スマートフォン版はこちら

未経験者が金融機関に転職するために必要なこと

実際に金融機関に未経験で転職するにあたって必要なことについて書きたいと思います。

未経験から金融機関に転職する際に重視されるスキルは?

何よりも重視されるのが、コミュニケーション能力・営業力です。
「どこにでもそう書いてある!」と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。中途採用に限らず、新卒採用サイトにでも書いてある、極々当たり前の能力です。ですが、その極々当たり前の能力があちこち書かれているのはなぜか?実際にその能力がある。と判断される人材が少ないからです。まず、話す力があるかどうか。自分の言いたいことを的確に相手に伝えられるか。構造的に話をすることができるか。完結に報告できるか。相手の様子を見て、対応を変えられるか。次に、聴く力があるかどうか。相手の話を聴いて理解し、適切に対応できるか。コミュニケーションは相手がいて成り立つものなので、人の話が聴けない人は話になりません。

金融機関に限らず、必要とされる能力ですが、金融機関の場合、顧客との交渉以外に社内で交渉すべき部署が複数あり、一つの契約を通すにもハードな交渉が必要となるケースがままあります。交渉を有利に運ぶためには、相手の出方を見ながら対処しなければなりません。タフネゴシエーションをこなすためには、「コミュニケーション能力」が必要なのです。