はたラボ

VRは仕事の現場でどう活用されている? ビジネスシーンの未来予想図

PlayStation VRを中心にエンタメ業界から広がりを見せるVR(virtual reality:仮想現実)。ゲームであれば、VRヘッドセットをかぶることで360°全方位の景色が広がり、TVディスプレイでは体験できない迫力の3D空間を楽しめる新しい技術だ。すでに体験したこと…

freeeの企業Tシャツはなぜ社員に愛されているのか? 「社員への投資」から生まれる好循環

主にイベントの販促に使われる、企業名やサービス名のロゴが入った企業Tシャツ。しかし、「普段から着ている」人はさほど多くないような気が……。なかには、部屋着やパジャマ代わりにしてしまっている人もいるのではないだろうか。 一方、「社員の約半分は、…

ガントチャートが苦手すぎる! 進行管理に必要なノウハウをプロにきいてみた

進行管理でガントチャートを使っているけど、正直なところ苦手で……そういう人もいるのではないだろうか? いろいろなタスクが平行に走っていて関わる人も複雑なため、たしかにガントチャートを使いこなすのは難しい部分もあるだろう。しかし、使い方をしっか…

仕事の「負のスパイラル」からどう脱出する? 「うつ」から抜け出した漫画家・田中圭一さんの場合

「駅から徒歩15分の家に住んでいたのに、30分かかっても帰れないんです。気づいたら途中で立ち止まって、ぼーっとしていることも。ワケがわかりませんでした」 当時の様子をこう振り返るのは、マンガ家の田中圭一さん。まだ副業としてマンガ制作に取り組んで…

乗り換えの達人が教える、電車移動で待ち合わせ時間に遅刻しない方法

時間の余裕を持って出発したはずなのに、目的地の最寄り駅に到着したのはなぜかギリギリ。遅刻を回避するために、慌ててダッシュ……そんな経験はないだろうか? このように、時間の見込みが甘い人は、どうしていつもギリギリになってしまうのか。その答えは、…

フォロワー22万人超の会社員ツイッタラー「shin5」 さんは、一体どうやってツイートの時間を捻出しているのか?

Twitterで何万人もフォロワーがいる人でも、普段は会社員をやっている、なんてことは少なくない。妻や家族への愛をつづったツイートが人気のshin5さんもその一人だ。 現在フォロワーは約22万人超(2016年9月時点)、Twitterがきっかけで出版したマンガ『結婚…

老舗肉問屋のせがれが贈る最高の肉汁! 『GABURI SHARE』の自家製ハンバーグ〜エンジニア飯 vol.6

栄養ドリンク片手に、ロクな食事も取らず、PCに向かう……そんなイメージを持たれがちな「エンジニア」という職業。しかし、一部のエンジニアはその課題解決能力をフル活用し、グルメにもこだわりを持つという噂を聞きつけた。その真相を確かめるべく、彼ら・…

魚醤の香りが決め手! 本格タイ料理『ラックタイペンロイ』のガパオ〜エンジニア飯 vol.5

栄養ドリンク片手に、ロクな食事も取らず、PCに向かう……そんなイメージを持たれがちな「エンジニア」という職業。しかし、一部のエンジニアはその課題解決能力をフル活用し、グルメにもこだわりを持つ、という噂を聞きつけた。その真相を確かめるべく、彼ら…

六本木のパワースポット! 甘い肉汁『uchibito』のオリーブ牛・赤身肉〜エンジニア飯 vol.4

栄養ドリンク片手に、ロクな食事も取らず、PCに向かう……そんなイメージを持たれがちな「エンジニア」という職業。しかし、一部のエンジニアはその課題解決能力をフル活用し、グルメにもこだわりを持つ、という噂を聞きつけた。その真相を確かめるべく、彼ら…

目黒駅徒歩1分! 本場ビリビリ系が癖になる『龍門』の麻婆豆腐〜エンジニア飯 vol.3

栄養ドリンク片手に、ロクな食事も取らず、PCに向かう……そんなイメージを持たれがちな「エンジニア」という職業。しかし、一部のエンジニアは他の職種よりも融通の利く勤務体制を活用し、グルメにもこだわりを持つという噂を聞きつけた。その真相を確かめる…

口の中に広がる自家製ラー油の旨味と香り『チャイニーズファン』のよだれ鶏 〜エンジニア飯 vol.2

栄養ドリンク片手に、ロクな食事も取らず、PCに向かう……そんなイメージを持たれがちな「エンジニア」という職業。しかし、一部のエンジニアはその課題解決能力をフル活用し、グルメにもこだわりを持つ、という噂を聞きつけた。その真相を確かめるべく、彼ら…

渋谷の穴場店! 野菜の旨味たっぷりな『兄夫食堂』のユッケジャン 〜エンジニア飯 vol.1

栄養ドリンク片手に、ロクな食事も取らず、PCに向かう……そんなイメージを持たれがちな「エンジニア」という職業。しかし、一部のエンジニアはその課題解決能力をフル活用し、グルメにもこだわりを持つという噂を聞きつけた。その真相を確かめるべく、彼ら・…

職場がWindowsメインでもトラブル無用! Mac大好きブロガーおすすめのアプリ・サービス

「BYOD(Bring Your Own Device)」つまり、個人が所有するPCやスマートデバイスを業務で使用することは、大半の企業では情報保護の観点から禁止されているだろう。しかし、最近はIT企業を中心に、BYODが緩やかに認められ始めている。また、リモートワークな…

変わった社名、どうやって決めたの? 「人間」「闇」「もしも」に名前の由来を聞いてみた

会社員には、常に自分の働く会社名がついてまわる。電話をとるとき、挨拶をするとき、「○○会社の△△です」と、自分の名前の前には必ず会社名がくるはずだ。では、その会社名が、一風変わったものだったらどうだろう。 覚えてもらいやすい反面、働きづらさもあ…

元・引きこもりが「逆就活サイト」で就職、そしてヤフーに転職するまで

「道に迷ってます」菊池良(きくち・りょう)さんから、そんなメッセージが届いた。約束の時間まではもうあとわずか。やれやれと迎えに出る。彼は私の前職の同僚だ。半年ぶりの再会だったが、ケロリとした態度は以前と変わらない。変わったのは、取材をした3…

「ゲスアワー」「就活本」そして「ウェブメディア編集長」へ トレンダーズ霜田明寛さんに聞くパラレルキャリアの積み方

パラレルキャリアという働き方がある。米国の経営学者でマネジメント研究の第一人者として知られるピーター・ドラッカーが提唱した概念で、会社に依存せず、個人活動でも仕事やボランティア、創作などに挑戦することだ。副業の概念とは少し異なり、取り組む…

一番出世欲が強いのはなんと20代。20代男性の58%が「出世したい」と回答

ゆとり教育を卒業した世代が新入社員として入社してくる昨今。 働き方や考え方の著しい変化は、自分だけでなく後輩育成などでも戸惑うこともあるのではないでようか。 以前は厳しく指導するのが一般的だったのが、今は少しキツく叱るとすぐに仕事を辞めてし…

ベンチャー企業と大企業、どちらで働きたい?製造業系エンジニアの6割以上が大企業を志望

今の職場でずっとこの先も働いていくのか、一度は考えたことがある方がほとんどではないでしょうか。 仕事を選ぶ軸としては、職種や勤務地、勤務体制など様々ですが、「ベンチャー企業か大企業か」も考える選択肢の一つだと思います。 人それぞれ仕事に求め…

思い切って飛び出せば、「理想の自分」は意外と現実にできる【外資系OL兼作家・ずんずんさん】

外資系企業といえば、「ハードワーカー」「高給取り」「実力主義者」など、バリバリ仕事に取り組む人材だらけのイメージがある。そんな現場を間近にし、作品のネタにしたのが「外資系OL」のずんずんさんだ。 ずんずんさんの代表作は、『外資系OLは見た! 世…

小さい頃に夢に描いていた職業に就いていますか?約半数が「全く関係のない職業に就いている」と回答

大人になった自分は、小さい頃に思い描いていたカッコイイ大人になれたでしょうか? 「あなたは小さい頃に夢に描いていた職業についていますか?」アンケートの結果は・・・

「世の中と自分におかしなことを体験させて、いつも興奮していたい」【デイリーポータル Z ウェブマスター 林雄司さん】

『デイリーポータル Z』という人気ウェブサイトがある。2002年からユニークな視点の記事を更新し続け、13年が経過した現在の月間アクセスは約2000万PVにも上る。インターネット史を語る上で絶対に外せないこのサイトの運営元は、ニフティ株式会社だ。 今回お…

ホントに残業ばっかり? ウェブ業界の仕事、その実態を中の人に聞いてみた

「ウェブ業界」の仕事にはどんなイメージがあるだろうか。「ハイテク」「華やか」と言われることもあるが、一方でネットなどでは「ブラック」「サービス残業」のようにネガティブな表現を見かけることもしばしばだ。 もちろん、ウェブ業界とひと口に言っても…

「いつもやることが10年早いって、仲間によく怒られます」 【法政大学メディア社会学科准教授 藤代 裕之さん】

地方新聞ながら、大手新聞に見劣りしない待遇の新聞社がある。「徳島新聞」がそれだ。そんな徳島新聞の記者だった藤代裕之さんは10年前、当時まだ新興だったウェブ業界で「gooニュース」の編集者に転身した。そして、現在は法政大学社会学部准教授という、な…

あなたは転職したい? 20~30代ビジネスパーソンの街頭調査結果は……

終身雇用が崩壊したと言われて久しいが、転職にはある程度の準備と覚悟が必要だ。仕事でイヤなことがあると「転職したい……」と思ってしまいそうなものだが、はたしてほかのビジネスパーソンはどのくらい転職を考えているのだろうか。 そこで、20~30代のビジ…

やる気がアップ? 深夜勤務が増える? フレックスタイムの実際

日付をまたぐような残業をした翌朝、「せめて今日くらいはゆっくり出社したい……」と始業時間を恨めしく思うことはないだろうか。そんなビジネスパーソンの切実な願いに応える制度が、ライフスタイルやその日の都合に合わせて労働時間を自由に設定できるフレ…

今の仕事とは関係なく、新しく仕事につけるとしたら?男性は「製造業系エンジニア」、女性は「人事などの管理部門」が人気

今の仕事とは関係なく、新しい仕事につけるとしたらあなたはどの仕事を選びますか? 小さいころからの夢の仕事、憧れている仕事、そして今やっている仕事。 様々な回答がみられたのが、今回のアンケート調査となりました。 今回は、「今の仕事とは関係なく、…

同じようなキャリアを歩んでいる先輩が、他にいなかった 【Kaizen Platform 伊藤直也さん】

「新天地に飛び出したい気持ちもあるが、今の会社に愛着があるから転職に踏み切れない……」 こんな悩みを持つビジネスパーソンもいるだろう。そんな迷いに対して、「自分も同じようなことで悩んだことがある」と言うのが、ウェブのエンジニアとして著名な伊藤…

今の会社でずっと働き続けたい?「いつかはやめたい」20代は「ずっと働き続けたい」を上回り約3割に。

終身雇用の時代から、転職をしながらキャリアアップをする方が増えてきたと言われている今の時代。実際に働いている方は、どのような気持ちで日々過ごしているのでしょうか。すぐに辞める予定ではないけど、いつかは転職を考えている、という人は少なくない…