スマートフォン版はこちら

自動車・輸送機械メーカーの採用人数5名以上の求人・転職情報(2ページ目)

公開中の求人36件中 21~36件を表示

  • トヨタ自動車株式会社
    自動運転技術の研究(知能化技術)【静岡県裾野市】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    静岡県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 採用人数5名以上
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    自動運転の研究開発は,「新しく,且つ,多様な実環境における技術課題を解明し続ける」という非常にチャレンジングな仕事です。世界トップレベルのエンジニアを目指して専門性を広げ続け, 学び続ける意欲を持った方々にとって,能力発揮と成長のチャンスに溢れている仕事です。
    【魅力】
    自動運転にかかわる幅広い技術領域を担当でき、自らソフト設計や実車評価をすることができます。
    また、自動運転開発の専門家がおりますので、世界トップレベルでの技術開発に参画できます。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    静岡県裾野市御宿1200[東富士研究所]

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    パワートレーン電子システム開発(ソフト)

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 採用人数5名以上
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の詳細】
    ■車両/ユニットの性能を実現するために必要なECU、センサなどの企画・仕様開発
    ■複数の電子システムを通信技術で接続し、協調制御を実現するシステム構成企画
    ■制御の要求をECU設計に必要な要件にまとめ、その要件を満足するECU回路・ソフト設計
    ■過酷な車載環境に対応できる耐電気ノイズ、温度、振動などを考慮した搭載設計、筐体、ワイヤーハーネス要件検討
    ■ユニット制御、機能安全設計要件を実現する、制御アーキテクチャ、ソフト構造、マイコン、ASIC企画
    ■電子システムのシミュレーション及び実機検証。検証ツール、プロセスの構築

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田地区の事業所

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    インバータの製品・生産技術開発

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 採用人数5名以上
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の概要】
    インバータの生産において、革新的な製品・生産技術開発や、画期的な生産システムを織り込んだ生産ラインをグローバルに構築・立上げを行うのが我々の仕事です。
    【業務の詳細】
     ■PCUの生産技術開発(溶接・接合・成形等)
     ■生産ラインの立ち上げ(工程計画・設備計画)
     ■生産・情報SE業務(ネットワーク構築・IoT・画像解析)
    我々のホームプラネットである地球環境を守るべく、各国でNEV・ZEVなど環境規制が始まっています。その規制対応のため、HV・PHV・EV・FCなど環境車の開発と量拡大を加速させています。当部署の主力製品であるインバータはどの環境車にも必要なメインストリームのコアユニットです。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田地区の事業所

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    燃料電池の生産技術開発(プロセス開発)

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 採用人数5名以上
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    水素社会を牽引する燃料電池車の本格普及を実現するため、設計開発・生産技術開発をリードできる即戦力人材を求めています。
    ◆自動車用燃料電池の開発・生産プロセス開発・生産設備開発の業務(調合/塗工/乾燥/表面処理/接合/組付/発電等)
    ◆電極形成/接着・シール/金属表面処理等の生産プロセス開発における材料評価/形態観察/構造・成分分析等開発に伴う分析/評価/解析業務
    ◆CAE、シミュレーション等を活用した燃料電池の設計/生産技術開発、働き方改革業務
    【採用背景】
    2030年電動車550万台に向けた、FCVユニットの原価低減、量拡大を実現する生産技術革新を担う人材の増強

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田地区の事業所
    静岡県裾野市御宿1200[東富士研究所]

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    高圧水素タンクの生産技術開発【愛知・静岡】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 採用人数5名以上
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    水素社会を牽引する燃料電池車の本格普及を実現するため、設計開発・生産技術開発をリードできる即戦力人材を求めています。
    ◆自動車用燃料電池に使用する高圧水素タンクの開発・生産プロセス開発
    ◆FW/硬化/検査等/高圧水素タンク生産プロセス開発及び生産設備開発
    ◆樹脂材料/金属材料の疲労強度評価、非破壊検査等開発に伴う分析/評価/解析
    【採用背景】
    2030年電動車550万台に向けた、FCVユニットの原価低減、量拡大を実現する生産技術革新を担う人材の増強

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田地区の事業所
    静岡県裾野市御宿1200[東富士研究所]

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    パワートレーン制御システム開発(HV/変速機/エンジン)

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 採用人数5名以上
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の概要】
    自動車産業に大変革期をもたらすキーワードと言われる「CASE]「Connected:コネクティッド化」「Autonomous:自動運転化」「Shared/Service:シェア/サービス化」「Electric:電動化」。これらを進める上で、車の基本性能である、”走る”・”曲がる”・”止まる”を意のままにコントロールし、地球環境に優しい、パワートレーン制御システムの重要度が増していきます。
    最先端のバーチャル環境を導入し、最新の技術、開発環境を駆使して開発しています。パワートレーンに関する多くの知識、技術が活用できる仕事です。
    【業務の詳細】
    ・パワートレーン制御システムの制御仕様開発・適合
    (ハイブリッドシステム,自動車用変速機,エンジン)
    ・パワートレーン制御システム開発におけるモデルベース開発ツール開発
    ・車両企画に基づいたパワートレーン制御システムの構築

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田地区の事業所
    静岡県裾野市御宿1200[東富士研究所]

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    パワートレーン電子システム開発(電気・電子)

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 採用人数5名以上
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の詳細】
    ■車両/ユニットの性能を実現するために必要なECU、センサなどの企画・仕様開発
    ■複数の電子システムを通信技術で接続し、協調制御を実現するシステム構成企画
    ■制御の要求をECU設計に必要な要件にまとめ、その要件を満足するECU回路・ソフト設計
    ■過酷な車載環境に対応できる耐電気ノイズ、温度、振動などを考慮した搭載設計、筐体、ワイヤーハーネス要件検討
    ■ユニット制御、機能安全設計要件を実現する、制御アーキテクチャ、ソフト構造、マイコン、ASIC企画
    ■電子システムのシミュレーション及び実機検証。検証ツール、プロセスの構築

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田地区の事業所

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    パワートレーン電子システム開発(ソフト)

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 採用人数5名以上
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の詳細】
    ■車両/ユニットの性能を実現するために必要なECU、センサなどの企画・仕様開発
    ■複数の電子システムを通信技術で接続し、協調制御を実現するシステム構成企画
    ■制御の要求をECU設計に必要な要件にまとめ、その要件を満足するECU回路・ソフト設計
    ■過酷な車載環境に対応できる耐電気ノイズ、温度、振動などを考慮した搭載設計、筐体、ワイヤーハーネス要件検討
    ■ユニット制御、機能安全設計要件を実現する、制御アーキテクチャ、ソフト構造、マイコン、ASIC企画
    ■電子システムのシミュレーション及び実機検証。検証ツール、プロセスの構築

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田地区の事業所

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    電動車両制御開発【愛知】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 採用人数5名以上
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の概要】
    電動化時代、従来のガソリン車がHV、PHV、EVへと、様変わりしています。同部門ではその電動パワートレーンシステムの量産制御開発を行っています。その技術は、多岐にわたり、車両制御、モータ制御、電池制御、ECU開発、モデルベース開発、シミュレーション技術と多岐にわたります。さまざまな経験を活用し、飛躍できる仕事です。また、他社で経験を積まれた方が実際にたくさん活躍している職場でもあります。
    【業務の詳細】
    電動制御システムの開発、
    車両制御の開発、モータ制御の開発、電池制御の開発、
    充電制御の開発、パワートレーンECUのハード開発、
    モデルベースでの制御開発、シミュレーションでの性能開発

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田地区の事業所

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    電動車両制御開発【愛知】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 採用人数5名以上
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の概要】
    電動化時代、従来のガソリン車がHV、PHV、EVへと、様変わりしています。同部門ではその電動パワートレーンシステムの量産制御開発を行っています。その技術は、多岐にわたり、車両制御、モータ制御、電池制御、ECU開発、モデルベース開発、シミュレーション技術と多岐にわたります。さまざまな経験を活用し、飛躍できる仕事です。また、他社で経験を積まれた方が実際にたくさん活躍している職場でもあります。
    【業務の詳細】
    電動制御システムの開発、
    車両制御の開発、モータ制御の開発、電池制御の開発、
    充電制御の開発、パワートレーンECUのハード開発、
    モデルベースでの制御開発、シミュレーションでの性能開発

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田地区の事業所

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    燃料電池の設計開発(FCV)【愛知】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 採用人数5名以上
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    水素社会を牽引する燃料電池車の本格普及を実現するため、設計開発・生産技術開発をリードできる即戦力人材を求めています。
    ①◆自動車用燃料電池の開発業務
      ◆電極形成/接着・シール/金属表面処理等の開発における
       材料評価/形態観察/構造・成分分析等開発に伴う分析/評価/解析業務
    【採用背景】
    2030年電動車550万台に向けた、FCVユニットの原価低減、量拡大を実現する生産技術革新を担う人材の増強

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田地区の事業所
    静岡県裾野市御宿1200[東富士研究所]

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    燃料電池の設計開発・生産技術(プロセス開発)

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 採用人数5名以上
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    水素社会を牽引する燃料電池車の本格普及を実現するため、設計開発・生産技術開発をリードできる即戦力人材を求めています。
    ◆自動車用燃料電池の開発・生産プロセス開発・生産設備開発の業務(調合/塗工/乾燥/表面処理/接合/組付/発電等)
    ◆電極形成/接着・シール/金属表面処理等の生産プロセス開発における材料評価/形態観察/構造・成分分析等開発に伴う分析/評価/解析業務
    ◆CAE、シミュレーション等を活用した燃料電池、高圧水素タンクの設計/生産技術開発、働き方改革業務
    【採用背景】
    2030年電動車550万台に向けた、FCVユニットの原価低減、量拡大を実現する生産技術革新を担う人材の増強

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田地区の事業所
    静岡県裾野市御宿1200[東富士研究所]

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • スズキ株式会社
    データサイエンティスト/エンジニア【横浜】 ※第2新卒歓迎

    年収
    350万円~650万円※経験に応ず
    勤務地
    神奈川県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 第二新卒可
    • 未経験可
    • 採用人数5名以上
    • 土日休み
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【職務内容】
    コネクテッドカーから収集される車両データと社内外の様々なデータを組み合わせ、ビッグデータとして分析・活用することで、クルマの品質を改善し、お客様に安全・安心にご利用いただけるクルマ作りを目指します。
    【職務詳細】
    ・データ分析 ・解析データのレポート等の見える化(可視化)
    ・プログラミング(解析、シミュレーション等)
    ・ビッグデータ分析基盤構築
    《やりがい・ミッション》
    車両データと社内・社外様々なデータを組み合わせてビッグデータとして分析し、クルマの品質を改善することやお客様にとって安全・安心・快適にご利用いただけるクルマ作りに役立てていきます。さらにはスズキの提供するさまざまな「のりもの」を通じて移動に伴うデータを収集し、移動にまつわる新しい事業を創り出していくことを目指しています。チャレンジングな取り組みですが、モビリティの未来を創造することができる、とてもやりがいのある仕事です。この魅力ある仕事を一緒に立ち上げる仲間をお待ちしております。

    会社特徴

    (1)コンパクトカーの技術力
    スズキでは地球環境に配慮した燃費の良いコンパクトカーづくりを積極的に行っており、「小さく・少なく・軽く・短く・美しく」を徹底し、環境技術、低燃費化技術、軽量化技術、安全技術などの研究開発力を高く保持しております。
    (2)グローバルな完成車メーカー:インド四輪シェア47%以上!
    四輪車における世界販売台数は約286万台、うち海外の販売比率は7割を超える約224万台。親しみやすく使いやすい、タフで高品質なスズキの製品は世界のどの国や地域でもお客様の心をしっかりとつかんでいます。世界200以上の国・地域と取引を持ち、製造会社も23カ国・地域で32の会社が活躍。特にインドでの四輪シェアは4割以上となっています。
    (3)四輪と二輪の総合力
    スズキは世界でも数少ない四輪と二輪との総合メーカーです。ライダー人気の高いかつての「カタナ」「ハヤブサ」などもスズキの製品です。

    勤務地

    神奈川県横浜市都筑区桜並木2-1

    担当者のコメント

    世界でも数少ない四輪と二輪との総合メーカー、ライダー人気も高い「隼」(ハヤブサ)は同社の製品です。
    200以上の国や地域へ海外展開・海外売上約60%・インドでの四輪シェアは4割以上と、グローバルに積極的に展開しております。
  • 株式会社オートテクニックジャパン
    設計エンジニア

    年収
    453万円~660万円※経験に応ず
    勤務地
    栃木県
    • 正社員
    • 採用人数5名以上
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    <自動車に関る設計業務を担当していただきます。>
    ■自動車部品の設計・レイアウト・各種シミュレーション
    ■開発車両の他部門との仕様検討・整合
    【部門構成】
    30名、平均年齢:35歳程度

    会社特徴

    【4輪、2輪、汎用製品の組立・整備・調整や実装・実機テスト等を行うテストプロデュースカンパニー!】
    ■1971年に本田技術研究所より、走行テストと品質管理業務の受託を開始、1982年に会社を設立、40年以上に渡り、本田技術研究所の研究開発サポートを行っています。
    ■現在ではサービスの幅を広げ、テストプロデュースカンパニーとして、より多くのお客様への多様なサポートを通じて、物創りへの貢献を続けております。
    【社風・魅力】
    ■最先端の技術に触れることができるため、技術者としては最高の環境です。
    ■平均残業時間は約30時間で福利厚生も充実しており、永く働き易い環境です。
    ■Facebookに会社の社風や取り組みを掲載しています!是非ご覧下さい!
    https://www.facebook.com/AutoTechnicJapan
    【主要取引先】
    ■本田技研工業株式会社 / 株式会社本田技術研究所 / 日産自動車株式会社/三菱自動車工業株式会社 / 株式会社ホンダアクセス / 武蔵精密工業株式会社 / 株式会社ホンダ・レーシング/ 株式会社ショーワ / 財団法人日本自動車研究所

    勤務地

    栃木県芳賀郡芳賀町下高根沢4518-14

    担当者のコメント

    【HONDAを主要取引先に自動車開発に関わる設計~テスト・解析業務を請負っています!】
  • 株式会社オートテクニックジャパン
    CAE解析エンジニア

    年収
    453万円~660万円※経験に応ず
    勤務地
    栃木県
    • 正社員
    • 採用人数5名以上
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    <自動車構造の解析シミュレーションを担当して頂きます。>
    ■振動、騒音、剛性、強度、熱、流体に関するCAEシミュレーション
    ■プリポストテクニカルサポート業務
    【部門構成】
    100名、平均年齢:30代
    ※男女ともに活躍しています。

    会社特徴

    【4輪、2輪、汎用製品の組立・整備・調整や実装・実機テスト等を行うテストプロデュースカンパニー!】
    ■1971年に本田技術研究所より、走行テストと品質管理業務の受託を開始、1982年に会社を設立、40年以上に渡り、本田技術研究所の研究開発サポートを行っています。
    ■現在ではサービスの幅を広げ、テストプロデュースカンパニーとして、より多くのお客様への多様なサポートを通じて、物創りへの貢献を続けております。
    【社風・魅力】
    ■最先端の技術に触れることができるため、技術者としては最高の環境です。
    ■平均残業時間は約30時間で福利厚生も充実しており、永く働き易い環境です。
    ■Facebookに会社の社風や取り組みを掲載しています!是非ご覧下さい!
    https://www.facebook.com/AutoTechnicJapan
    【主要取引先】
    ■本田技研工業株式会社 / 株式会社本田技術研究所 / 日産自動車株式会社/三菱自動車工業株式会社 / 株式会社ホンダアクセス / 武蔵精密工業株式会社 / 株式会社ホンダ・レーシング/ 株式会社ショーワ / 財団法人日本自動車研究所

    勤務地

    栃木県芳賀郡芳賀町下高根沢4518-14
    三重県鈴鹿市

    担当者のコメント

    【HONDAを主要取引先に自動車開発に関わるテスト・解析業務を請負っています!】
    ★自動車業界でご活躍したい方・CAE解析エンジニアとしてキャリアを深めたい方に是非!
  • 株式会社オートテクニックジャパン
    システム開発エンジニア

    年収
    453万円~660万円※経験に応ず
    勤務地
    栃木県
    • 正社員
    • 採用人数5名以上
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    ■実機テストによる計測データ収集、解析
    ■自動車の性能評価試験
    ■システム評価試験
    【部門構成】
     部員:60名 平均年齢:30代

    会社特徴

    【4輪、2輪、汎用製品の組立・整備・調整や実装・実機テスト等を行うテストプロデュースカンパニー!】
    ■1971年に本田技術研究所より、走行テストと品質管理業務の受託を開始、1982年に会社を設立、40年以上に渡り、本田技術研究所の研究開発サポートを行っています。
    ■現在ではサービスの幅を広げ、テストプロデュースカンパニーとして、より多くのお客様への多様なサポートを通じて、物創りへの貢献を続けております。
    【社風・魅力】
    ■最先端の技術に触れることができるため、技術者としては最高の環境です。
    ■平均残業時間は約30時間で福利厚生も充実しており、永く働き易い環境です。
    ■Facebookに会社の社風や取り組みを掲載しています!是非ご覧下さい!
    https://www.facebook.com/AutoTechnicJapan
    【主要取引先】
    ■本田技研工業株式会社 / 株式会社本田技術研究所 / 日産自動車株式会社/三菱自動車工業株式会社 / 株式会社ホンダアクセス / 武蔵精密工業株式会社 / 株式会社ホンダ・レーシング/ 株式会社ショーワ / 財団法人日本自動車研究所

    勤務地

    栃木県芳賀郡芳賀町下高根沢4518-14

    担当者のコメント

    【HONDAを主要取引先に自動車開発に関わるテスト・評価業務を請負っています!】

関連の求人を探す