はたラボ

ビジネスパーソンが分析力を身につける鍵は「天気」と「コンビニ」?――東洋経済新報社・編集委員田宮寛之さんが説く「世間の流れの読み方」

日常生活を送りながらも、世の中の流れを自然に読み取る力は身につかないものか。それが、仕事もプライベートも多忙なビジネスパーソンの本音である。そこで今回は、日々の暮らしの中で「分析力」を身につける方法を、株式会社東洋経済新報社・編集局編集委…

徹底的なリサーチとチームワークで最高のプロフィール写真を撮影 被写体の未来を切り開く写真家・山口直也さん

写真家・山口直也氏が率いる「スタジオ☆ディーバ」では、キャビンアテンダントやアナウンサーの応募写真、政治家の選挙ポスターに至るまで、撮影してほしいという人が殺到。その背景には、長年の地道な研究によって練り上げられた独自のメソッドがあった

仕事や転職活動に役立つ情報収集のコツは? 時事芸人・プチ鹿島さんが実践する「新聞の読み方」

速報性と拡散力に優れたネットニュース、ながら作業でも気軽に視聴できるテレビのワイドショーや報道番組など、私たちを取り巻く情報源は一見、実に多種多様である。しかしそれらのニュースは、元をたどれば「新聞」がソースであることは少なくない。政治経…

社内徘徊、雑談、仕事の棚卸し……沢渡あまねさんが説く、転職を考える前の心得

自分の希望していた部署に入れなかったとき、ルーティンの業務に退屈を感じるとき、なんとなく刺激が欲しいとき、転職を考え始めたという人も少なくないのでは? しかし、そんなふわっとした理由から転職をしてしまってもいいものなのだろうか。 その悩みを…

キラキラ女性起業家に学ぶセルフブランディング 会社員でも活かせるコツは?

SNSでキラキラと華やかで充実したプライベート情報を発信し、ビジネスにつなげていく女性起業家を「キラキラ起業女子」と呼ぶそうだ。美LIFEクリエイター・ホリスティック美容家の肩書きで活躍する株式会社ルミエールの代表取締役・長谷川朋美さんも、そのう…

「ネクタイを結ぶのがヘタ」な人ってどこで失敗しているの? シャツ専門店直伝・ネクタイの結び方

私事であるが、ネクタイを結ぶのがヘタである。どのくらいヘタかというと、このくらいだ。 ふざけているわけでもなんでもなく、筆者が大真面目に結んだもの。ご覧の通り非常に不格好だし、仕事がデキそうな印象は受けない。ここまで極端ではないにしろ、毎朝…

証明写真でよく映るコツは? プロカメラマンに聞いてみた

転職などの際の履歴書で必要になる証明写真は、できればいい印象を与えたいもの。そして、その撮影をするときに「アゴを引く」ように言われた経験は多くの人にあるだろう。しかし、言われた通りアゴを引いてみると……理想とはあまりにも違う、残念な二重アゴ…

転職でも必要! 社会人はSPI試験で何割正解できるのか

新卒採用の「適性検査」の定番として知られるSPI。SPIとは、Synthetic(総合的な) Personality(個性・性格) Inventory(評価)の略で、企業が就活生の能力を測る筆記試験として、現在は1万社以上が導入しているという。 しかし、筆者は新卒から人づてでラ…

勤務時間、有給休暇、給与、退職 etc. 「就業規則」にはどんなことが書かれているの?

当然のように命令される残業、なかなか取得できない有給休暇……希望や期待を胸に入社したものの、いざ働き始めたら「こんなはずじゃなかった」というトラブルに直面することがある。このような事態を未然に防ぐためにも、チェックしておきたいのが就業規則だ…

ウチの会社は大丈夫!? 先行き不安な会社の見分け方

「この会社、大丈夫かな?」 仕事をしていると、企業から不穏な気配を感じることがあるだろう。せめて自社には息の長い会社であってほしいが……。 「会社の将来性を見て転職先を選ばないと、入社した会社がことごとく倒産してしまうなんてこともあります」と…