スマートフォン版はこちら

株式会社ワンテーブルの中途採用・求人・転職情報

株式会社ワンテーブルの中途採用情報ページです。現在募集中の職種の求人・採用情報や、事業内容、会社概要などをご紹介しています。

採用状況・特徴について

■□■東北スタートアップ企業:地域に根差した防災産業・文化の創造をおこなう■□■
 東日本大震災を経験した宮城に本社を置く企業として、災害時の生活環境や食事に課題を見出し、電気・水・ガスがなくても食べられる防災備蓄ゼリー「LIFESTOCK」の製造、販売を行うために設立。現在では、当社強みである「防災ノウハウ」を生かし、国、行政、業界を超えた多くの企業と連携することで「防災産業・文化の創造」に向けた「まちづくり事業」の企画・プロデュースを行う。
【ワンテーブルが目指すビジョン】
防災インフラの整備と、しなやかな文化創造による支え合うコミュニティの形成を基盤にノウハウ、データ、人を集約するプラットフォームを構築し防災産業を発展させていくことを目指す。
【LIFESTOCK(防災備蓄ゼリー)について】
電気・水・ガスがなくても食べられる当社主要製品である「LIFESTOCK」は、被災地では不足しがちな水が必要な乾パンなどの従来の備蓄食に代わる新たな防災用品のカタチとして、震災から学び、開発されました。
【株式上場を目指す、東北のスタートアップ企業として】
日本国内のみならず世界へ力強い復興の発信と、現地で奮闘する人々に希望を与えていくことを据え、被災地である宮城から上場を目指し、現在上場準備中。更に「仙台未来創造企業」「J-Startup TOHOKU(東北経産省事業)」に選出されており、東北スタートアップとしても大変注目されています。

会社概要

事業内容

■防災まちづくり事業
当社強みである「防災」のノウハウを活用し、業種を超えた多くの企業と連携することで、地域に根差した防災文化・まちづくりを行う。
■備蓄食品の製造販売(LIFESTOCK)
東日本大震災をきっかけとして生まれた「LIFESTOCK(防災備蓄ゼリー)」の製造、販売を行う。
■健康食品の製造、販売(モリンガクレンズ)
 モデル・タレントであるローラと連携し、スーパーフード「モリンガ」と「食物繊維」の力で、毎日の食生活をサポートを行う。

【拠点】
■本社:宮城県多賀城市

設立2016年11月
資本金15百万円
従業員数23人
売上高-
株式公開非上場

株式会社ワンテーブルに関連するカテゴリから求人を探す

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役立つ情報をご紹介します。