スマートフォン版はこちら

アセットマネジメント・プロパティマネジメントについて考える

「アセットマネジメント」「プロパティマネジメント」をご存知ですか?

「アセットマネジメント」「プロパティマネジメント」とは

そう。「運用してる人」のことを言います。でも具体的には何をしているのか良く分からない。と言う人が多いのではないでしょうか。

アセットマネジメントとは

まずはアセットマネジメントについて。
資産管理全般を指します。アセットマネジメントをするのが、アセットマネージャー(AM)です。不動産の管理だけでなく、株や債権といった金融商品も含めた全ての資産を運用します。オーナーに代わって、最大限の投資効果を引き出すのが仕事です。

プロパティマネジメントとは

続いてプロパティマネジメント。
同じく資産管理をしますが、固定資産限定です。プロパティマネジメントを行うのがプロパティマネージャー(PM)です。土地や建物といった不動産管理に特化しています。運用計画はAMが行い、PMは不動産の現場管理(テナントの管理やメンテナンス業者の選定など)を行います。

いずれも未経験からの就業は難しいですが、銀行や保険会社で運用業務に携わっている方は、不動産会社やアセットマネジメント会社などへ転職する方が近道かもしれません。