スマートフォン版はこちら

吉田刃物株式会社

の中途採用・求人・転職情報

吉田刃物株式会社の特徴

■「GK部門(園芸・家庭用刃物)」「IK部門(機械刃物)」「中国部門(園芸用刃物)」の3部門で各売上約30%。
・「GK部門」は鎌、鍬、包丁、鋏等の園芸・家庭用刃物を全国の問屋卸しており、OEM80%で完成品までの一貫生産が強み。近年は高級包丁を中心に海外輸出に力を入れている。

・「IK部門」は全国への問屋卸が90%で残り直販、現在の主力は木材、プラスチック、サトウキビ用の粉砕刃。

・中国部門」は独資子会社の中国工場及び関連会社より日本ホームセンター向園芸品の輸入が主力。業績好調。

・年間売上合計8.0億円、コロナ過増収増益。将来は10億円を目指している。

年収800万円以上、年収アップ率61.7%

求人探しは、パソナキャリアの転職コンサルタントへお任せください。

極秘プロジェクトにかかわる求人や、事業立ち上げ、IPOなど、サイト上では公開されない、他の転職サイトでは見られない「非公開求人」の中から、ご経験にマッチした求人をお探しします。