スマートフォン版はこちら

経理財務の皆さま、繁忙期後の転職活動にむけて今から準備を始めましょう

3月決算の繁忙期をむかえ、経理財務などの会計専門職の方は決算準備で忙しい時期を迎えておられることかと思います。

「職務経歴書」のアップデートは忙しくてもこまめに行いましょう

ですが、この時期は1年のうちの経理業務の集大成であり、年次決算から税務申告までのご経験は、職務経歴書の下書きとしてそのまますぐに使うことができますので、次年度に入ってからの転職をお考えの方は、現在の業務内容をそのままを書き留めておくことをお勧めします。
また、繁忙期だからこその現職業務の書き留めは、転職動機をはっきりさせたり、ご自身の希望を明確にすることにも役立つこともあります。

実際の転職活動はまだ先にと考えていらっしゃる方でも、良い求人にめぐり合い、いざという時に備えが万全でなくてはせっかくの機会を逃してしまいますし、転職動機や希望がはっきりしていなくてはなかなか思うように活動を始めることができないものです。
希望に沿った求人が出てきたときにすぐに活動できるよう、効率的に転職活動を行うために、多忙な中でも用意周到に準備を始めてみてはいかがでしょうか?