピュータ・ネットワーク関連ソフトウェアの開発
■コンピュータ・ネットワーク処理の受託
■情報提供サービス等、コンピュータ利用に関する教育およびコンサルティング

【同社の立ち位置/重要性】
富士電機グループ全体の中期経営計画において、情報システムの更なるビジネス活用が盛り込まれています。グローバルに成長する富士電機グループの業務品質を高めるシステム環境の提供と運用が、より重要視されています。

設立1994年03月
資本金100百万円
従業員数285人
売上高7677百万円
株式公開-

富士電機ITセンター株式会社に関連するカテゴリから求人を探す

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役立つ情報をご紹介します。