スマートフォン版はこちら

ゲーム会社からの転職

2007年以降、急速に成長したソーシャルゲーム。当初はブラウザベースのWEBアプリケーションでしたが、スマートフォンの普及と共に現在ではネイティブアプリケーションとして多数のソーシャルゲームがリリースされています。

ソーシャルゲーム業界の求人動向と転職にあたっての注意点

ソーシャルゲームの普及と共にソーシャルゲームの提供会社(ソーシャルアプリケーションプロバイダー:SAP)は積極的にシステムエンジニアの採用を行っています。特に新しい領域のため、ソーシャルゲームの開発経験が無くてもシステム開発経験を有するシステムエンジニアの方であれば採用対象として採用しています。これまでお客様向けのエンタープライズシステムを開発してきたシステムエンジニアの方にとっては自分の開発するシステムがエンドユーザーに直接届き、かつエンドユーザーからの声がダイレクトに伝わることは非常に魅力的であり、転職された方は多数いらっしゃいます。

一方でパソナキャリアに転職相談される方から「システムインテグレーターに戻りたい」、「エンタープライズシステムを開発したい」等と伺うケースがあります。当初イメージとのギャップが大きな要因です。もちろん、通常のシステム開発のキャリアに戻ることは可能ですが、まずは自己分析を行い、しっかりとギャップを確認することが大切です。