スマートフォン版はこちら

製造業界転職市場動向2021 ~設計開発職編~

img01.jpg

少子高齢化などの影響を受け、国内の製造業における人手不足は年々深刻となっており、採用はますます激化しています。その中でも、製造業における機械や電気系の設計職は常に一定のニーズがあります。最近では半導体や5G向けの通信部品、EV向けの電源部品などに関連する求人がより増えてきております。

パソナは、積極的に採用活動を行っている企業様から、様々な求人のご依頼をいただいておりますので、求職者の方に合った情報提供や求人のご提案が可能です。製造業界での転職支援実績が豊富なシニアコンサルタントが多数在籍しておりますので、転職や採用に関しての情報収集やお困りごとがあれば、ぜひパソナへご相談ください。

設計開発職の採用を成功させるために

新型コロナウィルスの影響で、より“慎重に”活動する求職者が増えてきました。設計開発職の求職者は「事業や製品の将来性」「働き方の柔軟性」をキーワードに、仕事内容・将来性・年収面などのバランスを見て判断する傾向にあります。特に若手層は、現職との比較をしながら「今、この会社に転職すべきか」を慎重に検討しています。
採用企業は、優秀な人材からの応募を獲得するために、各社求人票作成や面接での工夫が必要となってきております。

ポジションごとにターゲット設定・採用戦略を変える

機械設計職は求職者数・求人数が比較的多く、ターゲットが被りやすいため、他社との差別化がポイントとなります。また、回路設計職は機械設計職と比較すると求職者が少ない傾向があるため、求めるターゲットを明確化し、魅力的な情報を求人票へ盛り込む必要があります。

いずれも求人票の工夫だけではなく、未経験者を育てるのか、年齢問わず経験者を求めるのかなど、応募要件や人材ターゲットの設定も工夫する事が求められます。

求職者に語るべき、事業や製品の将来性とは

昨今、製造業界を中心にIoTやDX、電気自動車などの最先端技術が人気ワードになっています。事業や製品の将来性に関しては、トレンド技術を取り入れているか、世の中のニーズに沿って新技術を取り入れているか、という観点から判断される求職者が増えてきました。

企業は、面接の場にて担当製品のみならず、事業の優位性・成長性や今後の戦略などより詳細に説明する事がポイントとなっています。

働き方の柔軟性が求められる

働き方の柔軟性に関しては、コロナウィルスの影響により重要視されるようになりました。残業時間やリモートワークの有無、転勤の有無など、よりワークライフバランスの充実を求めこれらを気にされる求職者が増えてきております。

そのため、求人票へ働き方改革の取り組み事例を詳細に記載する事で、応募意思の獲得に繋がる事例も出てきました。
また、フルリモート希望の社員を受け入れる事で地方の設計職の採用を成功させている企業もあり、即戦力を補うために就業環境を見なす事も、今求められます。

製造業界・設計職の求人状況

*コロナウィルスの影響で昨年は一時的に求人が減少しましたが、徐々に回復してきています。特に設計職については、前述通り半導体や5G向けの通信部品、EV向けの電源部品など、電子部品を取り扱う求人が増えてきています。

企業が中途入社社員に求めていること

中途採用では新戦力を補うための求人、特に製造業界では人手不足や高年齢化を解消するための求人が増えてきております。多くの求人が「即戦力」をキーワードとしているため、経験製品の親和性やスキルの汎用性の高さなどをきちんと職務経歴書へ記載し、企業へアピールする事が求められます。
職種の親和性があれば異業界の転職も可能です。業界や経験製品の親和性が高ければ技術マーケティングや商品開発などの異職種へチャレンジ出来る可能性があるでしょう。

パソナは、積極的に採用活動を行っている企業様から、様々な求人のご依頼をいただいておりますので、求職者の方に合った情報提供や求人のご提案が可能です。製造業界での転職支援実績が豊富なシニアコンサルタントが多数在籍しておりますので、転職や採用に関しての情報収集やお困りごとがあれば、ぜひパソナへご相談ください。

寄稿者プロフィール

シニアコンサルタントプロフィール

ものづくり業界 ユニットリーダー 石塚成美

製造業(主に機械・電気)を専門領域とし、職種やご年齢問わず様々なバックグラウンドをお持ちの方のご支援をしております。また同時に、営業として企業とも直接コミュニケーションを取っております。