はたラボ

ゴミ清掃員とお笑い芸人。二足のわらじで生きる僕を支えてきたエンタメ作品たち(寄稿:マシンガンズ 滝沢秀一)

お笑い芸人でありながらゴミ清掃員としての顔も持つ、お笑いコンビ「マシンガンズ」の滝沢秀一さん。ゴミ清掃の仕事で生計を立てながら芸人を続ける中で、周囲からは意図しない勘違いをされることも多いそう。今回そんな滝沢さんに、ゴミ清掃員と芸人の二足…

つらい月曜日を迎える前に読んでほしい 仕事への活力がわく歴史本10冊

仕事にいきたくない…憂鬱だなぁ…。そんな気持ちになったら読んでみてほしい「歴史関連本」を人気ブログ「歴ログ」の中の人に選んでいただきました。「中国の大盗賊」「マニ教」「十字軍物語」「覇王と革命: 中国軍閥史1915-28」「ノルマン騎士の地中海興亡史…

「友達0人」「迷走」「お客さん0人」――しっかり落ち込めたときに、きっと素敵なバイブルと出会える(寄稿:ジョイマン高木晋哉)

お笑いコンビ「ジョイマン」の高木晋哉さんに、人生におけるバイブルを紹介していただきました。友達が0人の高校時代、ラップネタを続けるか否かの決断をした時期、お客さんが0人の暗黒時代……。「どん底の時期にこそ、確かにバイブルがありました」と振り返…

あの日見た『エヴァ』と『トップをねらえ!』が『般若心経』に愛と青春を感じさせてくれる(寄稿:稲田ズイキ)

僧侶で「煩悩クリエイター」として活動中の稲田ズイキさんに、生き方を決めるきっかけとなったバイブルを紹介していただきました。酸っぱい青春時代に見た『トップをねらえ!』と『新世紀エヴァンゲリオン』が、今につながっているといいます。

散らかったキャリアのわたしを作った、4つのバイブル(寄稿:トミヤマユキコ)

フリーランスのライターと大学講師をやられているトミヤマユキコさんに、ちょっとした生き方のヒントになるかもしれない「作品」を紹介いただきました

4冊の本が教えてくれたこと 日本一生徒数の多い社会講師・伊藤賀一|私のバイブル

自分の愛するコンテンツ(=バイブル)を、自身の生き方や人生と共に紹介してもらう連載企画「私のバイブル」。今回は「教室が揺れる」と評され、日本一生徒の多い社会科講師として人気を博している伊藤賀一先生の人生を動かした4冊の本を紹介