スマートフォン版はこちら

英語が話せなくても外資系企業への転職が可能...!?

日系企業から外資系企業への転職は難しい、優秀な人材のヘッドハンティングのみだと考えられる方がいらっしゃるかもしれませんが、例外もございます。

英語ができないと外資系企業には転職できない?そうでないケースも存在はします

例えば一企業内でも部署ごとに担当案件が国内と海外に分かれていて、国内担当部署ではより日本市場に精通した方が求められる場合などがあります。そのため英語力が不要であったり、読み書きができるレベルで良い、というような外資系求人も存在します。

外資系企業への転職を視野に入れたい方は、早期段階での準備と情報収集をお薦めします。というのも、特に外資系企業は完全な本社からのトップダウン制や、スピード感のある事業再編の為に突発的に求人が発生するパターンも多いからです。

このような求人は非公開のものが多く、更には求人がなくても企業担当のコンサルタントが提案ベースで推薦させて頂く場合もございます。

今まで日系企業に絞って転職活動されていた方も、一度、外資系企業への転職を考えてみてはいかがでしょうか。

転職活動にお困りでしたら、ぜひパソナキャリアにご相談ください

パソナキャリアでは、金融業界の専門知識と転職ノウハウをもつ"あなた専任"のアドバイザーが、ご経験・ご志向・ご希望に合った求人を、客観的な視点からマッチングいたします。
転職活動にお困りでしたら、お話を伺うだけでも結構です。ぜひご相談ください。