スマートフォン版はこちら

品川・大崎の土木業界の求人・転職情報

転職エージェント「パソナキャリア」が紹介する品川・大崎の土木業界の求人情報。
高い専門性を持つ専任のキャリアアドバイザーがひとつ上のレベルの転職を支援します。

公開中の求人1件中 1~1件を表示

  • 仕事内容

    石油・天然ガス掘削用構造物を建設する海洋作業船の運航・操業管理、船上での施工管理をお任せします。
    ・詳細作業計画の策定・作業船運航の実行管理
    ・作業長とサブコン(専門工事の一部を担当する業者)への指示・業務管理
    【働き方】導入研修後、主に東南アジア海域(タイ、シンガポール等)や日本国内現場での海洋作業船上or陸上勤務となり、係留地点はインドネシア(バタム島)となります。62日船上勤務+26日帰国休暇のローテーションにて勤務いただきます。)
    【キャリアパス】基礎的な施工管理を習得した後、作業計画策定や作業長の指揮を行うバージフォアマン(船上工事監督者)として活躍いただくことを期待します。
    【人員構成】船上総責任者 - 船上工事監督者 - 施工管理(1名)★、品質管理、その他クルー  
    ※20~40代まで幅広く活躍しています
    ※その他、機関長、機関員、電気工事士等

    会社特徴

    【活躍の場はグローバル!国内唯一の技術で世界の石油・ガス生産を支えます!】
    ■同社は前身の日鐵海洋工事(株)が1971年に設立されて以来40年以上、豊富な海洋土木工事の実績を有しています。2008年に日鉄エンジニアリングの100%子会社となり、日鉄オフショアコンストラクション株式会社が設立されました。
    ■同社は日鉄エンジニアリング株式会社の海洋事業部が取組む石油・天然ガス開発施設の施工を行っています。同社のお客様は欧米の石油開発の大企業をはじめ産油国の国営石油会社等国家規模の大プロジェクトを展開する企業です。同社では「くろしお」と「第2くろしお」の2隻の海上作業船を保有しており、大型クレーンと海底パイプライン敷設の両機能を兼ね備えている作業船は日本ではこの2隻のみです。「くろしお」の最大吊り能力は2500tを誇り、「第2くろしお」は海底パイプラインを1日約3km敷設することが可能です。全長140mの船上では、パイプラインの溶接、生産施設の据付作業が行われその作業に従事するため、約300人が居住できる施設があります。
    ■今後の展望
    技術進歩により、石油・天然ガスの埋蔵量は過去予想と比べ延長し続けています。現在、タイ、インドネシアなどの東南アジアを中心に展開しておりますが、今後はミャンマー、ベトナム、カンボジアなどのエネルギー開発地域への再拡張を目指しています。また、国内においては洋上風力ポロジェクト、国内大型海洋工事への参画を目指しています。

    勤務地

    東京都品川区大崎一丁目5番1号大崎センタービル ※本社居住地
    自宅から現地にて直接出張いただけるため、日本各地や東京本社への転居は不要です。

    担当者のコメント

    ーー日鉄エンジニアリング社の100%子会社/大規模国際プロジェクトに携われます/世界のエネルギー供給を支える建設会社ーー
    【平均勤続勤務年数11年/グローバルに活躍/第二新卒可/土木のバックグラウンドを生かせます】

関連の求人を探す