スマートフォン版はこちら

金融業界 企業比較のポイント

金融業界の企業は、メーカーや他のサービス業等に比べ企業の比較が難しいため、最終的に内定を獲得し、転職の決断をする際にも悩まれる方も多くいらっしゃいます。

金融業界の企業同士を比較する際に押さえておきたいポイント

●企業の"変化しにくい部分"で比較する

例えば、「人(配属予定部署の方や上司となる方)」「年収」「仕事内容」などは、時間の経過とともに、「人事異動」「昇格」「ジョブローテーション」などにより変化する可能性があります。

勿論、転職の決断をする上で、非常に重要な項目ではありますが、"変化しにくい部分"に注目してみることも重要です。

例えば、「事業内容」や「企業理念」、「福利厚生」や「企業規模」などは、数年で大きく変化する可能性が低く、転職後の環境変化におけるリスクも低く抑えられます。

もし、企業比較に悩まれたり、甲乙つけがたい2社がある場合などは、"変化しにくい部分"で比較してみてはいかがでしょうか。